新車価格(税込)

229.9321.2万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

244.9339.8万円

中古車を検索

グレード情報インプレッサ(ハッチバック)

歴代モデル2件インプレッサ(ハッチバック)

ユーザーレビュー25件インプレッサ(ハッチバック)

インプレッサ(ハッチバック)

  • 運転が楽しい
  • 乗り心地が良い
  • エンジンが良い

平均総合評価

4.6
走行性能:
4.3
乗り心地:
4.6
燃費:
2.9
デザイン:
4.5
積載性:
3.8
価格:
3.7

専門家レビュー6件インプレッサ(ハッチバック)

所有者データインプレッサ(ハッチバック)

  • グレード所有ランキング上位3位

    1. ST-H_AWD(CVT_2.0)
    2. ST-H(CVT_2.0)
    3. ST-G(CVT_2.0)
  • 人気のカラー

    1. シルバー
  • 人気の駆動方式

    AWD
    全輪駆動
    FF
    前輪駆動
    FR
    後輪駆動
    MR
    後輪駆動(ミッドシップエンジン)
    RR
    後輪駆動(リアエンジン)
    AWD
    47.3%
  • 男女比

    男性
    90.4%
    女性
    8.6%

    その他 0.8%

  • 人気の乗車人数

  • 居住エリア

    1. 関東地方 42.2%
    2. 近畿地方 16.4%
    3. 東海地方 10.2%
  • 年代

  • 年収

車両データと所有者データの数値はマイカーデータとPayPayカードのデータのデータを集計したもの。無回答を除く。

中古車相場 インプレッサハッチバック

平均値を表示しています。

インプレッサハッチバック

インプレッサハッチバックの中古車平均本体価格

287.4万円

平均走行距離3,395km

買取情報インプレッサ(ハッチバック)

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!
愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

あなたの愛車、今いくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

このクルマについて インプレッサ(ハッチバック)

2023年3月

■2023年3月
スバルは、新型「インプレッサ」のプロトタイプを東京オートサロン2023で初公開、2023年2月16日に専用サイトを公開、同年3月2日に先行予約を開始した。同年4月20日には、価格を発表した。

第6世代となる新型インプレッサは、日本市場における名称を「インプレッサスポーツ」から「インプレッサ」に変更。スポーティかつカジュアルなデザイン、愉しくなる優れた運動性能、安心できる先進安全装備、とことん使えるユーティリティ性などを継承しつつ、最新のスバルの技術を多数搭載して、安全性能や動的質感を大幅に進化させたという。

エクステリアは、鋭いシェイプと張り出したフェンダーによってスポーティさを表現。インテリアでは、最新のスバルに共通するインターフェイスである11.6インチマルチインフォメーションディスプレイを搭載して、実用性と利便性を高めたという。また、フルインナーフレーム構造を採用することでボディ剛性を向上させるとともに、軽量化も図っている。医学的知見を取り入れたシート構造やルーフパネルの制振構造も採用した。加えて、2ピニオン電動パワーステアリングを採用して、応答遅れが少ないスポーティで上質なステアリングフィールを実現。さらに、新世代アイサイトに加えて広角単眼カメラを採用して、高い安全性能を実現したという。

※ 掲載しているすべての情報について保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格のため、掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。詳細は、メーカーまたは取扱販売店にてお問い合わせください。