現在位置: > > > > > ルノー トゥインゴGTってどういう車ですか?

『ルノー トゥインゴGTってどういう車ですか?』:ルノー トゥインゴ

解決済みルノー トゥインゴGTってどういう車ですか?

ルノー トゥインゴGTってどういう車ですか?運転して楽しい車ですか?
今の新しいモデルじゃなくて、1つ前の世代のヤツです。

ベストアンサーに選ばれた回答

トゥインゴGTは評判の良かった先先代のルーテシアのシャシーを使ったAセグメントの車です。これ以降のルノーはすべて日産と共同開発しシャシーに切り替わっています。
エンジンは1.2リッターターボです。現行ルーテシアで使っている1.2リッターターボとは別物です。
現行ルーテシア等の1.2リッターターボは低速寄りのセッティングで実用エンジン的な性格ですが、トゥインゴのエンジンはスポーツモデル的な性格です。4500回転でオーバーブーストが効きます。低速ではターボらしいトルク感はあまり感じませんが(ターボラグもあまり感じない)ギア比が低いのできびきび走ります。
足回りは若干固めですが後から発売された1.6リッターNAのスポールという車ほどではなく、「実用車としては硬い」という範囲だと思います。路面の状況は良く伝わってきますが不快ではありません。シートの出来が良いのがわかります。
ちなみにシートポジションは高く、シートリフターを使ってもそんなに下げられません。
スポールは走り出した瞬間から「特別な車」という感じが伝わってきますがGTは「飛ばしてみたら結構速くて面白い」といった感じがします。

装備は充実していてサイドエアバッグ、横滑り防止装置、クルーズコントロール、オーディオステアリングリモコン等ついています。ペダルレイアウトもこのサイズの輸入車としては(プジョー、シトロエンは酷い)悪くありません。ブレーキマスターも右用になっています(ワイパーは左用のまま)。
リアシートは初代と同じく大きくスライドするのでそこらのBセグメンよりも広いです(4人乗りですが)。
あと大きなサンルーフが付いてます。サンシェードが網目のロールカーテンで夏はかなり暑いと思います。重量的にもハンドリングにも不利なのでこれは無いほうが良かった思いますが。

車の成り立ちは一世前代ですがそれなりに洗練されていて、日産の血が入る前の純粋なルノー車としては希少かもしれません。
ちなみに新車価格は240万円・・高すぎて売れず、1年後にスポールがほとんど同じ価格で発売されましたので、中古ならお買い得感は高いですね。

回答一覧

2件中1~2件を表示

  • GTはその名の通りスポーツと言うよりロングツーリングと言った感じですね。
    同じトゥインゴでもRSとそこらで区別されてるようです。
    対してRSはスポーツモデルなので足回りは締まっていて日常使いには厳しいとRSからGTに乗り換えたオーナーさんがいるとディーラーで聞きました。

    まあ、そこそこ速いですよ。
    ただ、自分はトゥインゴのドライビングポジションがあまり好きではなく試乗でも最後までシックリ来ませんでしたが…。
    足元が窮屈でペダルが踏みにくかった事が記憶にあります。

    確かグラスルーフも標準で装備的には良いとは思います。
    先代トゥインゴはRSとかゴルディーニを除けば正直不人気なので相場が安くそういう意味ではお得感はあると思います。
    リアシートは4ドア化した現行と違い先代の流れを受けていてスライドするし3ドアだけど使い勝手は良いかと思います。

  • 最初はクイックシフト5というHパターンでクラッチペダルレスの中途半端なトランスミッションでしたが、そのうちGTというグレードで5MTが追加された。でも重たいガラスルーフがディフォルトで付いてきちゃうから、なんだかなあって感じでした。GTって名前が付いてるけどスポーツタイプではないからフランス車の運転を楽しむにはちょうどいいのかもしれません。後にルノースポール、更にはゴルディーニへと進化しますからスポーツ性の走行を楽しみたいのならこちらがいいですね。

    目に見えて駄目なのがGTは右ハンドル車なのにワイパーの動き方が左ハンドル仕様のまま。

2件中1~2件を表示

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

オールシーズンタイヤ 3選で雪道を走ってみた

新型ヤリスとRAV4 北海道の冬にはトヨタのハイブリッド 4WDがある!

マイカー登録はこちら

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

ダイハツ ロッキ― 新自由SUVだからこそ広がる世界がある

プレミアムコンパクトかくあるべし。新型Audi A1 Sportbackの全方位進化に驚いた

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

pitte

ニュース・新車・中古価格をメーカー毎にまとめてチェック!!

中古車ルノー トゥインゴアクセスランキング
  1. 1位 パックスポール
    パックスポール
    1,250,000円(神奈川)
  2. 2位
    ルノー・スポール レッドブル・レーシング RB7
    1,180,000円(愛知)
  3. 3位
    ゼン
    1,100,000円(大阪)
  4. 4位
    ゼン
    1,179,000円(京都)
  5. 5位
    EDC
    1,780,000円(静岡)

※2020年2月26日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)