現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 9年ぶり復活&MTアリ! 三菱「新型コルト」は”フレンチ感”強め? 「ルノーのハッチバック」と何が違う?

ここから本文です

9年ぶり復活&MTアリ! 三菱「新型コルト」は”フレンチ感”強め? 「ルノーのハッチバック」と何が違う?

掲載 11
9年ぶり復活&MTアリ! 三菱「新型コルト」は”フレンチ感”強め? 「ルノーのハッチバック」と何が違う?

■ついに公開された新型「コルト」OEM元と何が違う?

 2023年6月9日、三菱自動車工業(以下、三菱)は新型「COLT(コルト)」を欧州で世界初公開しました。
 
 この新型コルトは、アライアンスパートナーであるルノー「クリオ(日本名:ルーテシア)」のOEM車ですが、両車ではどのような違いがあるのでしょうか。

【画像】「“違い”わかる?」 三菱「新型コルト」とルノー「クリオ」を画像で見る(58枚)

 コルトは、三菱が乗用車で初めて採用したペットネームで、1962年に「コルト」の名を冠した最初の車「コルト600」が登場しています。直近ではグローバルで展開されていたコンパクトカーの名称に用いられるほか、日本でも2013年頃まで販売されていたコンパクトカーに用いられていました。

 そして三菱は欧州でコルトの新型モデルを発表。これは2014年の販売終了(欧州)から実に約9年ぶりの復活となります。

 新型コルトは、前述の通りアライアンスパートナーであるルノーよりOEM供給を受けており、アライアンス各社が共同開発したCMF-Bプラットフォームを採用しているクリオです。

 SNSでは、「ルノーやん」「いくら何でもルノーすぎる」と、OEM元の印象が強いことを指摘する意見もあります。

 では実際に、どのような点がクリオと異なるのでしょうか。

 クリオの現行型は2019年に登場した5代目モデルですが、2023年4月18日にマイナーチェンジが実施されており、新型コルトもこれをOEM元としています。

 エクステリアでは、ボンネット及び特徴的なくさび形ヘッドライトのデザインは共通のようですが、「ダイナミックシールド」の要素が組み込まれたグリルや、フロントバンパー、LEDデイタイムランニングランプのデザインが異なりフロントフェイスの印象が一変しています。

 リアのデザインはおおむね共通ですが、トランクリッドに比較的大きいサイズの「MITSUBISHI」アルファベットロゴが配されるほか、クリオではルノーエンブレムの中にバックカメラが埋め込まれているところを、新型コルトではエンブレムを廃し、カメラのみを取り付けています。

 インテリアは、インストルメントパネルの中央にスマートフォン連携ディスプレイオーディオ(SDA)を配置した上質感のあるデザインとなっていますが、クリオと新型コルトの間にほとんど違いはありません。

 コルトのパワートレインは、最高出力66馬力を発揮する1リッター直列3気筒エンジン+5速MTを組み合わせるガソリンモデル、最高出力91馬力を発揮する1リッター直列3気筒ターボエンジン+6速MTを組み合わせるターボモデル、システム最高出力147馬力を発揮する1.6リッターエンジン+モーターを組み合わせるハイブリッドモデルの全3種が用意されますが、この点もクリオと共通です。

※ ※ ※

 クリオのOEMとはいえフロントフェイスが大きく異なる新型コルトですが、SNSでは「ファミリーカーとしてコルトが帰ってきたのは嬉しいよね」「コルトの車名が復活してくれて元三菱乗りとしては嬉しい」と三菱のなかでも長い歴史を持つ車名の復活を喜ぶ声も多く聞こえてきます。

 新型コルトと同様、アライアンスパートナーであるルノーよりOEM供給を受ける新型SUV「ASX」も2023年3月から欧州で販売し好評を博しているといいます。

 新型コルトは2023年10月から欧州で販売される予定としており、今後の展開に注目です。

こんな記事も読まれています

MINI ハッチバック 新型の頂点「JCW」、今秋デビューへ…プロトタイプの写真を公開
MINI ハッチバック 新型の頂点「JCW」、今秋デビューへ…プロトタイプの写真を公開
レスポンス
ネット検索の結果は「スバル信者」よりも「GT-R信者」よりも「トヨタ信者」が多いってマジ!? クルマ界の「○○信者」をマジメに考えてみた
ネット検索の結果は「スバル信者」よりも「GT-R信者」よりも「トヨタ信者」が多いってマジ!? クルマ界の「○○信者」をマジメに考えてみた
WEB CARTOP
セナをトリビュートする「セナ」も!マクラーレン、アイルトン・セナ没後30周年にメモリアルなカラーリングを制作
セナをトリビュートする「セナ」も!マクラーレン、アイルトン・セナ没後30周年にメモリアルなカラーリングを制作
LE VOLANT CARSMEET WEB
「じゃないほう」どころか「500」じゃないチンクエチェントがあるだと!? みんな大好きな「チンク」の面影ゼロのフィアットの正体とは?
「じゃないほう」どころか「500」じゃないチンクエチェントがあるだと!? みんな大好きな「チンク」の面影ゼロのフィアットの正体とは?
WEB CARTOP
新型電動スクーター『QAREZ』発表、航続70km…タイのEMモーター
新型電動スクーター『QAREZ』発表、航続70km…タイのEMモーター
レスポンス
土台は『ラジコン×陸上』! 異色キャリアの奥本隼士がレース歴数年で“カートあがりドライバー”と渡り合える理由
土台は『ラジコン×陸上』! 異色キャリアの奥本隼士がレース歴数年で“カートあがりドライバー”と渡り合える理由
motorsport.com 日本版
中古のトヨタ「ランドクルーザー」価格高騰! それでも欲しい!? 購入時に注意すべき“意外なこと”は?
中古のトヨタ「ランドクルーザー」価格高騰! それでも欲しい!? 購入時に注意すべき“意外なこと”は?
くるまのニュース
全長4.2mの“小さな高級SUV” アウディ「Q2」に限定車登場 「アーバンシック・エディション」は黒×銀の特別な装い
全長4.2mの“小さな高級SUV” アウディ「Q2」に限定車登場 「アーバンシック・エディション」は黒×銀の特別な装い
VAGUE
マツダが現代工芸の祭典に出展、テーマは「人生の旅路」…9月にイタリアで開催へ
マツダが現代工芸の祭典に出展、テーマは「人生の旅路」…9月にイタリアで開催へ
レスポンス
WEC第2戦の取材でイタリア・イモラに行くも、4月なのに道中で吹雪に見舞われるなんて! フェラーリミュージアムも堪能!【池ノ内ミドリのジャーマン日記】
WEC第2戦の取材でイタリア・イモラに行くも、4月なのに道中で吹雪に見舞われるなんて! フェラーリミュージアムも堪能!【池ノ内ミドリのジャーマン日記】
LE VOLANT CARSMEET WEB
ネコ好き必見!? 迷えるオトナ3人と愛おしいネコの共同生活を描く『三日月とネコ』
ネコ好き必見!? 迷えるオトナ3人と愛おしいネコの共同生活を描く『三日月とネコ』
バイクのニュース
VWの小型ミニバン『キャディ』、改良新型を生産開始…5月末ドイツ発売へ
VWの小型ミニバン『キャディ』、改良新型を生産開始…5月末ドイツ発売へ
レスポンス
【スクープ】自然吸気のフラット6復活や初の電動化など目が離せない! ポルシェ「992.2」世代を一挙公開
【スクープ】自然吸気のフラット6復活や初の電動化など目が離せない! ポルシェ「992.2」世代を一挙公開
LE VOLANT CARSMEET WEB
ビザスク、効率的な一次情報収集サービスを出展へ…人とくるまのテクノロジー展 2024
ビザスク、効率的な一次情報収集サービスを出展へ…人とくるまのテクノロジー展 2024
レスポンス
後継者の憂鬱を全身で体現!通好みではあった「二代目シーマ」【魅惑の自動車カタログ・レミニセンス】第47回
後継者の憂鬱を全身で体現!通好みではあった「二代目シーマ」【魅惑の自動車カタログ・レミニセンス】第47回
LE VOLANT CARSMEET WEB
2台のトヨタ「ランクル70」実車展示! オーバーランド&リフトアップ、異なる仕様に注目!? ホイールやサスペンションも展示した4×4エンジニアリングサービスとは
2台のトヨタ「ランクル70」実車展示! オーバーランド&リフトアップ、異なる仕様に注目!? ホイールやサスペンションも展示した4×4エンジニアリングサービスとは
くるまのニュース
キャンピングカーやアウトドアグッズ大集合! 「MOTOR CAMP EXPO 2024」が大阪万博記念公園にて開催
キャンピングカーやアウトドアグッズ大集合! 「MOTOR CAMP EXPO 2024」が大阪万博記念公園にて開催
くるくら
ジャガー Fペイスの2025年モデルにジャガー創業90周年を祝う特別グレード「90THアニバーサリーエディション」を設定
ジャガー Fペイスの2025年モデルにジャガー創業90周年を祝う特別グレード「90THアニバーサリーエディション」を設定
カー・アンド・ドライバー

みんなのコメント

11件
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

99.8161.7万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

6.9338.0万円

中古車を検索
コルトの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

99.8161.7万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

6.9338.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村