現在位置: carview! > 新車カタログ > 日産(NISSAN) > フェアレディZ > 2022年2月〜モデル

日産 フェアレディZ 2022年2月モデルの新車情報・カタログ

日産 フェアレディZ 新型・現行モデル
マイカー登録
愛車や気になる車を登録するとマイカーページで情報の管理・収集を行うことができます。
新車見積もり依頼&ご成約でPayPayギフトカード10,000円相当プレゼント
  • アクセスランキング 65
  • 総合評価 4.2
  • ユーザーレビュー (詳細) 1,171
  • みんなの質問 (詳細) 526
車体寸法
(全長×全幅×全高)
4,380×1,845×1,315mm 燃料消費率 9.5〜10.2km/L(WLTCモード走行)
乗車定員 2名 排気量 2,997cc

carview!公式カタログ動画

チャプター

概要

■2022年2月
日産は、新型「フェアレディZ」を2022年1月14日に東京オートサロン2022で公開した。あわせて特別仕様車「プロトスペック」を発表し、同年2月7日に240台限定で受注を開始した。新型「フェアレディZ」は、この特別仕様車「プロトスペック」を皮切りに、同年6月下旬頃より販売を開始する予定。

新型「フェアレディZ」は、歴代の「Z」をオマージュしたデザインを採用しつつ、最高出力298kW(405PS)、最大トルク475N・m(48.4kgf・m)の新開発3.0リッターV6ツインターボエンジンを搭載する。

特別仕様車「プロトスペック」は、イカズチイエローとスーパーブラックの2トーンのボディカラーを設定。エクステリアは、専用カラーのレイズ製19インチアルミ鍛造ホイール(チタニウムゴールド)や、4輪アルミキャリパー対向ピストンブレーキ(イエロー)などを装備した。インテリアは、本革・スエード調ファブリックコンビシート(イエローセンターストライプ、イエローステッチ、イエローアクセントライン)などを採用すると共に、インストパネルやドアトリムクロス、MTシフトノブブーツ、ニーパッドなどに専用カラーステッチを施した。


■2022年4月
日産は、新型「フェアレディZ」のラインアップと価格を2022年4月25日に発表、同年夏に販売を予定している。

7代目となるフェアレディZは歴代モデルのオマージュを感じさせるデザイン、先進技術がもたらすダイナミックパフォーマンス、心を震わせるサウンドを持ち味とする本格FRスポーツモデルだ。

エクステリアはロングノーズ・ショートデッキの伝統的な後輪駆動のスポーツカーデザインを踏襲。2つの半円をイメージしたLEDヘッドランプは初代フェアレディZ(S30型)のアイデンティティと調和し、リヤコンビネーションランプはZ32型を連想させるデザインに最先端の技術を盛り込み、新たに「3DシグネチャーLED」を採用した。

新型のボディサイズは、全長4380㎜×全幅1845㎜×全高1315㎜、ホイールベース2550㎜。先代(バージョンST)に対して120㎜長くなったが、全幅と全高、ホイールベースは変わっていない。ボディカラーはモノトーン3色と、新色の「セイランブルー」と「イカズチイエロー」を含む2トーン6色(いずれもスーパーブラックルーフ)の合計9色とした。

インテリアは初代フェアレディZの3連サブメーターとエアコン吹き出し口、コントロールスイッチ類を積み上げたデザインを現代的な技法で再構築した。12.3インチの「アドバンスドドライブアシストディスプレイ」には3つの表示モードが用意される。スポーツモードではタコメーターをメーター中央に配置、シフトアップタイミングがわかるシフトアップインジケーターを設定。シートはNISMO開発で培ったノウハウを活かし、ホールド性とフィット性を向上させた。内装色は「ブラック」と「レッド」の2色が設定される。

パワーユニットは「スカイライン400R」にも搭載されている3.0リッターV6ツインターボのVR30DETT型。最高出力298kW(405ps)/6400rpm、最大トルク475Nm/1600~5600rpmを発生する。トランスミッションは6速MTと9速ATを設定。6速MTは大トルクに対応させるためにクラッチディスクとギヤトレインを強化したほか、新設計のシンクロナイザーシステムの採用、シフトプロファイルの変更によってスムーズなギヤチェンジを可能とした。新開発の9速ATは幅広いギヤレンジにより、ダイレクトで素早いレスポンスを実現するという。ドライブモードは普段使いや高速道路でのロングドライブに最適な「スタンダード」、ワインディングやアグレッシブな走行に対応する「スポーツ」を設定。スポーツモードではエンジン、トランスミッションのレスポンスを高め、ステアリング反力やVDC制御の最適化も行われる。また、日産の後輪駆動車としては初となる、停止状態から加速性能のポテンシャルを最大限に発揮する自動制御技術「ローンチコントロール」を搭載した。

スポーツカーとしてのシャープな回頭性を実現するため、フロントボディ周辺とリヤクロスメンバーを強化。十分なねじり剛性を確保した。さらに直進性を高め、修正舵を低減するフロントハイキャスターサスペンション、路面との接地性を高める高応答モノチューブダンパー、新開発のタイヤを採用した。また、走行時の快適性を向上させるため、バックドアとその周辺の剛性を高めて振動音を低減した。タイヤは標準仕様とバージョンTが18インチ、バージョンSとバージョンSTが19インチ。19インチにはレイズ製鍛造アルミホイールが装着される。

先進安全運転支援システムについては、「インテリジェントクルーズコントロール」、「インテリジェントFCW(前方衝突予測警報)」、「インテリジェントエマージェンシーブレーキ」、「LDW(車線逸脱警報)」、「BSW(後側方車両検知警報)」、「RCTA(後退時車両検知警報)」、「ヒルスタートアシスト」などが標準装備。AT車には「踏み間違い衝突防止アシスト」が備わる。

おすすめのグレード 比較表を見る すべてのグレードを見る フェアレディZ 2022年2月フルモデルチェンジ

※すべての新車価格はメーカー発表当時の税込価格です。

マイナーチェンジ一覧 フェアレディZ 2022年2月フルモデルチェンジ

ユーザーレビュー フェアレディZ

平均総合評価 4.2点(1,171件)
走行性能
4.2
乗り心地
3.3
燃費
2.8
デザイン
4.6
積載性
2.4
価格
3.3

ピックアップレビュー

  • 最後の小さいZ

    2021.6.11

    MarZ MarZさん

    グレード:200ZR-I 1986年式

    乗車形式:マイカー

    評価

    4

    走行性能
    2
    乗り心地
    2
    燃費
    2
    デザイン
    5
    積載性
    2
    価格
    1
    満足している点
    譲って頂いた当時は不具合だらけだった車両が、普通に乗れてる事だけでも満足です。
    不満な点
    不満な所は有りません。
    乗り心地
    マフラー替えてるので車内はうるさいです。

    続きを見る

  • ノーマルルーフ2シーター(5MT)

    2015.11.28

    銀@ぺるの 銀@ぺるのさん

    グレード:2シーター_300ZXツインターボ(5MT) 1989年式

    乗車形式:マイカー

    評価

    4

    走行性能
    -
    乗り心地
    -
    燃費
    -
    デザイン
    -
    積載性
    -
    価格
    -
    満足している点
    スタイリング!! いまだに世界一美しいスポーツカーだと思ってる! 隣にフェラーリ並んだことあったけど、こっちの方が美しいと思ってたしw
    不満な点
    重い、暑い、燃費悪い! でも、そんなこと分かりきって買ったから不満ではないかな? ただ、ブレーキの効かなさは命の危険を感じたレベルw
    乗り心地
    バブル期の日産車だけに、それなりに足周りは安定してたかな? パワーシートは重いだけ!すぐレカロのセミバケに替えたw ノーマルルーフなだけあって、剛性はボチボチ。 まぁあの当時の車としては及第点。

    続きを見る

新着順レビュー

  • 現在にも引き継がれているスポーツカーのデザイン、シルエットの原点。

    2022.7.4

    リアルセバスチャン リアルセバスチャンさん

    グレード:300ZXツインターボTバールーフ(MT_3.0) 1998年式

    乗車形式:マイカー

    評価

    5

    走行性能
    5
    乗り心地
    5
    燃費
    4
    デザイン
    5
    積載性
    1
    価格
    5
    満足している点
    運転席の視点が低くスピード感がある
    不満な点
    豪雨では窓から雨がポツリポツリと・・・ 走行中、車内がミシミシいう。
    乗り心地
    TEINを装着。人を乗せても何も言われない事を思うと、興味がないのか、乗り心地が良いかどっちかだ。

    続きを見る

  • ローン地獄

    2022.6.28

    にゃろ2 にゃろ2さん

    グレード:300ZXTバールーフ(MT_3.0) 1998年式

    乗車形式:過去所有

    評価

    5

    走行性能
    4
    乗り心地
    4
    燃費
    1
    デザイン
    5
    積載性
    2
    価格
    1
    満足している点
    速そうに見えた
    不満な点
    ローンが苦しくあまり"かすたむ"が出来なかった。 家の頭金の足しに売ったけど今では家より高いかも💦
    乗り心地
    よき

    続きを見る

  • オールカーボン

    2022.6.24

    Tomamu0048 Tomamu0048さん

    グレード:フェアレディZ_Version_NISMO Type 380RS(MT_3.8) 2007年式

    乗車形式:その他

    評価

    3

    走行性能
    5
    乗り心地
    2
    燃費
    4
    デザイン
    5
    積載性
    2
    価格
    1
    満足している点
    ボンネット中やトランクの中は、ロールゲージ組んでます。ロールバーは16点
    不満な点
    あまり軽量化ができない
    乗り心地
    -

    続きを見る

ユーザーレビュー一覧を見る

専門家レビュー フェアレディZ ※掲載内容は執筆日時点の情報です。

  • 文化的価値が高まった生粋のスポーツカー

    2022.1.17

    西村 直人
    西村 直人
    自動車ジャーナリスト
    評価

    5

    デザイン
    5
    走行性能
    5
    乗り心地
    3
    積載性
    3
    燃費
    2
    価格
    5
    年式
    2008年12月〜モデル
    満足している点
    運転操作が楽しく感じられること、これが良いところだ。精度が高められた6代目の「ニスモ」モデルでは、速度を高めなくとも、たとえば渋滞路でのクラッチミートすら楽しかったことを思い出す。また、フェアレディZは世界で名の知れ渡ったスポーツカーであることから、注目の的になることも多い。
    不満な点
    スポーツモデルはモデルライフが長いことが多く、事実、6代目も2008年12月の発売から14年近く販売されたことになる。よって、同じモデルモデルでも年次改良で大幅に性能が異なる点がある。中古車を購入候補にする場合は、クラッチの操作性が向上し、静粛性も高められた2017年7月以降のモデルをオススメする。
    デザイン
    現行モデルは2008年登場の6代目。5代目に続きロードスターも設定されていた。7代目となる新型が2021年にプロトタイプとして発表されている。新型の発売は2022年だ。歴代モデルとも時代を先取りするデザインが採用されてきたが、7代目は初代のヘッドライト、5代目のテールランプ類など各世代の特徴的な部分をモチーフにしてデザインされた。

    続きを見る

  • 古さは気になるが、フェアレディZにしかない魅力も多いスポーツカー

    2021.5.27

    国沢 光宏
    国沢 光宏
    自動車ジャーナリスト
    評価

    3

    デザイン
    4
    走行性能
    4
    乗り心地
    3
    積載性
    1
    燃費
    2
    価格
    3
    年式
    2008年12月〜モデル
    満足している点
    スポーツカーは趣味のクルマなので、フェアレディZが全体的に古典的なモデルというところは好きな人にはたまらない魅力に感じるだろう。また長年造られているクルマの割には路上であまり見ないので、特に派手なボディカラーだと目立つという点も見逃せない。
    不満な点
    Good点との矛盾を承知で書くと、スポーツカーらしいとは言いにくいエンジンや自動ブレーキや運転支援システムがまったく装備されない点など、全体的にとにかく古さが目立ち、好きでたまらないという人にしか勧められないのも事実だ。
    デザイン
    ロングノーズショートデッキという古典的なスポーツカーらしさを持つのに加え、リアフェンダーの張り出しなども実に美しく、「好きな人はたまらなく好き」というスポーツカーに求めたい個性を備えたデザインとなっている。

    続きを見る

専門家レビュー一覧を見る

みんなの質問 526 Yahoo!知恵袋で質問してみる フェアレディZ ※「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。

みんなの質問の一覧を見る

所有者データ フェアレディZ

統計データを表示できません

統計データを表示できません
マイカー登録

情報が不足しているため、統計データを表示できません。
この車種をお持ちの方は、マイカー登録をよろしくお願い致します。

中古車アクセスランキング フェアレディZ

中古車相場 フェアレディZ

日産 フェアレディZ
平均価格 208.7万円
平均走行距離 79,296km

平均値を表示しています

もっと詳しく見る

査定を依頼する

複数社の査定額を比較して愛車を最高額で売却!

愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

  1. STEP1

    お見積り依頼

  2. STEP2

    買取店から
    電話・メールでご連絡

  3. STEP3

    査定実施

  4. STEP4

    査定額を比較し
    売却先を決定

  • メーカー

  • モデル

  • 年式

  • 走行距離(km)

歴代モデル一覧 フェアレディZ

フェアレディZを見た人はこんな車と比較しています

日産を見た人はこんな車と比較しています

※ 掲載しているすべての情報について保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格のため、掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。詳細は、メーカーまたは取扱販売店にてお問い合わせください。

/