現在位置: > > > > > プジョーのオーナー様に質問です。プジョー208もし...

『プジョーのオーナー様に質問です。プジョー208もし...』:プジョー 208

解決済みプジョーのオーナー様に質問です。プジョー208もしくは308を購入しようか悩んでいるのですが、故障はやはりつきものでしょうか?

プジョーのオーナー様に質問です。プジョー208もしくは308を購入しようか悩んでいるのですが、故障はやはりつきものでしょうか?また、数ある輸入車の中からプジョーを選択した決め手や、乗っていて気に入っているところなどあれば教えてください。

ベストアンサーに選ばれた回答

2019年春に5ドアAT買いました。現行の208の真髄は、足回りとエンジンとシート。できれば、高速試乗すれば、インター入口で吸い付くようなコーナーリング、2000回転を少し超えて回せば直進安定性と気持ちのいい加速が、手っ取り早くわかってもらえると思います。インテリアとエクステリアは、かなりおしゃれな(でも)ビッツ。小さくて、取り回しもとても楽。ATも日本車とほぼ変わらずストレスなし(ただし、1世代前はひどかったみたい)。原則、二人乗りまでだけど、後部座席も意外に広い。積載だって後ろのシート倒せば充分。燃費は渋滞ありの通勤使用で14km/l弱。車好きじゃなくてもほんとに乗るのが楽しいから、通勤が苦にならない。なんで、こんないい車が売れないんだろと思うくらい、あまり見ないですね(おそらく単純にディーラーの数かな)。
安いかと言われれば少し高いし、維持費も(ハイオクだからハイブリッドと比べればそりゃ)かかるし、ウインカーが逆とか、それなら日本車買うしかないでしょ。
悪いところ、アクセサリー類。スマホナビは不安だったから純正ナビを付けたけど、TV画面がいったんナビ画面にしないと入れない、大容量のipodつないだらフリーズする(これはソフトの問題らしい)、CD、DVDが見れない、ドリンクホルダーに大きいペットボトルが斜めにしか入らない、など。でも最大でも一日経てばリセットされて治るし(笑)、USBメモリ直接ぶっ刺して音楽聞けば問題なし、充分。これらは、作りが悪いんじゃなくて単に文化圏が違うから(おふらんすざます)。慣れればまったく問題なし。
半年しか乗ってないけど壊れる気配まったくなし。ほんとに可愛くておしゃれでパワフルで、いいやつですよ♡。

回答一覧

4件中1~4件を表示

  • 308GTに乗ってます。いろんなところで書いていますが、国産車だろうが、輸入車だろうが故障するときはしますので、故障が気になるなら車を所有すること自体やめたほうが良いです。ちなみに、大方のプジョーのオーナーは故障したらなおして乗ればいいと思っていると思います。
    選択した決めて…試乗して惚れたから。
    乗っていて気に入っているところ、あえてひとつ挙げるなら、運転していると人の感情と車が通じている感じがするところ。

  • 208Gtibyps乗ってます!

    208はヴィッツとサイズ感はほぼまるっきり同じですが、
    造りが全く違います。

    まずフレーム。サイドフレームが太く乗り降りには少し不便ですがそのフレームからくる剛性感は素晴らしいです。また事故にあったときも運転手や搭乗者を守ってくれるでしょう。

    エクステリア、インテリア共に価格以上。
    特にインテリアの質感は外車ならではのデザインでエアコン吹き出し部がドア内張り側に出っ張る事で室内を広い雰囲気にしています。

    シートはプジョーシトロエンが長年研究して自社で製造している物で程よい硬さにしていり長距離乗っても全く疲れませんし、腰痛の方でも安心です。

    故障は長く乗っていればそれは出てくるでしょうが、国産より少し高いぐらいです。

    なにより乗る度に素敵な時間にしてくれるのがプジョーという車です。

  • ディーラーの回し者です
    (´>∀<`)ゝ
    なりたてのプジョー営業マンです。
    208はあと1年でフルモデルチェンジを控えてます、逆に言えば熟成されたモデルで大まかなトラブルは改善し尽くされてると思われます。室内はやはり狭いと言えば、狭いですよ。
    しかし乗り心地、特にシートと足回りは特筆する物が有りますね。
    1.2リッター直列3気筒ピュアテックエンジンは4年連続でインターナショナル、エンジンオブザイヤーに輝く優秀なエンジンです、低回転からトルクを発生し、しっかりと回せる良いエンジンです。ワンクラス上の308はモデルチェンジはまだ少し先ですが、こちらも1.2リッターガソリンターボ、1.5直列4気筒ディーゼルターボ、2.0直列4気筒ディーゼルターボの3種類から選べます。
    1.2でも十分な加速ですが、ディーゼルならば更に太いトルクで車速をリードします。
    208.308共に素晴らしい車ですので、宜しければキチンと試乗をされた上で、ご検討下さい。
    新車は3年間の保証があるので、大概のことは保証でなんとかなります。

  • プジョー208乗りです

    308は代車で借りたぐらいなのでよくわかりませんが、2008は良かったです

    長文ですが

    大きな車はお金も沢山かかっているので乗り心地が良いのは当然でしょうが、無駄なガソリンを焚きたくないし小さな車で2ランク上の性能が欲しくて208選びました
    価格も安いですし、好きな車なので、しまっておかず、毎日通勤に使っています。

    すでに8万キロ以上走っています。最初は細かい不具合がいくつかありましたが走行に関係ない部分で、保証期間内なので無料修理でした。アイドリングの微かなふらつきと、クルーズコンピュータの定速走行がスイッチの接触不良で効かなくなつたことです。
    以後、輸入車に心配な故障は全くなくノンストップで走行しています。
    念のため、500kmレッカー救助の任意保険に入っていますが、利用は勿論ありません。

    車間を詰めて、せせこましく走るのが嫌いで、車間を空けてゆったり走っているので、2年で8万キロ走行していますが、まだブレーキパッド交換は不要だそうです。オイル価格は高めでターボ車ですが、マニュアルでは2万キロ毎の交換で良いようで、1万キロ毎に交換していますが問題なく、結果そんなに維持費はかからないです。

    よく言われるネコ足かどうかは分かりませんが、バネのストロークが長いので大きな段差でも突き上げが少なく、ダンパーが自社製品だそうで柔らかいのに振動はすぐ収束します。

    ドイツ車も何年か乗りましたが、道路の仕上げが悪い日本では、硬いだけで乗り心地は良くない印象でした。

    それとフランス車はやはり石畳と田舎道で鍛えられているのか、突き上げがあってもマイルドで、路面の上を滑って行く感じです。速度が上がるとそれが顕著になります。

    不思議な足廻りで、運転は上手ではありませんが山道やワインディングロードでも、ハイペースで安心して走れます。
    カーブで、遅れぎみに多めにハンドルを切ってカーブの外側に車の体重を掛けると、頭がスーッと素直に旋回してゆきます。

    カーブで外側に体重を載せ、スプリングを縮ませると、カーブの外側にある側の後輪はトーインになるように設計セッティングされているため、前輪と相まって素直にコーナリングが出来るのだそうです。

    また、フランスの高速道は時速130キロ走行が標準なので、日本の高速道では同程度の国産車の100キロ走行より直進性がよく安定していて風切り音や路面からの音も静かで速度を感じません。燃費も高速ならリッター23キロ程度で走ります。

    プジョーはドイツ車のようにドライバーに速度に応じた緊張を与える作りでなく、長距離を安楽に走れるように設定されているようです。

    以前はホンダフィットを乗り継ぎましたが、細かい振動が身体に伝わり、硬い足廻りに揺さぶられ、疲れるし惨めな気分でした。高速道を500kmも走ると疲れましたが、208なら疲れません。クルーズコンピュータがあるため退屈で眠くなります。

    エンジンは1.2リットルターボで、1500回転あたりで最高トルクの20kg/mを発生するので、アクセルに軽く乗せているだけでスピードコントロールが出来てラクチンです。

    一番故障の多かったトランスミッションはフランス製から日本のアイシン製に変わったの安心です。これがフランス車は故障しやすい印象を与えたのでしょう

    褒め過ぎですがディーラーの回し者ではありません

    小さくてBセグメントクラスと言うそうですが満足しています。

4件中1~4件を表示

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

みんカラ サーキット チャレンジ #9 アップダウンが楽しい岡山国際

pitte

新型タント 快適な走りと運転支援に妥協なし

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

マイカー登録はこちら

スカイライン400Rがスポーツセダンを再定義する

オールシーズンタイヤ3選を試してみた

ニュース・新車・中古価格をメーカー毎にまとめてチェック!!

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

中古車プジョー 208アクセスランキング
  1. 1位 プレミアム
    プレミアム
    350,000円(千葉)
  2. 2位
    GTi バイ プジョースポール
    1,890,000円(東京)
  3. 3位
    アリュール
    680,000円(千葉)
  4. 4位
    アリュール ファン エディション
    2,090,000円(神奈川)
  5. 5位
    アリュール
    1,950,000円(東京)

※2019年12月13日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)