現在位置: > > > > > スズキワゴンR、ダイハツ ミラカスタムを妻と娘が...

『スズキワゴンR、ダイハツ ミラカスタムを妻と娘が...』:スズキ ワゴンR

解決済みスズキワゴンR、ダイハツ ミラカスタムを妻と娘が乗ってます。 (10年位前のタイプで10万キロほど) オイルドレンボルトとパッキンについて教えてください。 ドレンボルトでマグネットタイプが

スズキワゴンR、ダイハツ ミラカスタムを妻と娘が乗ってます。
(10年位前のタイプで10万キロほど)
オイルドレンボルトとパッキンについて教えてください。
ドレンボルトでマグネットタイプが有りますが
効果は有るのでしょうか?
パッキンはアルミでコーティング無い物でも使えるのでしょうか?
今年からオイル交換を自宅でする事にしたので
先日、オイルエレメントは質問させて頂き購入し
オイルも5-30を買いました。
又、オイルレンチも65mmのカップタイプを購入。
いざ、交換の時、娘がパッキン交換してくれ、と
言うので調べると、何か沢山あり迷ってます。

ドレンボルトでマグネットタイプは効果があるか
パッキンは どのように選ぶか
教えてください

ベストアンサーに選ばれた回答

マグネットなんて昭和ですねそもそもブロックでさえアルミエンジン。そんな粉は新車の時ぐらいしか出ません。パッキンはどれでもいい最後にレンチでグッと10度ぐらいで締めてください。

回答一覧

3件中1~3件を表示

  • マグネット付ドレンボルトの効果は私的には微妙かな?無いより有ったほうが、無くても全然問題ないレベルって感じです。
    おそらくマグネット付に交換されても、それ程は鉄粉は付着しないかと。(付着が多ければ問題ですが。)

    余談ですが、デフとかミッションのドレンボルトには元々メーカーからマグネット付のドレンボルトが付けられている車種もありますがエンジンオイルほど頻繁にオイル交換をしないしギアが複雑に組込まれており金属の擦れによる鉄粉がエンジンより出やす為だと思います。

    パッキンについて私は純正タイプです。(私感ですがアルミゴムコーティングタイプはどうも締め過ぎるような気がして)

    個人的な意見、感想で失礼しました。
    作業は気を付けてがんばって下さい。

  • 車種・年式関係無く、こだわりが無ければドレンボルトは純正のままパッキンだけ新品にしとけばとりあえずは問題無し。
    マグネットタイプのドレンボルトは「安心感」を買う。
    スズキのドレンパッキンは新品交換してもニジミが出る事も有り。
    ドレンボルト当たり面密着不良とオイルパン側ネジ山の削れです。
    私はAmazonでゴムコーティングのドレンパッキン10個入りを購入しました。
    ドレンのニジミ止まりました。

  • ドレンのパッキンは漏れなければ何でも良いとは思いますが、心配であれば純正を使いましょう。
    各メーカーで仕様が違います、スズキはアルミ、ダイハツはゴムのコーティングでしたっけ?

    マグネットのドレンボルトはオイル交換の時に鉄粉が着くので効果が無いとは言えませんが、エンジンの寿命が延びたとか、使わないから壊れたという話は聞かないので、高い物ではないので試してみては?
    ま、純正ではないと思うので使い始めは漏れ等の不具合が無いか確認したほうが良いとは思います。

3件中1~3件を表示

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

ニュース・新車・中古価格をメーカー毎にまとめてチェック!!

新型ヤリスとRAV4 北海道の冬にはトヨタのハイブリッド 4WDがある!

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

ダイハツ ロッキ― 新自由SUVだからこそ広がる世界がある

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

pitte

マイカー登録はこちら

オールシーズンタイヤ 3選で雪道を走ってみた

中古車スズキ ワゴンRアクセスランキング
  1. 1位 660 FX リミテッド
    660 FX リミテッド
    128,000円(千葉)
  2. 2位
    660 スティングレー X
    398,000円(兵庫)
  3. 3位
    660 スティングレー X
    1,000円(愛知)
  4. 4位
    660 スティングレー X
    420,000円(奈良)
  5. 5位
    660 FX
    1,000円(愛知)

※2020年2月23日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)