スバル レガシィB4 のみんなの質問

解決済み
回答数:
10
10
閲覧数:
132,560
0

SUBARUのディーラーでエンジンオイル漏れの修理工賃が23万円と言われました。
見積もり金額の妥当性や応急処置の方法について教えてください。

ガソリンスタンドで給油と洗車をした際、店員さんに「エンジンオイルが入ってないよ」と言われ、車体を覗き込んだところエンジンオイルが漏れていました。

車は2002年のレガシィB4のRSK(BE5)です。
走行距離は6万5千キロ
今年の5月に車検に出しており、その際にエンジンオイル、エレメントの交換をしました。

ディーラーに持っていったところ、以下の見積もりを提示されました。

エンジン脱着工賃 10万3千円
ヘッドガスケット交換工賃 3万4千円
ガスケット、シリンダヘッド部品代 1万4千円
ロッカーカバー、プラグ、シリンダヘッド 1万1千円
カムオイルシール交換工賃 3万円
オイルシール 6千円
タイミングベルト 1万5千円
アジャスタ アセンブリベルト 1万円
アイドラ コンプリートベルト 3千円
リヤクランクオイルシール交換工賃 5千円
その他細かい部品代 1万円

工賃 18万円
部品代 5万円

年式、走行距離からプラスでこれらを交換していく際に、4,5万円分は
追加修理が必要になる可能性が高いと言われました。

合計30万円位になるので、このタイミングで新車の頭金にまわしたほうが良いことを
ディーラーの営業から言われました。

営業的要素が組み込まれて、上記の金額なのか、案外妥当な金額なのかを教えて頂きたいです。

私は、車検がまだ1年半以上残っているため、乗り換えは早くて次の車検と考えておりました。

①安く修理が出来るならば修理して次の車検までは乗りたい。

②上記の金額が妥当であった場合、現在は金銭的に捻出が難しいので、応急処置の方法が何かあれば
教えていただきたいです。(下取り等はあんまり期待していないので、車体にリスクがあってもしょうがないかと思っております。)

よろしくお願いします。

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。

ベストアンサーに選ばれた回答

6万キロで捨てるような事態になるようなクルマ作りをスバルはしていません。私なら①②も選択しません。オイルを補給し、何千キロで何リットル減るかを調べると共に、滴るオイルを洗い落とし、何処から漏れているか観察します。まずはそこから考えます。

オイルが滴るのはどんなクルマでもありうる話で、それの対策に30万円投下するのはまぁまぁありうる話です。ディーラーが出してきた回答は「オイルが漏れそうな場所のオイルシールを全部交換する」という作業です。これで30万円を投下して、あと10万キロ乗ると決めれば1万キロ当たり3万円の修理代です。もし乗り換えて、B4みたいな250万円のクルマを買って、また6万キロで乗り換えるなら1万キロ当たり41万円の修理代と私は考えます。

ガソスタがオイルがないと言っても、それはレベルゲージ(ディップスティック)にオイルが付かなかった程度で、レベルゲージのHとLの間はオイル4リットルに対して1リットルぐらいしかありません。つまり、1リットルしかオイルは減っていないのです。

考え方はあなた次第ですが、大体水平対向エンジンで漏れてくると言えばロッカーカバー左右です。それさえ交換すれば漏れはかなり減りますよ。一度漏れ場所を特定してみませんか? オイルさえ切らさなければエンジンがダメになるって言う可能性は低いので。

なのでまとめると、私的にははエンジンに滴るオイルの洗浄とホームセンターでオイル4リットル1280円を買ってきてトランクに置いておく。そして暫く乗って減りとオイルの漏れ場所の特定。そして修理、出来れば自分で。これが一番安く済むかと。

質問者からのお礼コメント

2010.9.27 22:48

アドバイスありがとうございました。
非常にためになりました。

正直、30万円捻出は難しいため、漏れの特定を行い、その箇所のみの修理を行いたいと思います。

レベルゲージに関しても知らず、少し安心することができました。

ありがとうございました。

その他の回答 (9件)

  • 待ってください!!

    セカンドオピニオンを強くお勧めします。

    整備部門と営業部門が結託して、新車販売を推し進めよう
    としているのが、見え隠れします、疑わしい。

    スバルの水平対向のオイル漏れのほとんどは、カバーからの
    オイル漏れで、ヘッド本体(ガスケットから)の漏れは私の
    整備経験上見たことはありません。

    カバーからの漏れなら、左右交換しても2~3万円で済む
    作業です。

    何処か他の工場でも見積し直す事を強く・強くお勧めします!

  • 今年の5月に車検を受けたのですか? 車検からどれぐらいの距離を走ったんでしょう?

    だいたい6㍑エンジンオイルが入るエンジンです 駐車場にオイル溜まりとか痕跡は無かったですか?

    あと ドコから漏れてたのでしょう?

  • 何処からオイル漏れしているか詳しく説明していただいてないならそこのディーラーで修理されるのは考えた方が良いです。普通なら何処からオイル漏れしているか説明もしくは下回りを綺麗に洗浄して様子みてもう一度持ってきて下さいと言うはずです。
    見積もりだけ見て予想したのはヘッドカスケットからのオイル漏れが原因でエンジンを下ろすついでにタイミングベルトやどうせ外すカムカバーのパッキン類の交換もいかがですか?というような感じです。ついで項目があるのでその辺の説明が必要な見積もりになります。しかし他の方が言われてますがついでならウォーターポンプも交換するしオイルポンプのシールも交換しますし工賃の項目はまとめてあるか沢山の項目で書かれているはずなのでこの工賃の項目はつっ込む必要があります。
    恐らくエンジン本体はノーマルでそんなに手を入れてないと仮定しますがその走行距離でヘッドガスケットからのオイル漏れは考えにくいです。サーキットで走ったりエンジンに手が入っていたり過走行だとそうなりますが。
    水平対向の場合多いのはカムカバーからのオイル漏れで年式や走行距離からするとここが怪しいです。そのついでにどうせ周辺をばらすのだからタイミングベルト回りをついでに交換しませんか?という見積もりになるはずですし説明があるはずです。この場合10万前後?になると思います。
    またカムカバーなら少量のオイル漏れですが下にあるエキマニにオイルがかかっているなら早めに修理した方が良いです。最悪発火の可能性もありますから。
    いずれにしても他のディーラーやショップでも見てもらった方がいいです。説明もなく見積もりだけを見れば新車を売ろうとしているようにしか見えません。
    しかし正直な話年式、走行距離から考えるとこの先修理や交換部品が多くなってきますし私も修理や部品交換にお金をかけすぎて手放すに手放せないドツボの状態になっています・・・・・。そういう意味では修理するか乗り換えるかの分かれ道になってきていますね。

  • 金額は妥当ですただし内容は一考
    ディーラーさんの見積もりなので、可能性のある部分すべて、ということ
    なのでしょう。
    最小限の出費で抑えるには、漏れ箇所を特定する必要があります。
    ディーラーさんはそこまでやらないでしょう。
    車検してもらった業者に相談して漏れ箇所を特定してもらうのが
    一番安く上がると思います。
    それだけ漏れてるのに車検通したってことは漏れは知っているということ
    でしょうから。(洗浄して検査すれば車検は通る)
    どちらにしろ手間と時間はかかりますよ。

  • この見積もりはど素人でしょう。下の方が少しだけつっこんでますけど。
    だってエンジン降ろしするのに「カムオイルシール交換3万円」って、エンジン単体の作業でこの工賃ありえないでしょう。
    3万円というのはエンジン車載のまま作業する工賃ですよ。
    3万円といったら3時間ほど要する作業です。単体エンジンのオイルシール交換するのに3時間もかかるわけがない。
    まったく信用ならない店です。

  • 好意的にとると、
    「どこから漏れているか分からないから、この際エンジン全部オーバーホールしちゃいましょうか。」なのか、
    「あちこちからにじんでいるから、シール類全部取り替えないとだめ。」なのか、
    ではないでしょうか。

    ちょっとかんぐりを入れると、販売の人と申し合わせて、「修理費高めに見積もって、新車を買う気にさせようか。」というのも考えられますが、サービス部門の人もプロですから、不必要な修理を入れるとは考えにくいです。

    もしなおすなら、部品代は何ともならないので、工賃を安くしてもらえないか販売の人に交渉してみるとよいと思います。
    それがだめなら、「今回は、漏れているところだけ直してほしい」と伝えて、見積もりをしてもらってはどうでしょうか。

    これだけ交換するとエンジンはとてもよい状態になると思いますが、その他の部分の故障が出てくるとまた修理費がかかりそうですね。そのときに、「買い換えたほうが得だったと思うかもしれません。」
    もし買い換えるなら、すぐに、新車、または、中古車を購入する商談に入って、納車まで代車を貸してもらうのもひとつの手だと思います。

  • 金額はディーラーですし、水平対向エンジンですから妥当かと思いますが、エンジン脱着する割に脱着しない場合の工賃相当を再度記載されてます。さらにこの見積もりはオイル漏れしそうな箇所全ての交換整備と、ついでだからプラグ、タイベル交換まで記載されてます。親切でそこまでお客様に説明するならウオーターポンプ、オイルポンプまで記載するのが筋じゃないかと思います。ディーラーにどう説明したかはわかりませんが年間走行距離からしてタイベル関係までやる必要あるのか疑問です。まさに一見さんに対してのボッタクリ見積もりと言われてもしようが無いです。

  • まぁ、乗り換えさせようと
    してるのもあるでしょうが
    主原因はヘッドガスケットの
    オイル漏れなんでしょうね

    ①漏れ止めなど添加剤は意味がない
    ②応急処置は効果がない

    ディーラーの別店舗や
    町の整備工場でも見積もりしましょう

    ※ディーラーの別店舗へ行く場合には
    知らない振りして見積もりです

  • ご存知のようにレガシィは他にはポルシェしか採用していない水平対抗エンジンという自動車の世界ではかなり特殊なエンジンを積んでいます。航空機ではエンジンカウリングを外すだけで整備出来る整備性のいいエンジンなのですが、自動車のではシャーシが邪魔なのでヘッドガスケットを交換するだけでもエンジンを下ろさなければならないという非常に整備性の悪いエンジンです。なのでエンジンをおろさないで行える他車種に比べて工賃が非常ぉ〜〜〜に高くなってしまうのは仕方ありません。

    問題は「なぜオイルが無くなってしまったのか」ということですね。前回整備した工場にミスは無かったのでしょうか?

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の
「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
スバル レガシィB4 新型・現行モデル

査定を依頼する

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!
愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

あなたの愛車いまいくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離

※ 掲載しているすべての情報について保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格のため、掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。詳細は、メーカーまたは取扱販売店にてお問い合わせください。

ログイン

中古車探しをもっと便利に

  • 中古車お気に入り管理
  • おすすめ中古車の表示

スバル レガシィB4のみんなの質問ランキング

あなたにおすすめのサービス

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!

あなたの愛車いまいくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離