現在位置: > > > > > 車の寿命について。 98年式のダイハツ・ストーリ...

『車の寿命について。 98年式のダイハツ・ストーリ...』:ダイハツ ストーリア

解決済み車の寿命について。 98年式のダイハツ・ストーリア(1000cc)を所有しています。 コンパクトカーって何万キロまで走れるものでしょうか?

車の寿命について。
98年式のダイハツ・ストーリア(1000cc)を所有しています。
コンパクトカーって何万キロまで走れるものでしょうか?勿論、色んな故障部位を修理した上で何万キロ走れるかです。
今の所、パワーウインドが故障し、バッテリーは交換しましたが、他は無事です。
長年乗ってる車で修理代が一番かかるのがエンジン関連だと思いますが、エンジン修理はいくら位かかると覚悟しておくべきですか?
車の乗り方は、買い物や週末に使う程度で、月350km程走行。
自分では丁寧に乗ってるつもりです。
走行距離は87000キロです。

補足
タイミングベルトは交換済です

ベストアンサーに選ばれた回答

15万から20万辺りでしょうか、、
もちろん個体差が大きいので、それ以上もそれ以下もあります。

ミッションやエアコンが故障した時点で 「寿命」 と考えて諦めるべきでしょう。
修理するとしたら、同程度以上の中古車が買えてしまいます。

エンジンは30万キロでも元気なのが普通で、故障するとは考えずらいです。
もし故障したら修理 (or積み替え) に30万円とかかかるので、車ごと買い換えるべきでしょう。

回答一覧

1件中1件を表示

  • エンジン自体は意外と丈夫です
    軽でもオイル管理さえ良ければ30万キロくらいは大丈夫です(オイルシールやタイミングベルトの交換の必要はあります)
    大抵の場合は10万キロを越えてオートマチックのミッションが壊れて廃車になります
    10万キロを越えた車に20万以上の修理代がかかると言うと廃車にして別の車を買った方が経済的だからです
    あとはボディーの錆びで乗れなくなる事が多いですね
    マニュアル車ならまだまだ大丈夫ですがオートマチックなら10万キロを超えたら可能性が出てきます
    丁寧に乗られてオートマチックのオイル交換も適切にされていれば20万キロ近く乗れます
    恐らく20万キロ程度ならエンジン本体はノートラブルでしょう

1件中1件を表示

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

pitte

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

マイカー登録はこちら

ネットで選ぶワンランク上のあんしん中古車

みんカラサーキットチャレンジ♯7 意外と手軽な富士の楽しみ方

東京モーターショー2019carview!自動車特集

ニュース・新車・中古価格をメーカー毎にまとめてチェック!!

東京モーターショー2019carview!特集

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

中古車ダイハツ ストーリアアクセスランキング
  1. 1位 710 X4 4WD
    710 X4 4WD
    650,000円(長野)
  2. 2位
    710 X4 4WD
    698,000円(福岡)
  3. 3位
    710 X4 4WD
    540,000円(福岡)
  4. 4位
    X4 4WD
    780,000円(山形)
  5. 5位
    1.3 CX
    140,000円(山口)

※2019年10月16日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)