現在位置: > > > > > ホンダのフィットハイブリッドは、なぜぱっとしな...

『ホンダのフィットハイブリッドは、なぜぱっとしな...』:ホンダ フィットハイブリッド

解決済みホンダのフィットハイブリッドは、なぜぱっとしないのですか?

ホンダのフィットハイブリッドは、なぜぱっとしないのですか?フィットというと、小型乗用車で爆発的なヒットを飛ばした車という印象です。

この秋、フィットハイブリッドがハイブリッド車としては最安の価格で発売になりました。

ハイブリッドシステムが重量型の競合他社は、小型車への対応は少し先の話で、
フィットハイブリッドは暫くの間、市場を暴れ回ると予想していましたが、この有様です。
ホンダは、CMがちょっと下手だと感じていますが、それ以外で、なにが足りなかったと思いますか?

ベストアンサーに選ばれた回答

ホンダのテレビCMの良し悪しは分かりませんが、トヨタが作ったハイブリッドのエコイメージをうまく利用して売っていると思いますよ。トヨタもうまくホンダを利用したし。

フィットハイブリッドがイマイチぱっとしないのは、けっこういろんな理由があると思います。

・小さい車なのにでかいプリウスより燃費が良くない
・インサイトもプリウスより燃費が良くないが、インサイトのおかげで情報敏感な人にはホンダのハイブリッドはイマイチというイメージができた
・フィットの購買層と、ハイブリッドに興味がある人は違う
・そもそも、ベースのフィットの評判がいいからハイブリッドにするメリットが相対的に少ない

という感じじゃないでしょうか。フィットはそこそこ安くて燃費や実用性がいいことから、実利最優先の人に人気の車です。そんな人に、コストをかけて燃費を良くする車がバカ売れするとは思えません。それでも話題になってそれなりに売れているのは、トヨタとホンダが相乗効果でハイブリッドイメージをアップしたおかげです。

コンセプトもむちゃくちゃで、明らかにハイブリッド世界一のトヨタを避けるようにした販売形態が、劣等感を丸出しにしている感じです。安いのが売りって、普通安い車のほうが燃費がいいのに、トヨタに負けている時点でプリウスに取って代わることはないでしょう。車のコンセプトではなく、販売のコンセプトがはっきり表れた車ですね。

足りなかったことは、燃費の良さとしっかりしたコンセプトだと思います。

回答一覧

7件中1~7件を表示

  • ハイブリッドはそもそも12年度発売予定の三代目フィットのラインナップに加える計画でした。それを前倒ししてまで投入してしまったわけですから、この時点で失敗だったのでしょうね。。。まんまとトヨタにしてやられたわけです。価格面で先手を打ちたかったのでしょうけど、長いスパンで売っていかねばならないものですし、先に手の内をみせてしまったことで、トヨタとしては戦略がより練りやすくなり、攻勢にでやすくなるんでしょうね。きっとインサイトの二の舞になるのでは…

    来年出ると言われているヴィッツ級ハイブリッドは実燃費で30km越えるそうですし(目標らしいですが)それで価格が160万円台で…なんて出されたらフィットハイブリッドの存在感はどうなるでしょうね…

    しかし技術というのは日々進歩するものですし、ホンダにもトヨタにも思う存分競ってもらって、いい車を開発してもらえれば消費者としては嬉しい限りであります。

  • フィット買う人は、ハイブリッドは求めてないんでしょう。

    それと、結構前の段階でカタログもらってたんですが、内装をベージュだか(不確か)にすると、ボディ色が一気に限られるんで「マジか~(苦笑)」と思ってました。

  • トヨタのハイブリッド車はエンジンとモーターのトルクのオイシイ部分を使っています。だから発進時にはモーターだけを使用して速度に応じてエンジンを始動させています。全てはプログラムが指令を下すので運転しての楽しみはありません。
    ホンダのハイブリッドはモーターをエンジンの補助の様に使っています。つまりターボやスーパーチャージャーと一緒なのです。あくまでモーターは補助なのでモーター単独での走行は出来ません。しかし、人間に指令の権限が残っているので楽しみがあります。
    この様にメーカーによってのハイブリッド車に対しての考えは多様で良いと思います。しかし、雑誌からは絶賛されたが売れ無かった初代インサイトよりも大ヒットした初代プリウスが「ハイブリッド車とはモーターだけの無音走行が出来て当然だ」との固定観念を植え付けました。更にフォルクスワーゲン社の高効率ターボ方式の出現でホンダ方式は急激に支持を失っています。
    確かにツイッターの様なCMは失敗です。しかし、モーターだけの走行が出来る様にすると完成度の高いトヨタ車に客は逃げるでしょう。その意味でホンダはトヨタ化して失敗を続けるよりも高効率ターボに軌道修正すべきでしょう。

  • フィットのメイン購買層は車両価格と維持費の安さを重視する
    エコノミー派なので、費用対効果のコストパフォーマンスに敏感です。
    YAHOO!自動車のユーザーレビューを見てみると・・・
    フィットの価格帯:123.0万~169.8万円平均燃費15.7km / L
    フィットハイブリッド:159.0万~210.0万円平均燃費 20.0km / L
    トップグレードとベースグレードの差額はどちらも約50万円なので
    ハイブリッドにかかるコストは約40万円ということになります。
    現在のレギュラーガソリンの価格は1L130円~140円ですので
    ハイブリッドの元をとるには23万キロも走らなければなりません。
    あなたは今まで1台のクルマで20万キロを軽く上回るほど走りましたか?
    この程度の燃費向上では、ハイブリッドにかかるコストは5万円以内で
    ないと・・・お得感がぜんぜんありません。
    もしもこのフィットハイブリッドが実燃費で100.0km / Lを実現していれば
    世界中のユーザーが先を争ってバカ売れするでしょう・・・・・^^
    ホンダはハイブリッドに関心が高いユーザー層のマーケットリサーチが
    充分反映できていない段階で商品化してしまったので、販売結果に
    表れているのです^^;

  • フィットというよりは、
    ホンダのハイブリッド自体がパッとしないからですよ。
    完全にトヨタに負けてます。

    まあ、フィットはハイブリッドなんかやらずに、
    フツーに勝負していった方がいいと思いますけどね。

  • 値段高いよ。だから。あまりメリット感じない。普通のでも十分燃費良い。なので余計に40万近くも投資したくない。

  • 通常のフィットとそんなに燃費が変わらないのとそんなに造れないのが理由です。あとトヨタがうまくヴィッツハイブリッドの情報をリークしたのでどうせ買うならリッダー30キロを買いますよね。

7件中1~7件を表示

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

レクサスの流儀が随所に宿る UX200“Blue Edition”登場

マイカー登録はこちら

オールシーズンタイヤ 3選で雪道を走ってみた

実力検証! リーフe+はドライブも楽しめるのか?

ダイハツ ロッキ― 新自由SUVだからこそ広がる世界がある

エナジー セイバー 4は何が進化した? インプレ動画公開中!

新型ヤリスとRAV4 北海道の冬にはトヨタのハイブリッド 4WDがある!

みんカラサーキットチャレンジ 全国10か所のサーキットを「トヨタ GR」と走る!

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

中古車ホンダ フィットハイブリッドアクセスランキング
  1. 1位 1.3
    1.3
    148,000円(東京)
  2. 2位
    1.3 ナビプレミアムセレクション
    458,000円(福岡)
  3. 3位
    1.3 スマートセレクション
    385,000円(岐阜)
  4. 4位
    1.3
    240,000円(福岡)
  5. 5位
    Lパッケージ
    798,000円(福島)

※2020年3月30日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)