新車価格(税込)

386.7519.8万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

56.7656.8万円

中古車を検索

グレード情報アウトランダーPHEV

歴代モデル2件アウトランダーPHEV

ユーザーレビュー294件アウトランダーPHEV

アウトランダーPHEV

  • 運転が楽しい
  • 室内空間が広い
  • 加速が良い

平均総合評価

4.6
走行性能:
4.4
乗り心地:
4.2
燃費:
4.3
デザイン:
3.9
積載性:
4.2
価格:
3.7

専門家レビュー6件アウトランダーPHEV

所有者データアウトランダーPHEV

  • グレード所有ランキング上位3位

    1. G ナビパッケージ_4WD(2.0)
    2. G ナビパッケージ_4WD(2.0)
    3. G セーフティパッケージ_4WD(2.0)
  • 人気のカラー

    1. パール
  • 人気の駆動方式

    AWD
    全輪駆動
    FF
    前輪駆動
    FR
    後輪駆動
    MR
    後輪駆動(ミッドシップエンジン)
    RR
    後輪駆動(リアエンジン)
  • 男女比

    男性
    94.1%
    女性
    4.9%

    その他 0.8%

  • 人気の乗車人数

  • 居住エリア

    1. 関東地方 28.8%
    2. 東海地方 16.7%
    3. 近畿地方 13.8%
  • 年代

  • 年収

車両データと所有者データの数値はマイカーデータとPayPayカードのデータのデータを集計したもの。無回答を除く。

中古車相場 アウトランダーPHEV

平均値を表示しています。

アウトランダーPHEV

アウトランダーPHEVの中古車平均本体価格

198.8万円

平均走行距離52,723km

買取情報アウトランダーPHEV

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!
愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

あなたの愛車、今いくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

リセール価値アウトランダーPHEV

走行距離別リセール価値の推移

アウトランダーPHEV
グレード:
G ナビパッケージ_4WD(2.0)

5年後の売却予想価格

新車価格

423.0万円

売却予想価格

93.5万円

新車価格の 22%

年間平均走行距離
  • 5千km
  • 1万km
  • 2万km
年間平均
走行距離
2025年
1年後
2027年
3年後
2029年
5年後
2031年
7年後
5千km 148万円 121万円

94万円

新車価格の
22%

66万円

新車価格の
16%

1万km 146万円 116万円 86万円 56万円
2万km 143万円 107万円 71万円 35万円

リセール価値のデータは、弊社が独自に算出した参考データであり、将来性・正確性等を保証するものではありません。

このクルマについて アウトランダーPHEV

2019年9月

■2019年9月
三菱自動車は、プラグインハイブリッドの「アウトランダーPHEV」を一部改良して、2019年9月12日に発売した。

今回の一部改良では、専用設計した「ミツビシパワーサウンドシステム」を新たに「S エディション」と「G プレミアムパッケージ」に標準装備、「G プラスパッケージ」にオプション設定した。510Wのパワーアンプや8個のスピーカーシステムを採用して、クリアかつ存在感のある音質を実現。室内形状やスピーカー位置に合わせて専用の音響チューニングを施し、プレミアムツーリングにふさわしい、心地よい透明感のあるサウンドを奏でるオーディオシステムとした。

「S エディション」や「G プレミアムパッケージ」、「G プラスパッケージ」に新たに標準装備した「スマートフォン連携ナビゲーション」は、内蔵地図によるルート案内やVICS交通情報対応といった便利な機能に加え、AndroidスマートフォンやiPhoneをUSBポートにつなぐだけで、Android AutoやApple CarPlayのお気に入りのアプリケーションを使用可能。また、ディスプレイ画面を8インチに拡大して、見やすさや操作性を向上した。

インテリアは、運転席に腰部を適度に支持して運転姿勢を適正化させるパワーランバーサポート機能を採用。また、セカンドシートの形状やクッションを見直し、サポート性をアップした。また「G リミテッドエディション」を除く全モデルに助手席のパワーシートを標準装備して、利便性を向上した。

ボディカラーは、強い輝きと深みをあわせ持つ上質なレッドダイヤモンドを新たに設定し、全10色展開とした。

■2020年6月
三菱自動車は、プラグインハイブリッドの「アウトランダーPHEV」に特別仕様車「ブラックエディション」を設定して、2020年6月4日に発売した。

「ブラックエディション」は「G」をベースに、、内外装にブラックをアクセント カラーとして配した上質かつスポーティな特別仕様車。またビルシュタイン社製のショックアブソーバーを採用して、操縦安定性と乗り心地を向上した。

エクステリアは、フロントグリルをブラックメッキ、前後スキッドプレートはブラックマイカ、フロントフォグランプベゼルにはピアノブラックを採用することで、スポーティで精悍な表情に仕上げている。またブラック塗装の18インチアルミホイールを採用して、足元を引き締めている。

インテリアは、ヘッドライニングと各種トリムをブラックで統一。 また本革巻ステアリングホイールや前後コンビネーションシート、メーターフードなどのステッチをレッドとしたほか、ピアノブラックのセレクターレバー、ブラックカーボン調のドアトリムオーナメント、アルミペダルをアクセルとブレーキに採用し、スポーティさを演出した。

ボディカラーは、2トーンカラーのチタニウムグレーメタリック/ブラックマイカ、 レッドダイヤモンド/ブラックマイカ、ホワイトパール/ブラックマイカの3種類を設定。 ルーフ部をブラックマイカ塗装とすることで、低重心なイメージとしてスポーティさを際立たせた。またモノトーンカラーはブラックマイカを設定し、合計4種類のカラー展開とした。


※ 掲載しているすべての情報について保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格のため、掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。詳細は、メーカーまたは取扱販売店にてお問い合わせください。