現在位置: > > > > > いや~もっともらしい論理でF1避難とも取れる発...

『いや~もっともらしい論理でF1避難とも取れる発...』:ホンダ アコードハイブリッド

解決済みいや~もっともらしい論理でF1避難とも取れる発言されたホンダ伊藤社長。草葉の陰で本田宗一郎氏は「この町工場からF1へ参戦!」のホンダイズムを失いかけている事に嘆いていると思いませんか?

いや~もっともらしい論理でF1避難とも取れる発言されたホンダ伊藤社長。草葉の陰で本田宗一郎氏は「この町工場からF1へ参戦!」のホンダイズムを失いかけている事に嘆いていると思いませんか?ホンダ社員の方々も他の会社と違ってF1参戦する意思がある自動車メーカーとしてのモチベーションに期待して入社されている人も多い中、新社長のこの発言は、どう感じているのでしょう?
F1参戦目的は、そもそも小さな町工場であっても大志を抱き向上心ややる気で世界のホンダとよばれる原動力だったはず、前任の福井社長の発言のぶれも問題(NSX宣言)でしたが、だれしもがいつかまたF1参戦をする、その時までがんばれホンダって思っていたはず。(不況が回復しても参戦しない宣言)
トヨタ以外で唯一エセとは言え、ハイブリッドを出しているメーカーとしてF1技術はもういらないし、学ぶものが無いとの断言。
フルサイズのセダンも持たず、最近ではBMWの外装の模写が多いホンダ(インスパイヤのサイドラインなど)。秋にはX6コピーのSUVライクなアコード派生車登場。発言や方向がどうもぶれていると思うのは、、、。

補足
今このような時だからこそF1撤退以降無言でいるべき時に、あえて否定する発言する必要がないんじゃないでしょうか?現在の企業規模に至った原動力、企業イデオロギーや原点回帰をするべき時に起源の否定は無いと思います。さらにS500と格が2つも下と比べちゃダイムラーからクレーム入れちゃいますよ。言いたかったのはメーカーとしてせめて乗用車をフルラインナップ化してから語ってほしいと感じます。

ベストアンサーに選ばれた回答

他メーカーがホンダに似せれば大騒ぎするけど、自社もパクリまくり・・・

知恵袋に出てくるホンダオタと同様に「ポリシーがあるか」と言ったって自分達もパクリまくっているならポリシーなんて無いでしょ!

あえて他メーカーは表の出さないのにホンダだけは自分達「も」やっている事なのに他メーカーを批判したがる悪いクセがあるんですよね・・・で、結局おまえらだってと批判される。
言わなきゃ良いのにって事多いんじゃない?
挑発して逆襲される
・・・いつものパターンね!

どうせ今年のBrawnGPだってロスブラウンの0からの設計とパワーのあるメルセデスエンジンのおかげでホンダは金を出しただけ・・・

ロスブラウンは去年もいたけど去年のマシンの設計には関わっていないのだから勝てなくて当然。
「エンジンのホンダ」が作ったエンジンも最近は常に最弱だった。
>F1技術はもういらないし、学ぶものが無い・・・
ロスブラウン雇って学ぶものが無いって・・・設計手法盗んだからおしまいって事?
やっぱパクリのホンダだわ!
正直に金がないって言えよ!

インディー参戦も初年度ホンダエンジンを搭載したレイホールはトラブル続きでかわいそうだったけどチャレンジ精神(アメリカマーケットの為の売名行為?)はよかったしホンダF1も好きだった。
けどF1やめた理由がねぇ・・・
インディーはホンダのワンメイクで毎回優勝だから金かけても良いって事なんだよね!

F1以外のロボットや航空機を志望動機に入社する人もいるんでしょうけど、勝てないF1をネタにするより人と違うネタでどうにか入社しようとする口先だけの努力ですよ、みんな「わら」にもすがる気持ちですから・・・
じゃあ俺の志望動機はカセットコンロのガスで動く耕運機の開発にしようかな!(笑)

回答一覧

3件中1~3件を表示

  • で、質問は何?
    頭の中を整理してから、ちゃんと質問してねw
    フルサイズが云々と、サイズの批難してるかと思えば、サイズに関して正論で指摘された途端、補足使って今度は車格の話にすり替える幼稚さは、正直笑えるw
    ホンダ嫌いなのは別にいいけど、F1の変遷すら知らないような者が、自己流理論で評論すると恥晒すだけだから。
    そもそも、君、知恵袋の使い方間違ってるしw

  • フルサイズってどの位を想定されてるのか?分かりませんが、例えばメルセデスS500とレジェンドやインスパイアはそれ程変わりませんよ。 ってかインスパイアってレジェンドよりデカいんですね。 車重は軽いことが善なご時勢。
    S500 :全長×全幅×全項=5076×1871×1473mm/ホイールベース=3035mm/車重=1960kg
    レジェンド :全長×全幅×全高=4985×1845×1455mm/ホイールベース=2800mm/車重=1850kg
    インスパイア:全長×全幅×全高=4940×1845×1475mm/ホイールベース=2800mm/車重=1600kg

    参戦当初はそこが世界最先端の技術現場だったし、急成長のために従業員が一丸となるモチベーションになったことは間違いないと思いますが、時代は変わりました。 ホンダだって今じゃ航空産業やロボット(ASIMO)を手掛け、実際そっちの分野を希望する新入社員は多い。 なんかF1論理だと、「ホンダにはAT限定免許だと入社出来ない」ような雰囲気ですが、そんなこともない。

    F1の変遷はオリンピックに似ていると思います。 資金繰りにビジネスは必要ですが、その比重が大きく逆転してしまったことは間違いありません。 それに今じゃF1技術は、宇宙産業から得ているものが非常に多い。 F1オリジナルの最新技術って何があるんだろう?
    コスト云々は世界最高峰を名乗るなら仕方ない面はあると思うが、不可解なレギュレーション変更や運営トラブルが続いているのも確か。 参戦メーカーの中には「よくぞ言った(自爆だけど)」と影で思う社長もいるかもね。

    なんかとにかくホンダ嫌いみたいですが、デザインに完全な独創性のあるメーカーなんてごく僅か。 人間がトレンドを加味して考え、製造技術やら安全性やら燃費やらを考えると、似ているディティールなんて事欠きません。 そういう枝葉末節なことであれこれ言わない。
    もし株主なら、その辺のことを株主総会で問題提起しましょう。

  • ていうか本田の問題というよりも
    F1自体がもう古くて時代に合いません
    FIAがF1に変わる
    次世代自動車レースを作って欲しいですね

3件中1~3件を表示

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

レクサスの流儀が随所に宿る UX200“Blue Edition”登場

マイカー登録はこちら

実力検証! リーフe+はドライブも楽しめるのか?

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

中古車選びの不安にサヨナラ! Hondaの「U-Select」に注目の理由

ダイハツロッキ― 新自由SUVだからこそ広がる世界がある

中古車ホンダ アコードハイブリッドアクセスランキング
  1. 1位 2.0 EX
    2.0 EX
    2,680,000円(東京)
  2. 2位
    2.0 LX
    1,299,000円(埼玉)
  3. 3位
    2.0 EX
    1,290,000円(埼玉)
  4. 4位
    2.0 LX
    1,328,000円(愛知)
  5. 5位
    2.0 LX
    1,278,000円(愛知)

※2020年4月3日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)