現在位置: carview! > 新車カタログ > 三菱(MITSUBISHI) > コルト > ユーザーレビュー・評価一覧 > 3403日間一緒に過ごしたコルトについて

三菱 コルト 「3403日間一緒に過ごしたコルトについて」のユーザーレビュー

kazsyun kazsyunさん

三菱 コルト

グレード:1.3RX(CVT_1.3) 2009年式

乗車形式:過去所有

評価

4

走行性能
-
乗り心地
-
燃費
-
デザイン
-
積載性
-
価格
-

3403日間一緒に過ごしたコルトについて

2019.10.1

総評
総合的には「名車」と言っていいのではないでしょうか?
Aピラーとミラーを改良して,エンジンを燃費の良いものに変えれば,まだまだ「闘える」車ではないかと。あ,早々内装部品の耐久性も上げてください。
または,かつてのラリーアートのようによりスポーティにする方法もある。
満足している点
・車体剛性が高く,運動性と安定した走りを両立
・小さな車体,小さな排気量にもかかわらず,加速性能や高速安定性も兼ね備えたバランスの良さ
・ディスチャージライトが明るい。ハロゲンのハイビームも明るい。200メートルぐらい視界がある。フォグランプをつけるとさらに明るい!田舎道の長距離通勤の最大の味方
不満な点
・ミラーが小さい。Aピラーが太い。おかげで視界が悪い時があり,縁石の端にホイールをぶつけ,ホイール2本ダメにした。一歩間違えば横転事故。
・シートが早々と傷んだ。シートの右側が擦れによりほつれて中身のスポンジが顔だした。自らチクチクとまつり縫いをして修理
・ハンドルが劣化!いつも握るところはボロボロです。握ると,芯と表面のウレタンが剥がれていることがわかります。どちらも比較的早い時期からそうなってしまった。
デザイン

-

走行性能

-

田舎道,山道のワインディングを1日80キロ6年間通勤。よーく走ってくれた。加速,運動性。日本の道を小気味良く走るにはコルト!という感じ。前車カルディナに比べてもずっと運転しやすかった。
カーブでAピラーに隠れていた車が横合に突然出現する感じはヒヤリとさせられましたが,それ以外はとても満足。
乗り心地

-

乗り心地をコルトに追求してはいけません。
まあ,普通のコンパクトカーです。
積載性

-

フィットに比べれば段違いに見劣りする。
しかし板などで工夫したら,夫婦二人でキャンプや車中泊も楽しめました。コンパクトカーの積載性なんてそんなもんで。
燃費

-

長距離通勤時は,リッター14キロ台から,走り方によっては16キロ台に達することも。
街乗りだと13から14というところか。
まあ,こんなもんです。三菱だし。
価格

-

故障経験
文句なく素晴らしい。
点検整備を怠らなかったとはいえ,9年4ヶ月,3403日,十八万一千五百キロ,一度の故障もございませんでした。
バッテリーも一度しか交換していません。(RXは寒冷地仕様の大容量のものだったので)

下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

「みんカラ」から、違反報告をする

三菱 コルト 新型・現行モデル