現在位置: carview! > カタログ > BMW > 5シリーズ セダン > 2015年7月〜モデル

BMW 5シリーズ セダン 2015年7月〜モデル グレード・価格・口コミ情報

BMW 5シリーズ セダン 新型・現行モデル
マイカー登録
愛車や気になる車を登録するとマイカーページで情報の管理・収集を行うことができます。
中古車価格帯

75.0 万円 328.0 万円

中古車を検索

新車価格(税込)

612.0 万円 798.0 万円

新車見積もりスタート

車体寸法
(全長×全幅×全高)
4915×1860×1470mm〜
4920×1860×1475mm
燃料消費率 13.6〜16.6km/L(JC08モード走行)
乗車定員 5名 排気量 1995〜1997cc

概要

■2015年7月
BMWは、上級セダンの5シリーズセダン全車に運転支援システムのドライビング・アシスト・プラスを標準装備し、2013年11月29日に発売した。

ドライビング・アシスト・プラスはこれまで、535i、550i、およびアクティブハイブリッド5に標準装備されていたが、今回の改良で523i、523d、528iにも標準となり、全車に標準装備された。

ドライビング・アシスト・プラスには、カメラとミリ波レーダー・センサーの併用で衝突の危険性が高まった際にドライバーに警告を発する“前車接近警告機能”、さらに追突が不可避な場合にブレーキをかけ衝突を回避・被害の軽減を図る“衝突回避・被害軽減ブレーキ”、カメラとミリ波レーダー・センサーにより、前方の車両との車間距離を維持しながら自動的に速度制御を行う“アクティブ・クルーズ・コントロール(ストップ&ゴー機能付き)”、カメラにより前方の監視を行い車線の逸脱をドライバーに警告する“レーン・ディパーチャー・ウォーニング”などが備えられている。

また歩行者検知機能によって歩行者への接近に対してもドライバーへの警告と衝突回避・被害軽減ブレーキを作動させる。今回の改良では、523i、523d、528iに標準装備されていたカメラベースのシステムに、ミリ波レーダー・センサーを追加することで、前方の車両に対する検知能力を大幅に向上させている。

このほか、バリエーションの拡充も実施され、これまでのモダンとラグジュアリー、Mスポーツに加え、標準仕様を追加してユーザーの選択肢を拡大した。

2014年5月28日には523iと523dをベースに、BMWコネクテッド・ドライブ・プレミアムやアダプティブLEDヘッドライト、マルチ・ディスプレイ・メーター・パネルなどを標準装備した特別仕様車「イノベーター」を210台限定で発売した。

同年6月27日には一部改良を行い、528iにアダプティブLEDヘッドライトを標準装備した。

2015年6月13日には523iと523dをベースに、専用ボディカラーやアロイホイールを採用し、アダプティブLEDヘッドライトやレーン・チェンジ・ウォーニングなどを標準装備した特別仕様車「グレース・ライン」を160台限定で発売した。

同年7月1日には523d・スタンダードモデルの標準装備内容を見直し、従来モデルから57万円の引き下げとなる価格改定を行った。また523i/523d/528i ラグジュアリー/Mスポーツに、「レーン・チェンジ・ウォーニング」と「アクティブ・プロテクション」を新たに標準装備とした。

■2015年11月
BMWは、上級セダンの5シリーズセダン全車に運転支援システムのドライビング・アシスト・プラスを標準装備し、2013年11月29日に発売した。

ドライビング・アシスト・プラスはこれまで、535i、550i、およびアクティブハイブリッド5に標準装備されていたが、今回の改良で523i、523d、528iにも標準となり、全車に標準装備された。

ドライビング・アシスト・プラスには、カメラとミリ波レーダー・センサーの併用で衝突の危険性が高まった際にドライバーに警告を発する“前車接近警告機能”、さらに追突が不可避な場合にブレーキをかけ衝突を回避・被害の軽減を図る“衝突回避・被害軽減ブレーキ”、カメラとミリ波レーダー・センサーにより、前方の車両との車間距離を維持しながら自動的に速度制御を行う“アクティブ・クルーズ・コントロール(ストップ&ゴー機能付き)”、カメラにより前方の監視を行い車線の逸脱をドライバーに警告する“レーン・ディパーチャー・ウォーニング”などが備えられている。

また歩行者検知機能によって歩行者への接近に対してもドライバーへの警告と衝突回避・被害軽減ブレーキを作動させる。今回の改良では、523i、523d、528iに標準装備されていたカメラベースのシステムに、ミリ波レーダー・センサーを追加することで、前方の車両に対する検知能力を大幅に向上させている。

このほか、バリエーションの拡充も実施され、これまでのモダンとラグジュアリー、Mスポーツに加え、標準仕様を追加してユーザーの選択肢を拡大した。

2014年5月28日には523iと523dをベースに、BMWコネクテッド・ドライブ・プレミアムやアダプティブLEDヘッドライト、マルチ・ディスプレイ・メーター・パネルなどを標準装備した特別仕様車「イノベーター」を210台限定で発売した。

同年6月27日には一部改良を行い、528iにアダプティブLEDヘッドライトを標準装備した。

2015年6月13日には523iと523dをベースに、専用ボディカラーやアロイホイールを採用し、アダプティブLEDヘッドライトやレーン・チェンジ・ウォーニングなどを標準装備した特別仕様車「グレース・ライン」を160台限定で発売した。

同年7月1日には523d・スタンダードモデルの標準装備内容を見直し、従来モデルから57万円の引き下げとなる価格改定を行った。また523i/523d/528i ラグジュアリー/Mスポーツに、「レーン・チェンジ・ウォーニング」と「アクティブ・プロテクション」を新たに標準装備とした。

同年11月7日には523dをベースに、クラシック音楽の知的で上品な世界観を彷彿とさせる特別仕様車「523d マエストロ」を99台限定で発売すると発表した。最大出力600Wの16個の高性能スピーカーを備えたharman/kardonサラウンド・サウンド・システムをはじめ、内外装に特別装備を施している。

■2016年4月
BMWは、上級セダンの5シリーズセダンの特別仕様車「523d セレブレーションエディション“バロン”」を200台限定で2016年4月29日に発売した。


「523d セレブレーションエディション“バロン”」は、BMWの創立100周年を記念した特別限定車の第二弾モデル。クリーン・ディーゼル・エンジンを搭載した523d Mスポーツをベースに、グレーとネイビーのスーツを身に纏った「紳士(ジェントルマン)」を連想させる2色の専用ボディ・カラーを採用する。

またアダプティブLEDヘッドライトや専用色オイスターのレザー・シート、オートマチック・トランク・リッド・オペレーションなどを特別装備して、紳士に相応しい内外装に仕上げている。

なおモデル名の「バロン(男爵)」は、モダンでダンディな紳士をコンセプトにしたことに由来している。

同年10月1日には価格改定を行った。

■2016年10月
BMWは、上級セダンの5シリーズセダンに特別仕様車「523i/523d Mスポーツ“ザ・ピーク”」を設定して、2016年10月29日に180台限定で発売した。

「523i/523d Mスポーツ“ザ・ピーク”」は、「523i/523d Mスポーツ」をベースに、19インチアロイホイールや専用ブラックキドニーグリルなどを標準装備して、スポーティ感を向上した。インテリアは、ブラックのダコタレザーシート(フロントシートヒーティング付)にファインラインアンソラジットウッドトリムを組み合わせて、高級感を高めている。また、シリアルナンバーが刻印されたインテリアバッジやレザーキ―ケースなどの専用装備品を採用し、特別感を演出した。

おすすめのグレード 比較表を見る すべてのグレードを見る 5シリーズ セダン 2015年7月一部改良

※すべての新車価格はメーカー発表当時の税込価格です。

マイナーチェンジ一覧 5シリーズ セダン 2015年7月一部改良

中古車アクセスランキング 5シリーズ セダン

中古車相場 5シリーズ セダン

BMW 5シリーズ セダン
平均価格 163.3万円
平均走行距離 53,167km

平均値を表示しています

もっと詳しく見る

査定を依頼する

複数社の査定額を比較して愛車を最高額で売却!

愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

  1. STEP1

    お見積り依頼

  2. STEP2

    買取店から
    電話・メールでご連絡

  3. STEP3

    査定実施

  4. STEP4

    査定額を比較し
    売却先を決定

  • メーカー

  • モデル

  • 年式

  • 走行距離(km)

歴代モデル一覧 5シリーズ セダン

※ 掲載しているすべての情報について保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格のため、掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。詳細は、メーカーまたは取扱販売店にてお問い合わせください。

/