現在位置: > > > > > 2007年式のスバル レガシィB4(BL5)に乗ってます...

『2007年式のスバル レガシィB4(BL5)に乗ってます...』:スバル レガシィB4

解決済み2007年式のスバル レガシィB4(BL5)に乗ってます。 走り始め、ギアチェンジに追突されたようなショックがきます。 ニュートラルから急にギアが入るようで、回転だけが上がり、その後ショック。

2007年式のスバル レガシィB4(BL5)に乗ってます。
走り始め、ギアチェンジに追突されたようなショックがきます。
ニュートラルから急にギアが入るようで、回転だけが上がり、その後ショック。その時タイヤの音が「キュッ」っと鳴ることもあります。
あと停止中、NからDにシフトレバーを動かすと「ドンッ」っといって車体が少し揺れます。
走行中、「ピッ」と鳴り、AT OIL TEMPの警告ランプが点滅し、液晶に「トランスミッションシステム点検」の文字が出ます。エンジンを切るまで出続け、アクセルを踏んでもなかなか進まない2速スタートのような走り出しになります。その時、メーターのシフトインジケーターは「-」になり、P・D・N・セミオートマに切り替えても表示は「-」のままです。
エンジンを切り、再始動させるとランプは消え、普通の加速になりますが、追突のようなショックは出ます。
スバルのホームページには似た症状でリコールになっていないものをよく見ます。
これらすべてを経験された方、修理された方はいてないでしょうか?
見積もり額が心配です。

補足
警告ランプが点き、加速が鈍い状態になると追突のようなショックはなくなります。

ショックが出る状況の時、減速して止まる寸前でドンと少し音がして揺れます。

ベストアンサーに選ばれた回答

走り始め、ギアチェンジに追突されたようなショックがきます。


ATFのレベルゲージが

適量範囲内



過去

ATFを交換された場合

ギアの多版クラッチ摩耗材の劣化

回答一覧

1件中1件を表示

  • 普通はATFを4万キロ定期交換する。
    これはスバルさんの規定です。

    この辺をやっていない、ヤバイ状態で中古に売り出す前のオーナー等がいます。
    この手でATミッションアッセンブリーのリビルト交換コースで40~50万円コースです。
    車の購入時には、この辺が無料で交換してくれる保証付きのスバルディーラーの中古や認定中古を勧めていますが・・・

    この辺で期間内なら安心ですね。

1件中1件を表示

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

みんカラ サーキット チャレンジ #9 アップダウンが楽しい岡山国際

新型タント 快適な走りと運転支援に妥協なし

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

pitte

ニュース・新車・中古価格をメーカー毎にまとめてチェック!!

マイカー登録はこちら

みんカラユーザーが酔いしれた 最新のアルファ ロメオの世界とは?

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

オールシーズンタイヤ3選を試してみた

中古車スバル レガシィB4アクセスランキング
  1. 1位 3.0 R スペックB 4WD
    3.0 R スペックB 4WD
    1,462,000円(愛知)
  2. 2位
    3.0 R スペックB 4WD
    840,000円(神奈川)
  3. 3位
    3.0 R スペックB 4WD
    729,000円(神奈川)
  4. 4位
    3.0R spec.B 6MT 水平対向6気筒
    1,045,000円(神奈川)
  5. 5位
    3.0 R スペックB 4WD
    730,000円(埼玉)

※2019年12月6日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)