『シトロエンのC3(2016年〜)に乗り換えを考えています。』 シトロエン C3 のみんなの質問 | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!

現在位置: carview! > カタログ > シトロエン > C3 > みんなの質問 > シトロエンのC3(2016年〜)に乗り換えを...

『シトロエンのC3(2016年〜)に乗り換えを...』:シトロエン C3

解決済みシトロエンのC3(2016年〜)に乗り換えを考えています。

シトロエンのC3(2016年〜)に乗り換えを考えています。「初めて買った軽自動車が車検を迎える&「10月から施行される増税前」&「社会人になり経済的に余裕が生まれた」ということで購入検討中です。
個性的なデザインがとても好きで、昔から乗るのが夢でした。


軽微な故障であれば今まで乗っていた軽自動車でも何度かあったので覚悟の上なのですが、シトロエンはATやハイドロサスペンションが構造的に故障しやすいと知りました。2016から販売されている三代目のC3でもこれは当てはまるでしょうか??
新車や新車から1年以内のものであれば故障も比較的少なそうで安全ではないのかなと考えているのですがいかがでしょうか?


周りにシトロエンを所有している方や車に詳しい方がいないので、
今現在三代目のC3に乗られていたり車に詳しい方にご回答していただけると大変嬉しいです。

ベストアンサーに選ばれた回答

C3は金属バネです。
金属バネですが、このサイズで現在新車で買える車の中で最高の乗り心地をしています。(乗り心地の点から言えば、ある程度重い車の方がいいので、現行ベストはC3より一サイズ上のC4でしょう)
シートも最高。
コーナリングも直進安定性も抜群です。


ATは、ひと昔前のAL4というモノは壊れました。(本国では誰もATに乗らないので、メーカーはカイゼンしようなどとは考えもしない)
けれど、今のATは日本製(アイシン製)のトルコンATです。
なので、信頼性は十分でしょう。
また、シトロエンのATは、Dのままでもブレーキを踏むと自動的にシフトダウンしますので、日本製と言っても、日本車より遥かに走りやすいです。


個人的に欠点と思う所は、
エアコンとオーディオが同じタッチスクリーンを使用する所。
タッチスクリーンと言うのは、どれ程その車に慣れても「見ないで操作する」ということが相当に難しいのでは?
なので、エアコンだけは別にマニュアルのスイッチを設けて欲しかった、と思います。
購入したら、操作は「必ず停止してる状態で」行ってください。ながらスマホ同様に危険なことになります。


アクアやシエンタ、フリードと同価格帯の車とはとても信じられない程、
走る・曲がる・止まる・遠くに行くという自動車の基本が良くできています。
近場乗りだけではなく、長距離旅行にもバンバン使って、
長く乗って、
楽しいフランス車ライフを過ごしてください。

回答一覧

3件中 1~3件
  • 現行型のC3は故障も少なく、シートも快適で乗り心地良いですよ。
    オートマは日本製のアイシン6速AT
    サスペンションにハイドロは使用されておりません。
    特に目立ったトラブルなどでの入庫はありませんね。増税前に…ならば、今から動けば車庫証明や在庫車(新車中古車問わず)の関係で、9月登録が可能なんで平気です。
    出来たら、新車のShineかorigin(限定車)セイント・ジェームスの限定車で気に入るのがあれば良いですね。

  • いい車です。

  • 現行C3は2017年からの販売ですが、現行C3のATは日本製、ハイドロサスペンションは付いていません。つまりごく普通の車と同じで何の心配もありません。10年位なら軽微な故障で乗り切れます。

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。