現在位置: > > > > > 車の買い替えを考えています。軽自動車かコンパク...

『車の買い替えを考えています。軽自動車かコンパク...』:ダイハツ ミラココア

解決済み車の買い替えを考えています。軽自動車かコンパクトカーはどちらがいいでしょうか?

車の買い替えを考えています。軽自動車かコンパクトカーはどちらがいいでしょうか?今、H14年式ライフに乗っています。
数年前から転職し、毎日往復50Km(約35~45分)走るようになりました。
ほとんどがバイパスでの移動になり、軽だと加速が思うようにできないと思うようになりました。
高架などもアクセル全開にしても40Kmあたりで再度踏み込まないと50~60Km出ません。
もう8年乗っているので、来年車検の時に買い換えようかと思っていましたが、
最近、どうせなら、減税がある時に買えたほうがいいかな?と思って悩んでいます。

今の候補はトヨタのパッソです。
(かわいくて、一目ぼれしました)
しかし、やはり軽より維持費がかかる、との話も耳にタコができるほど聞きますし、
軽+ターボでも加速はできるよ、と聞き悩んでいます。
(この場合は減税はききませんよね?でも長く乗るなら得でしょうか?)

軽ならば、デザインは、ダイハツ ミラココアか、ホンダ ライフ あたりが好きです。
(ターボがあるかは調べていません)

今まで、ライフと妹が乗っているヴィッツしか乗ったことがないので、
コンパクトカーしか運転できる自信がないので、このサイズで考えています。


今回買い換えたら、10年近く乗る予定です。
なにかいい案がありましたらよろしくお願いします。

ベストアンサーに選ばれた回答

毎日の通勤が50kmあるとすると、たまのレジャーや買い物も含めると年間走行距離が2万キロ近いものになりますよね。
それを10年乗るとすると20万キロ近い訳ですから、エンジンを高回転で回すが故に寿命が短い軽自動車の選択肢はないと思います。

コンパクトカーよりも軽自動車の維持費が一般に安いのはその通りで、税金、保険、整備費などで年間5万円くらいの差が出ると思います。
但し・・・
まともに走ろうとしたら軽自動車の場合はターボ付きと言うことになるでしょう。
そうなると、燃費はコンパクトカーよりもかなり悪いですから、距離走るあなたの場合はガソリン代も含めたトータルの維持費は逆転することが十分に考えられ、従って軽自動車の選択肢は更に無いと思います。
これだけの距離を走ると事故に遭う確率も高くなり、そうなるとボディも小さく、ブレーキも貧弱な軽自動車の選択肢はまた更に無いでしょう。
いくらあなたが慎重な運転を心がけても、事故の半分は向こうから突っ込んで来ますからね。

で、コンパクトカーの中から何を選ぶかとなると、日本のコンパクトカーは熾烈な競争故にどれも良くできていますからお好みでと言うことになりますが、私が乗った中ではヴィッツだけは少々騒がしいし振動も大きいのであまりお勧めしません(実は所有してたりします(^^ゞ。
パッソも乗ったことはありませんが基本はヴィッツと同じではないかと想像します。

コストパフォーマンスで選択すればちょっと図体が大きいのが気になるけどホンダのフィットかマツダのデミオかその派生車種。
内装が貧相だから見栄っ張りには向かないけど長距離走っても疲れないとか、100km/hからでも安心して急ブレーキが踏める安定感でスズキのスプラッシュあたりでしょうか。
理想はフォルクスワーゲンのポロ1.2TSIあたりですが、安全メニューてんこ盛りで高価ですからお勧めはしませんが、冷やかしで一度試乗してみると、安心感のある車とはどいういうものかと言うのが分かって良い経験になると思います。

回答一覧

7件中1~7件を表示

  • 今ならコンパクトカーです。
    軽ターボとパッソ1000ccの馬力はカタログ上変わりません。
    今エコカー補助やエコカー減税があるのでパッソの方が得と思われます。
    軽ターボは減税なしだし補助も最大で半額だし。
    パッソなら車体が1000キロ以下で重量税もコンパクトカーの中でも
    年5000円安いし1000ccなら自動車税29500円だし。
    10年で30万円前後の差なので今なら補助で差がほとんどありません。
    軽ターボはオイル交換で必要以上に金いるし。

  • 通勤に毎日有る程度の時間を過ごす事を考えれば、僅かなお金をケチってストレスを感じるよりは、楽しく快適で気分転換になるようにすれば良いと思います。

    最近の軽は贅沢仕様で重くて走りませんからターボ付が必要となっていますが、本来ターボはレース用などのためにあるべきで、実用車にはない方が良いのです。

    かと言ってパッソの1000ccはターボ無しですから、車重などを考えるとパワー不足です。

    カタログ上は1300より1000の方が燃費は良いかもしれませんが、実際はパワーに余裕のある1300の方が実用の燃費は良いようです。

    パッソは女性好みで見た目の可愛さは主観ですから仕方がありませんが、僅かにサイズの大きいホンダのフィットの方がトランクの広さやシートアレンジの豊富さで実用的です。又カタログ値の燃費の差はありませんが、エンジンなどの違いもあり実用燃費はフィットの方が良いようです。

    軽でターボ付ならコンパクトカーの方が安いこともありますし、実用燃費も良くなることもあります。

    税金の差だけはありますが、安全と精神的な負担の軽減を考えればフィット当たりも良いと思います。

    フィットはカラーも豊富でパステルカラーの綺麗な色を選べはオシャレですし、何より10年近く乗るのなら、10年後の家族構成の変化やデザインや実用性を考える事も必要でしょう。

    減税には間に合わないかもしれませんが、僅かの価格アップでフィットのハイブリッドも出ますから、それも考慮に入れてみては・・

  • 金額を考えるのであれば、ターボ付きの軽は150万しますから、単純に購入時の金額だけではパッソの方が安く購入できます。最近の軽自動車はずいぶんと高くなりました。ライフにはターボ車がありますが、ターボ車はエコカー減税対象外です。
    まずは見積もりをとられて、10年乗った場合のトータルの金額(自動車税・重量税・保険・車検)を計算することをお勧めします。

    走行性能を考えるのであれば、ターボ付きの軽自動車をお勧めします。個人差がありますが、1500ccクラスの走行性能があります。

    実走行燃費は軽のターボ付きであればパッソとの差はあまりないと思います。

  • 燃費云々ではなく他の方がおっしゃてるように軽がトータルの維持費では、安いです。快適性を求めるならコンパクトカーです、我慢して金銭的な面を取ると軽になります。自分は、我慢出来ないのでコンパクトカーにしますが。ちなみにパッソだと軽に少し大きなエンジン載せたダイハツ製の車なので自分なら金銭的な事も考えて軽にしますね。コンパクトカー買うならフィット、デミオ、スイフト辺りがオススメです。とゆうか、1度試乗してみて下さい。。。わかると思いますが。

  • 確かにコンパクトカーの方が維持費は高いですが、快適性と安全性への投資と考えてはどうでしょう?
    エンジンを唸らせて50Km出すのと、スムーズに出る50Kmはドライバーへの負担が変わってきます
    ただ1000ccだと運転した事が無いので、どの程度変わるかは疑問ですが…
    いずれにしろ試乗し、貴方にとって維持費の高いコンパクトカーに変えるだけの価値があるか?
    次第だと思います
    維持費・車両価格等の差額を計算してみるのが良いと思います

  • まあ、やはり維持費の問題ですね。
    燃費はコンパクトカーと軽のノンターボでほとんど差はありません。
    軽のターボ付きだと若干コンパクトカーより燃費が悪くなるかな?ってとこですかね。
    燃費を無視して、それ以外の両者の維持費を比べると、自動車税が年22000~27000円
    車検代が初回を除き、2年で4万の差と考えていいでしょう。
    そう考えると、1年あたりの差は4万~5万。10年乗れば40~50万の差ですね。
    この差をあなたがどう見るかですね。

  • ターボ無しの軽に馬力を求めるのが基本的に間違ってます。ターボ付は燃費は悪くなりますが、確かに自動車税+任意保険×10年考えると軽のが特でゎ?
    坂道は軽はベタ踏み仕方ないですょ。
    それでも、税金の安さには皆さん変えられないから軽がバカ売れしているのです。
    家計<馬力となりますか?
    私は一般人なので
    家計>馬力です。
    一番はそこだと思います。

7件中1~7件を表示

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

東京モーターショー2019carview!特集

pitte

マイカー登録はこちら

ブランドの美点が凝縮されたSUV Audi Q2

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

ニュース・新車・中古価格をメーカー毎にまとめてチェック!!

みんカラサーキットチャレンジ♯7 意外と手軽な富士の楽しみ方

ネットで選ぶワンランク上のあんしん中古車

新型タント 快適な走りと運転支援に妥協なし!

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

中古車ダイハツ ミラココアアクセスランキング
  1. 1位 660 プラス G
    660 プラス G
    606,000円(宮城)
  2. 2位
    660 プラス X
    150,000円(新潟)
  3. 3位
    660 プラス L
    98,000円(愛知)
  4. 4位
    660 プラス X
    265,000円(岐阜)
  5. 5位
    660 X スペシャル
    138,000円(岐阜)

※2019年10月19日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)