現在位置: > > > > > トヨタ・アクアと、ホンダ・フィットの、 新型...

『トヨタ・アクアと、ホンダ・フィットの、 新型...』:ホンダ フィットハイブリッド

解決済みトヨタ・アクアと、ホンダ・フィットの、 新型が出ました。 ハイブリッド車の燃費や、安全機能も、 ほぼ、似たり寄ったりです。 どちらが、お薦めでしょうか?

トヨタ・アクアと、ホンダ・フィットの、

新型が出ました。

ハイブリッド車の燃費や、安全機能も、

ほぼ、似たり寄ったりです。

どちらが、お薦めでしょうか?

ベストアンサーに選ばれた回答

トヨタ・アクアと、ホンダ・フィットの新型が出ました。

と世間では、騒いでいますが、両車とも、

燃費改善したり、安全機能追加のマイナーチェンジです。

燃費に関しては、アクア「L」だけが38km/ℓで、

あとのアクアは、34.4km/ℓです。

フィットの燃費は「HYBRID」だけ、37.2km/ℓで、

あとのフィットの燃費は、34〜31.8km/ℓです。

ただし、37.2km/ℓの車種は、タンクが32ℓしかなく、

航続距離は、アクアより劣ります。

他のフィットHYBRIDは、タンク40ℓです。

片や、アクアのタンクは全車、36ℓですので、

航続距離に関しては、アクアの負けでしょう。

ホイルベースは、両車ほとんど変わりませんが、アクアは、

車高が低いので、使いづらいですね。

アクアよりも同じトヨタの、ヴィッツの方が使い易いです。

安全機能に関しては、両車、自動運転まで行ってなくて、

同レベルでしょう。(使ってみないと判りませんが)

いずれにしても、来年の末には、新型アクアが出て、

再来年中には、新型フィットが出ますので、

待てる人は、待った方が良いと思いいます。

この時は両車とも「自動運転」が可能かも知れませんよ。

回答一覧

9件中1~9件を表示

  • 自動ブレーキについて、順位が1つ2つ入れ替わるようなレベルのかなり雑な試験を、国交省がやっていましたが、ホンダセンシング搭載車とトヨタセーフティーセンスP搭載車はそこそこの開きがあったので、トヨタの方がいいと思いますね。

    レーンキープとかも考えるとホンダの方がいいのかもしれませんが。

  • ホンダセンシングないないないw毎日警報ときどき誤作動ww買って泣けたし。おまけにホンダのハイブリッドはアクセル無反応やもたつき当たり前ですぜ。

  • フットのハイブリッドは殆ど欠陥車ですからね。リコール終っても色々ありますからねー

  • トヨタが好きか、ホンダが好きかの違いだけでしょ。

  • 車の燃費何て、普通の家庭なら年に1万㎞程度しか走らないですから、実質の燃費が20㎞程度であれば、カタログ上の2㎞や3㎞なんて関係ない程の数字で、言葉の遊びにすぎません。

    安全機能もまだまだ発展途上の装置にすぎませんが、上手く条件が揃えばぶつからない場合がある程度の事で、どんな時でもぶつからない車になるまでは単なるギミックにすぎません。

    それらは車選びのオマケであって、車選びの基準はデザイン、広さなどの実用性、運転する楽しさや、乗り心地などの快適性等のの次くらいに安全性や経済性を求めれば良いと思います。

  • ====トヨタ・アクアと、ホンダ・フィットの、

    新型が出ました。

    ハイブリッド車の燃費や、安全機能も、

    ほぼ、似たり寄ったりです。

    どちらが、お薦めでしょうか?=============

    ♠::新型がと云ってもね・・マイナーチェンジでしょ・・。

    ハッキリ言っておくけど・・フィットhybridは、欠陥車も良い所だよ。
    《i-DCD》は、2015年度から採用してるが、度重なるリコールの嵐で、
    全体の新車販売スケジュールまで、狂ってしまった元凶の変速機。

    本来なら、オールリセットして、DCTベースのミッションを止めて、
    新開発しなければならないのに、基本設計はそのままで、
    電子制御の””プログラムを書き換え””ているだけ、何度も何度もね。

    ♠:それと、ホンダセンシングは、実用段階じゃないよ・・
    《i-DCDとセンシング》に関しては、誤動作だらけだよ。

    ♠:早い話が、ホンダのhybridは、有識者は、
    ・・・・・⇩・・・・・・・・トヨタのハイブリッドとは、⇩
    ・・・『似て非なるモノ』であって、《似非ぶりっど》と陰口云われてる。

    ♠:既にホンダは、【hybrid専用車種◭】からは、
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・完全撤退しましたからね。


    ◭◭◭◭◭◭◭◭◭◭◭◭◭◭◭◭◭◭◭◭◭◭◭◭◭◭◭◭◭◭◭◭◭

    ***********************************************
    2016(4月)~2017(3月)
    12ケ月の販売台数のデータを見れば、”一目瞭然”
    ////////////////////////////////////////////////////////////////
    ***自販連 新車登録 集計 ベスト30傑***
    2016年年度・・4月~3月-----年間集計--(軽自動車は除く)
    ---------------------------------------------------

    順位....通称名....ブランド名......台数........前年比
    ..1...プリウス......トヨタ....225,066台...144.3⇒【HV専用車種◭】
    ..2.....アクア.......トヨタ....155,566台.....80.9⇒【HV専用車種◭】
    ..3.....シエンタ....トヨタ....127,392台...140.8⇒★⇒HV比率65%
    ..4.....ノート........日産......123,938台..129.9*e-POWERが78%
    ..5.....フィット....ホンダ......98,923台....88.3.⇒HV比率45%
    ..6...ヴォクシー....トヨタ.....92,421台....99.9⇒★
    ..7.....セレナ........日産........90,369台..150.5⇒★
    ..8.....カローラ.....トヨタ.....81,391台.....75.1⇒HV比率55%
    ..9....ヴィッツ......トヨタ.....78,634台...105.5
    10....フリード......ホンダ.....75,384台...201.1⇒★⇒HV比率40%
    11.....パッソ.......トヨタ.......74,707台...177.1
    12....ヴェゼル......ホンダ......73,583台...106.6⇒HV比率42%
    13.......ノア........トヨタ.......55,061台...109.2⇒★
    14...ヴェルファイア..トヨタ...53,799台....102.3⇒★
    15....デミオ.......マツダ........53,321台.....80.6.⇒CDV比率50%
    16..エクストレイル...日産......52,948台......84.7
    17...インプレッサ...スバル.....52,756台......127
    18....ハリアー.......トヨタ.....48,366台......93.4
    19..ステップワゴン.ホンダ.....48,110台......75.6
    20........ソリオ.......スズキ....47,795台.....116.9
    21....エスクァイア..トヨタ.....44,136台......79.1
    22.....C-HR.......トヨタ.....43,600台...(28-12)
    23....アルファード...トヨタ....39,243台......88.2
    24....シャトル.....ホンダ........38,367台......79.6
    25....クラウン.......トヨタ......36,483台......82.4
    26....ルーミー.....トヨタ........30,058台...(28-11)
    27....アクセラ.....マツダ.......28,770台....122.6
    28....オデッセイ...ホンダ.......28,584台....155.3
    29......タンク.......トヨタ......27,537台...(28-11)
    30.......CX-5...マツダ......27,193台.....102.4

    ★:は、ミニバン上位車種(ベスト15以内)
    --------------------------------------
    ♠♠※*e-POWERは、hybridではありません。
    ・・・・・・・・・・・・・・・レンジエクステンダーです。

    ◭◭◭◭◭◭◭◭◭◭◭◭◭◭◭◭◭◭◭◭◭◭◭◭◭◭◭◭◭◭◭◭◭

    メーカー別 <普通車のみ・・軽は除く>
    ◆合計販売台数◆(Best30位の範囲)
    ===2016(4月)~2017(3月)=====

    ★トヨタ...1,213,460台...16車種

    ★日産........267,255台.....3車種

    ★ホンダ.....362,951台.....6車種

    ★マツダ....109,284台......3車種

    ★スバル.....52,756台.......1車種

    ★スズキ.....47,795台.......1車種

    <トヨタ以外5社合計は、840,041台>


    ◭◭◭◭◭◭◭◭◭◭◭◭◭◭◭◭◭◭◭◭◭◭◭◭◭◭◭◭◭◭◭◭◭

  • 気に行ったほうをどうぞ。

    使い勝手が良く室内が広いのがいいならフィットですね。

    燃費がいいならアクア。

  • 家族フル乗車とかあるならFITです。
    車内空間に差があるので。。。

    アクアは狭いので主に1人で乗るなら
    選択はお好みです。

  • 燃費優先ならAQUAです。
    とにかく、誰が運転しても適度に良い燃費です。
    燃費が良いのはエネルギー消費が少ないので、その分は確実に非力です。
    運転しての高揚感はありませんし、室内空間も車両の割に狭く、パッケージは良くありません。

    そこそこ燃費とキビキビ走りたいならFIT3ハイブリッドです。
    ゆったりと燃費志向でも走れますし、燃費を犠牲にしてキビキビ走る事もできます。
    運転次第で燃費と走りを切り替えて使う事ができます。
    パッケージングも良く、使い勝手は良いでしょう。
    リコールを重ねて不具合は解消してきていますが、まだ稀に不自然な挙動はあるようです。
    それが嫌なら購入は避けた方が良いでしょう。

    街乗りが主体なら、AQUAやFIT3ハイブリッドよりも日産ノートe-Powerの方がお勧めです。
    低速域でのモーター走行は静かでスムーズでパワフルです。
    中速域では発電量の不足から運動性能は低下し、高速域ではモーター回転数が限界に達して過剰な速度は出ませんが、実用域では他のコンパクトカーよりも扱い易いでしょう。

    (toukyouto0505さんへ)

9件中1~9件を表示

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

マイカー登録はこちら

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

実力検証! リーフe+はドライブも楽しめるのか?

中古車選びの不安にサヨナラ! Hondaの「U-Select」に注目の理由

レクサスの流儀が随所に宿る UX200“Blue Edition”登場

強力洗浄&撥水効果 クリーン&リペル

ダイハツロッキ― 新自由SUVだからこそ広がる世界がある

中古車ホンダ フィットハイブリッドアクセスランキング
  1. 1位 ハイブリッド・Sホンダセンシング
    ハイブリッド・Sホンダセンシング
    1,899,000円(静岡)
  2. 2位
    1.3
    120,000円(大阪)
  3. 3位
    1.3 スマートセレクション
    268,000円(福岡)
  4. 4位
    1.3 スマートセレクション
    120,000円(北海道)
  5. 5位
    1.3
    148,000円(東京)

※2020年4月3日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)