現在位置: > > > > > ダイハツ・ソニカについて

『ダイハツ・ソニカについて』:ダイハツ ソニカ

解決済みダイハツ・ソニカについて

ダイハツ・ソニカについて2006年~2009年までの3年間という、非常に短い時間で絶版となった、「ダイハツソニカ」について。

登場時は『高速道路を快適に走れるツアラー』とか『走りを極めた究極の軽自動車』などと言われ、大いに話題になりましたが、どうして売れなかったのでしょうか?街でもほとんど見かけませんが、、、、、

全車にターボを搭載し、CVTや低排ガス触媒などの最新技術を惜しみなく投入し、足回りの強化や前後スタビライザー装着など、本当に贅沢な軽自動車だと思いますが。。。

ベストアンサーに選ばれた回答

日本人が自分で自動車を評価できないからです。「長いものに巻かれろ」「売れているから良い商品なんだろ?」「隣の奥さんも乗っているから」・・・なんせ、日本人はクルマを選ぶときには自分の感性や価値観は2番目で、雑誌の評価や売れ行きで判断します。だから、ダイハツもスズキも自社登録の新古車をバンバン出して見た目のシェアや販売台数を確保したがるのです。

軽自動車のカテゴリの中で、室内空間の上質さや走りの快適さを追求したモデルはことごとく不発に終わっています。ワゴンRやタント、ムーヴのような大空間で広々感があって見た為がそれなりならそれで良く、頭の悪い日本人は走りの質感や性能なんてどうでも良かったのです。これはソニカだけではありません。主流であるハイトワゴンの中にあって、ニッチを狙ったスバルのR1/R2、スズキセルボ、そしてソニカに三菱のi。どれもこれも売れていません。

走りの質である「走る曲がる止まる」の走行性能や燃費でハイトワゴンやミニバンは圧倒的に劣っています。高速道路の強風でフラフラしたり、峠道でセンターラインをはみ出したり、加速も鈍重。これでも日本人は買うのです「こんなモンだろう」と、自分を納得させているに過ぎません。

つまりは、ソニカを購入検討する人の中にクルマを評価する人がいなかったってことでしょうね。私はソニカがデビューしたときに試乗させて貰いましたが、とても良くできていると思いましたよ。今はヴィヴィオRX-Rに乗っていますが、初めて乗り換えても良いかな?と思ったクルマでした。

回答一覧

1件中1件を表示

  • 軽自動車、実際に台数が出ているのはNAであり、
    全グレードターボで価格高めのソニカはこの時点で売れる台数に限度があったのではないかと思います。
    (しかし、ターボでなければソニカではない、ということでNAはなかったのでしょう)

    上記がもっとも致命的と思います。
    ほかは上記と比べると軽微ですが以下も売れなかった理由になると思います。

    ・好みが分かれるデザイン(好きな人でも嫌いな部位がありそう)
    ・今は背が高い車が売れる時代

    もっと軽微に
    ・リアシート分割下倒がRSLimitedのみ
    ・荷室が狭い
    とか、、

    # 私の場合は消去法でソニカが残りましたが、、たしかにもっと売れてもよかったんじゃないかと思います

1件中1件を表示

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

みんカラ サーキット チャレンジ #9 アップダウンが楽しい岡山国際

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

オールシーズンタイヤ3選を試してみた

pitte

新型タント 快適な走りと運転支援に妥協なし

Array

マイカー登録はこちら

みんカラユーザーが酔いしれた 最新のアルファ ロメオの世界とは?

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

ニュース・新車・中古価格をメーカー毎にまとめてチェック!!

中古車ダイハツ ソニカアクセスランキング
  1. 1位 660 RS
    660 RS
    88,000円(兵庫)
  2. 2位
    660 RS
    120,000円(千葉)
  3. 3位
    660 RS
    499,000円(兵庫)
  4. 4位
    660 R
    139,000円(愛知)
  5. 5位
    660 RS
    170,000円(千葉)

※2019年11月16日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)