現在位置: carview! > カタログ > ダイハツ > ソニカ > みんなの質問 > 初のタイヤ交換でどのタイヤがいいのか迷ってい...

『初のタイヤ交換でどのタイヤがいいのか迷ってい...』:ダイハツ ソニカ

解決済み初のタイヤ交換でどのタイヤがいいのか迷っているためアドバイスをお願いします。 車はダイハツ ソニカ(165/55R15)です。

初のタイヤ交換でどのタイヤがいいのか迷っているためアドバイスをお願いします。

車はダイハツ ソニカ(165/55R15)です。使用環境は1日30km(内高速5km)、休日1日50km、1年12000km程度。
現在装着タイヤはYOKOHAMA ECOSでひび割れが酷く交換を検討中です。
このタイヤは劣化からか、ロードノイズが気になります。
乗り心地(静音性)と走りの安定性、タイヤの持ちを重視したいです。

予算は3万円で、現在以下のもので検討しています。(これ以外にもおすすめがあれば合わせてお願いします)
・グッドイヤー EAGLE LS2000 Hybrid II (¥4,420)
・TOYO DRB (¥4,790)
・ブリヂストン NEXTRY (¥5,200)
・ダンロップ エナセーブ EC203 (¥5,870)
・YOKOHAMA ECOS ES31 (¥5,951)
・ダンロップ LE MANS4 LM704 (¥6,134)

カー用品店で聞いてみたところ、走りならDRB、乗り心地とタイヤの持ちならエナセーブを勧められました。
また、エナセーブは低燃費タイヤだそうで、転がり抵抗係数がAA(DRBはC?)なのですが、具体的に転がり抵抗係数でどのくらい差がでるのでしょうか?

なお、個人的には値段でEAGLE LS2000 Hybrid IIかTOYO DRBかな、と思っています。

軽自動車なので違いはわからないのでは、とも思いますがアドバイスをよろしくお願いします。

ベストアンサーに選ばれた回答

さすがにLS2000だけはやめましょうよ

もう十何年以上前にタイヤですよ

ハイブリッドⅡとかにこれも10年近く前にマイナーチェンジしましたけど、ハイブリッドはハイブリッド車とかとは何の関係もなくトウモロコシ素材をタイヤに使った=なんとなく環境に優しいっいう時代の名残の商品です

とっくに後継モデルが出ていますし(LSエクゼ)、グッドイヤーと住友ゴムの関係も終わったので、少しでも残った遺産を安値対応品に有効に使いたいんでしょ

知らなくて買わされるほうはたまったものではないと思います

DRBはスポーツ系モデルにしては性能がパッとしないので人気がなく、安いですが、その分、普通のファミリーカー用タイヤには近いともいえますけど、やはりスポーツ系だからウルサい、乗り心地が硬い、減りが早いモデルではあります

AAとCの差は実走行では3~6%程度でしょうね(メーカーHPに出てますよ)

この中でやはりいいタイヤはルマン4でしょうが、軽だとエコスES31との差はあまりわからないと思います。どちらも比較的乗り心地がソフトです。静粛性で選ぶなら、この2商品ですね

ネクストリーはブリの最低ランクのタイヤですが、最近はけっこう安く売っているんですね。カッチりした感触が好きならどうぞ

EC203は剛性が高いカッチリ感でなく、ゴムが硬いって感じのカッチリ感がありますね

この2商品のカッチリ感は硬いって感じなだけなので、別にグリップがいい、とかハンドリングがいいって感じじゃないですね。耐摩耗性方向でゴムが硬いって感じです。自分は好みじゃないですね。溝は残ってもけっしてひび割れが遅いわけではないので。

好みで選んでください

回答一覧

11件中 11~11件
  • いけますね。。。、。

11件中 11~11件
1 2

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。