スズキ ワゴンRスティングレー 2017年2月モデルの新車情報・カタログ

スズキ ワゴンRスティングレー 新型・現行モデル
マイカー登録
愛車や気になる車を登録するとマイカーページで情報の管理・収集を行うことができます。
中古車価格帯

19.8 万円 195.0 万円

中古車を検索

新車価格(税込)

129.4 万円 141.5 万円

新車見積もりスタート

新車見積もり依頼&ご成約でPayPayギフトカード10,000円相当プレゼント
  • アクセスランキング 404
  • 総合評価 4.2
  • ユーザーレビュー (詳細) 389
  • みんなの質問 (詳細) 332
車体寸法
(全長×全幅×全高)
3,395×1,475×1,650mm 燃料消費率 25.4〜26.8km/L(JC08モード走行)
乗車定員 4名 排気量 658cc

概要

■2017年2月
スズキは、軽ハイトワゴンの「ワゴンRスティングレー」をフルモデルチェンジして2017年2月1日に発売を開始した。

ブラックパール塗装のフロントグリルとメッキ加飾、ボディ後方に向かって延びるLEDヘッドランプ、ワイドな開口部、専用フロントバンパーによる迫力あるフロントマスクが印象的。スモールランプに連動して点灯するLEDイルミネーションを採用したほか、リヤコンビランプもクリアタイプの専用品となるなど、ベースのワゴンRとは差別化が図られている。

インテリアはブラック内装を基調としてインパネカラーパネルにブラックパール塗装を採用。エアコンルーバーガーニッシュに赤のアクセントを入れて力強さと上質さを演出。インパネにはオープンタイプのトレイをはじめ、多彩な収納スペースも用意されている。後席ドアパネルにはアンブレラホルダーを装備し、スポーティさだけではなく実用性も踏まえた仕上がり。ハイブリッドTとハイブリッドXには本革巻きステアリングを装着。ハイブリッドTにはパドルシフト、クルーズコントロールが標準装備となる。

新プラットフォーム「ハーテクト」の採用によってエンジンルームを最小化することで、室内空間を拡大。室内長は軽ワゴンではトップの2450mmを実現しており、後席にはさらなるゆとりをもたらしている。また、前席のヒップポイントの高さを見直し、よりスムーズな乗り降りを可能とした。荷室の使い勝手も向上し、リヤコンビランプをバンパー上部にレイアウトしたことでリヤゲートの開口幅を拡大。リヤシートを倒すとほぼフラットになるワンタッチダブルフォールディング機構を踏襲しており、低くフラットなフロアが実用的だ。また、ラゲッジアンダーボックスを活用すれば折りたたんだベビーカーは立てて収納することができる。助手席を前倒しすることで長い荷物の積載も可能だ。

パワーユニットはISG(モーター機能付き発電機)の高出力化とリチウムイオンバッテリーを大容量化したマイルドハイブリッドを「ハイブリッドX」に搭載。先代は加速時にモーターがアシストするのみだったが、新型は減速して13㎞/h以下になり、アクセルもブレーキも踏まない状態やアイドリングストップ後の停車からの発進時に最長10秒間のモーターによるクリープ走行が可能となっている。またエンジン自体の改良や副変速機構付きCVTのギヤ比の最適化、新プラットフォームによる最大20kgの軽量化などにより、軽ワゴンクラスではトップとなる33.4㎞/LのJC08モード燃費を実現している。「ハイブリッドT」はターボエンジンとマイルドハイブリッドの組み合わせでハイパワーと経済性を両立。ターボエンジンのJC08モード燃費は28.4㎞/Lだ。

安全装備では、単眼カメラと赤外線レーザーレーダーを組み合わせた「デュアルセンサーブレーキサポート」をスズキの軽で初採用。誤発進抑制機能、車線逸脱警報、ふらつき警報、先行車発進お知らせ機能と、ハイビーム/ロービームを自動で切り替えるハイビームアシスト機能を搭載した。さらに「ヘッドアップディスプレイ」を軽自動車で初採用。先進の安全装備も充実している。

おすすめのグレード 比較表を見る すべてのグレードを見る ワゴンRスティングレー 2017年2月フルモデルチェンジ

※すべての新車価格はメーカー発表当時の税込価格です。

マイナーチェンジ一覧 ワゴンRスティングレー 2017年2月フルモデルチェンジ

ユーザーレビュー ワゴンRスティングレー

平均総合評価 4.2点(389件)
走行性能
3.9
乗り心地
3.5
燃費
3.8
デザイン
4.2
積載性
3.7
価格
3.8

ピックアップレビュー

  • 乗り出し満4年経過 故障ナシ

    2020.12.27

    misochanko misochankoさん

    グレード:X_4WD(CVT_0.66) 2014年式

    乗車形式:マイカー

    評価

    4

    走行性能
    4
    乗り心地
    3
    燃費
    3
    デザイン
    4
    積載性
    5
    価格
    -
    満足している点
    クルマに詳しくない私の感想です 2014(平成26)年10月初年度登録で2016(平成28)年12月走行10kmから乗ってます ・今のところ軽自動車税7,200円、もろもろ税金・保険などの費用が安いところ ・高速道路も80km/hならストレスなく巡行できます ・燃費15~20km/Lはあります アイドリングストップからの再始動が静か(Sエネチャージ) 4WDにして雪道でスタックしずらくなりました 細かい不具合はディーラーに相談すると無償で交換してくれるものが多かったです 走行不能・走行に支障をきたすような故障は今のところありません
    不満な点
    ・コストかけられないんでしょう、遮音関係が残念です ・エコタイヤで後部がハネウマのように段差で突き上げます→レグノレジェーラにしてからかなりしっとりしました ・燃料タンク27Lでは小さいと思います、雪のシーズンは心配です
    乗り心地
    ・サスペンション:硬いのか柔らかいのかわかりません 段差通過時の突き上げ激しいのに、車高のせいか左右の揺れはかなり感じます、燃費稼ぎのためのタイヤの高空気圧(280)ってやりすぎでしょう、現行はモデルは240になってます 静粛性 ・走行音激しいです、舗装の良好なところは本当に静かなんですが、舗装の不良なところはうるさくて残念(ちょうど音がこもる周波数になるんです、若干窓を開けて調整してます) ・あとは雨天時走行の時のルーフ・ガラスに当たる雨音・後部タイヤハウスの水しぶき掻き上げ音すごいです ・エンジン音や排気音は殆どきになりません、好みの音質かもしれません ・空調:冷房・暖房とも走行してないと効きがわるいし、風吹き出し音がうるさいです、現行のハスラーは静かでしたよ

    続きを見る

  • 日本一操作しやすいと言って過言ではない

    2020.12.6

    バエンボ バエンボさん

    グレード:T(CVT_0.66) 2013年式

    乗車形式:家族所有

    評価

    5

    走行性能
    3
    乗り心地
    2
    燃費
    3
    デザイン
    3
    積載性
    3
    価格
    5
    満足している点
    安い、そこそこ速い、エクステリアもそこそこ良い。好みによるが、現行含めて歴代スティングレーの中で一番フロントマスクは良い。 何より燃費も良く、コストもかからない。 また、運転はとても簡単だし、狭い道もへっちゃら。まさに、日本のためのクルマ。
    不満な点
    しょっちゅう止まるアイドリングストップかな。 燃費には少し貢献してるだろうが、そのせいで、バッテリーは高額。いただけない。 あんなにしょっちゅう止まってたら、セルモーターとかもすぐに傷むのではないか?
    乗り心地
    これは酷い。ピョコピョコします。しかし、軽四ジャンルの中では中の下くらいです。

    続きを見る

新着順レビュー

  • スタイルも実用性も兼ね備えた車と思います‼️

    2022.6.27

    ボスMAX ボスMAXさん

    グレード:X_4WD(CVT_0.66) 2014年式

    乗車形式:マイカー

    評価

    4

    走行性能
    3
    乗り心地
    3
    燃費
    4
    デザイン
    4
    積載性
    3
    価格
    4
    満足している点
    -
    不満な点
    -
    乗り心地
    -

    続きを見る

  • 令和の韋駄天ターボ!

    2022.6.24

    ラル275 ラル275さん

    グレード:T 2013年式

    乗車形式:マイカー

    評価

    5

    走行性能
    5
    乗り心地
    4
    燃費
    5
    デザイン
    5
    積載性
    5
    価格
    5
    満足している点
    とにかくR06エンジンの良さ。車を受け取って自宅までの600メートルでK6Aとは違う、なんだこれはとワクワク感がこみ上げ600キロ走った今、まさに暴力的な速さに自制心押さえられるかなと不安。33000キロからのスタートなのでモービル1を3000キロごとに換えていきます。15インチはゴツゴツするかなと思ったがまあ許容範囲。コーナーでは吸いつくように曲がっていきます。これは楽しい。
    不満な点
    全車MH23Sと比べると小物入れ増えたがサングラスホルダー無く、前席両カップホルダーが引っ張り出さないと出てこない。前車は押せば出て来たのに。CVTの制御がイマイチで低速時にギクシャクします。すぐ慣れますが。
    乗り心地
    軽なのでふわふわ感は皆無。可もなく不可もなし。タイヤをトーヨーナノエナジーに替えたらいくらか改善するかもだが4万かかるしなあ。しばらくはネクストリーで行きます。

    続きを見る

  • やっと購入できました

    2022.6.20

    菜名彦パパ 菜名彦パパさん

    グレード:X(CVT_0.66) 2007年式

    乗車形式:マイカー

    評価

    5

    走行性能
    3
    乗り心地
    3
    燃費
    3
    デザイン
    5
    積載性
    3
    価格
    3
    満足している点
    外観が好きで気に入ってます。
    不満な点
    -
    乗り心地
    -

    続きを見る

ユーザーレビュー一覧を見る

みんなの質問 332 Yahoo!知恵袋で質問してみる ワゴンRスティングレー ※「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。

みんなの質問の一覧を見る

リセール価値 ワゴンRスティングレー

走行距離別リセール価値の推移

グレード
L(CVT_0.66)
新車価格
129.0万円
年間平均走行距離
  • 5千km
  • 1万km
  • 2万km
年間平均
走行距離
2023年
1年後
2025年
3年後
2027年
5年後
2029年
7年後
5千km 57万円 48万円 39万円
新車価格の
30%
30万円
新車価格の
23%
1万km 56万円 46万円 36万円 26万円
2万km 55万円 42万円 30万円 17万円

※リセール価値のデータは、弊社が独自に算出した参考データであり、将来性・正確性等を保証するものではありません。

所有者データ ワゴンRスティングレー

  • 人気の駆動方式

    AWD
    全輪駆動
    FF
    前輪駆動
    FR
    後輪駆動
    MR
    後輪駆動(ミッドシップエンジン)
    RR
    後輪駆動(リアエンジン)
    AWD
    13.9%
  • 居住エリア

    1. 関東地方
      23.6%
    2. 東海地方
      15.2%
    3. 近畿地方
      15.2%
  • 男女比

    男性
    75.6%
    女性
    21.7%
    その他
    2.5%
  • 年代

  • 年収

※車両データと所有者データの数値はマイカーデータとYahoo! JAPANカードのデータを集計したもの。無回答を除く。

中古車アクセスランキング ワゴンRスティングレー

中古車相場 ワゴンRスティングレー

スズキ ワゴンRスティングレー
平均価格 103.6万円
平均走行距離 16,771km

平均値を表示しています

もっと詳しく見る

査定を依頼する

複数社の査定額を比較して愛車を最高額で売却!

愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

  1. STEP1

    お見積り依頼

  2. STEP2

    買取店から
    電話・メールでご連絡

  3. STEP3

    査定実施

  4. STEP4

    査定額を比較し
    売却先を決定

  • メーカー

  • モデル

  • 年式

  • 走行距離(km)

歴代モデル一覧 ワゴンRスティングレー

ワゴンRスティングレーを見た人はこんな車と比較しています

※ 掲載しているすべての情報について保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格のため、掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。詳細は、メーカーまたは取扱販売店にてお問い合わせください。

/