現在位置: > > > > > プジョー208 シグネチャー特別仕様車は、値引きど...

『プジョー208 シグネチャー特別仕様車は、値引きど...』:プジョー 208

解決済みプジョー208 シグネチャー特別仕様車は、値引きどの位が目標でしょうか。 通勤片道45キロ走っても壊れたりしませんか?

プジョー208 シグネチャー特別仕様車は、値引きどの位が目標でしょうか。
通勤片道45キロ走っても壊れたりしませんか?

ベストアンサーに選ばれた回答

208アリュール3ドアMTに乗ってるものです。
今、5年と少し、約11万キロとちょっと。
どこも壊れてません。このまま20万キロは楽に行けると思います。
その前に乗っていたのは206で、これも24万キロほど走りましたが、完全に壊れたのは純正装着だったSONYのオーディオだけでした。


片道45km?
楽勝でしょう。
月に一度は片道500km位の旅行に出かけていますが、快適です。
というか、あのサイズなのに燃料タンク50Lというのは、「長距離一気性能」が非常に高い証です。
いい足といいシートもその性能を高めています。


ただ、値引きは余り期待しない方がいいかと思います。
けれど、逆に言うと、
ドイツ車が軒並み「本国価格+海上輸送費+プレミアム価格(ぶっちゃけて言うとぼったくり価格)」であるのに対し、
プジョー/シトロエンは「本国価格+海上輸送費」の、非常に良心的な価格設定です。
売れに売れているスズキの軽ハスラーはちょっとオプションつけると200万になるそうです。アクアも200万オーバー。
「走る・曲がる・止まる・遠くに行く」という車の本質的性能をハスラーやアクアと208を比べれば、208の値段は「びっくりバーゲンプライス」だと思います。

回答一覧

2件中1~2件を表示

  • 外車ディーラーって常連とそうでない客とで値引き額に雲泥の差があるのが普通なのでなんとも。

    ただ、現行208ってモデル末期なので無理くり特別仕様にした在庫処分市ですんで、それなりに値引きするのでは・・と予想しますが。

  • 90年代のプジョー車を毎日片道40kmの通勤に使用してますが、壊れませんね。
    部品の経年劣化で自走不能になったりしたこともありますが、ロードサービスを利用したのは2度だけです。

    自分が車を買う時は、値引きなんか期待してない、そもそも新車販売表示額で納得できない車は最初から眼中にないので値引きに目標なんてものはありません。
    ただ、輸入メーカーの特別仕様車と言えど、値引きはそれなりにあります。プジョーは所詮大衆メーカーで日本での売り上げも絶頂時(15年くらい昔の206)からは降下の一途なので、限定車とかの売り上げ促進キャンペーンを随時催してなんとか日本での市場を保っている状態なので。プジョーの主戦場は言わずと知れた中国です。

    質問者のように輸入自動車に慣れていない人は、輸入車も国産車と同じような買い方や扱い方を考えているようですが、その辺は「違う」という認識を持ってないと維持がしんどいだけですよ。特に気を使う必要は無いですが、最低限新車保証期間のうちは法定はもちろん取説やディーラーの指示通りに整備を施す。国産車を比較対象に挙げるのは間違いです。
    外車は壊れる、壊れやすいなどの考え方をいまだに(21世紀になり平成もも終わろうかというこの時代に)持っている方は、やはり時代遅れと言わざるを得ません。
    高価、高くつく、というのは新車価格からしてそういうモノなので、今更どうこう言う事項ではありません。例208シグネチャーが210万円、ヴィッツやフィットのそこそこのグレードが150万円くらいから買えます。差額が既に50~60万円。

2件中1~2件を表示

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

ネットで選ぶワンランク上のあんしん中古車

ニュース・新車・中古価格をメーカー毎にまとめてチェック!!

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

マイカー登録はこちら

Array

みんカラサーキットチャレンジ ♯8 ヴィッツGRMNでもてぎを攻略

新型タント 利便性の向上と車内の動線変化に驚いた

pitte

ブランドの美点が凝縮されたSUV Audi Q2

オールシーズンタイヤ3選を試してみた

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

みんカラユーザーが酔いしれた 最新のアルファ ロメオの世界とは?

中古車プジョー 208アクセスランキング
  1. 1位 シエロ
    シエロ
    300,000円(福島)
  2. 2位
    スタイル
    999,000円(千葉)
  3. 3位
    GTライン
    1,480,000円(東京)
  4. 4位
    GTライン ブラックパック
    1,999,000円(三重)
  5. 5位
    スタイル
    1,299,000円(愛知)

※2019年11月12日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)