新車価格(税込)

116.2156.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

1.0210.7万円

中古車を検索

グレード情報ミラココア

歴代モデル1件ミラココア

ユーザーレビュー91件ミラココア

ミラココア

  • デザインがかわいい
  • 運転が楽しい
  • 運転しやすい

平均総合評価

4.4
走行性能:
3.5
乗り心地:
3.3
燃費:
3.8
デザイン:
4.4
積載性:
3.1
価格:
3.6

所有者データミラココア

  • グレード所有ランキング上位3位

    1. L(CVT_0.66)
    2. プラスX(CVT_0.66)
    3. プラス X(CVT_0.66)
  • 人気のカラー

    1. ピンク
  • 人気の駆動方式

    AWD
    全輪駆動
    FF
    前輪駆動
    FR
    後輪駆動
    MR
    後輪駆動(ミッドシップエンジン)
    RR
    後輪駆動(リアエンジン)
    AWD
    14.1%
  • 男女比

    男性
    48.7%
    女性
    48.5%

    その他 2.6%

  • 人気の乗車人数

  • 居住エリア

    1. 関東地方 22.2%
    2. 近畿地方 19.3%
    3. 東海地方 17.1%
  • 年代

  • 年収

車両データと所有者データの数値はマイカーデータとPayPayカードのデータのデータを集計したもの。無回答を除く。

中古車相場 ミラココア

平均値を表示しています。

ミラココア

ミラココアの中古車平均本体価格

45.1万円

平均走行距離75,000km

買取情報ミラココア

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!
愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

あなたの愛車、今いくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

リセール価値ミラココア

走行距離別リセール価値の推移

ミラココア
グレード:
L(CVT_0.66)

5年後の売却予想価格

新車価格

118.0万円

売却予想価格

9.3万円

新車価格の 8%

年間平均走行距離
  • 5千km
  • 1万km
  • 2万km
年間平均
走行距離
2025年
1年後
2027年
3年後
2029年
5年後
2031年
7年後
5千km 22万円 16万円

9万円

新車価格の
8%

3万円

新車価格の
2%

1万km 21万円 13万円 5万円 0万円
2万km 20万円 9万円 0万円 0万円

リセール価値のデータは、弊社が独自に算出した参考データであり、将来性・正確性等を保証するものではありません。

このクルマについて ミラココア

2012年4月

■2012年4月
ミラココアは2012年4月にマイナーチェンジを行い、外観を一部変更するとともに燃費を向上させてエコカー減税に適合させた。外観の変更はグリルなどにメッキの加飾を加えたほか、ボディカラーに新色を加えている。燃費の向上は、ミライースに採用したe:Sテクノロジーを適用したもので、新エンジンの搭載、新エコアイドルの採用、エコ発電制御などを採用し、自然吸気エンジンを搭載した2WD車の燃費を26.0km/Lとし、4WD車を含めて全車が新エコカー減税の免税適用車となった。

■2013年4月
ミラココアは2012年4月にマイナーチェンジを行い、外観を一部変更するとともに燃費を向上させてエコカー減税に適合させた。外観の変更はグリルなどにメッキの加飾を加えたほか、ボディカラーに新色を加えている。燃費の向上は、ミライースに採用したe:Sテクノロジーを適用したもので、新エンジンの搭載、新エコアイドルの採用、エコ発電制御などを採用し、自然吸気エンジンを搭載した2WD車の燃費を26.0km/Lとし、4WD車を含めて全車が新エコカー減税の免税適用車となった。2013年4月にはXとプラスXをベースに、ドアアウターハンドルやホイールキャップを専用のパールホワイト色でデコレートしたほか、ボディカラーに専用カラーの「2トーンセレクション」を3パターン設定した特別仕様車「“スペシャルコーデ”」を発売した。

■2014年5月
ミラココアは2012年4月にマイナーチェンジを行い、外観を一部変更するとともに燃費を向上させてエコカー減税に適合させた。外観の変更はグリルなどにメッキの加飾を加えたほか、ボディカラーに新色を加えている。燃費の向上は、ミライースに採用したe:Sテクノロジーを適用したもので、新エンジンの搭載、新エコアイドルの採用、エコ発電制御などを採用し、自然吸気エンジンを搭載した2WD車の燃費を26.0km/Lとし、4WD車を含めて全車が新エコカー減税の免税適用車となった。

2013年4月にはXとプラスXをベースに、ドアアウターハンドルやホイールキャップを専用のパールホワイト色でデコレートしたほか、ボディカラーに専用カラーの「2トーンセレクション」を3パターン設定した特別仕様車「“スペシャルコーデ”」を発売した。

2014年5月8日には「スマートフォン連携メモリーナビゲーションシステム」、紫外線を99%カットする「スーパーUV&IRカットガラス(フロントドア)」、花粉やPM2.5に対応の「スーパークリーンエアフィルター」を標準装備する特別仕様車「“スマートセレクションSN”」を発売した。

※ 掲載しているすべての情報について保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格のため、掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。詳細は、メーカーまたは取扱販売店にてお問い合わせください。