新車価格(税込)

710.0750.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

35.0249.0万円

中古車を検索

グレード情報5シリーズ セダン

ユーザーレビュー86件5シリーズ セダン

5シリーズ セダン

  • エンジンが良い
  • 室内空間が広い
  • 操作しやすい

平均総合評価

4.5
走行性能:
4.2
乗り心地:
4.0
燃費:
3.9
デザイン:
4.4
積載性:
3.7
価格:
3.5

専門家レビュー3件5シリーズ セダン

所有者データ5シリーズ セダン

  • グレード所有ランキング上位3位

    1. 528i_RHD(AT_3.0)
    2. 523i_RHD(AT_2.5)
    3. 523d Mスポーツ_RHD(AT_2.0)
  • 人気のカラー

  • 人気の駆動方式

    AWD
    全輪駆動
    FF
    前輪駆動
    FR
    後輪駆動
    MR
    後輪駆動(ミッドシップエンジン)
    RR
    後輪駆動(リアエンジン)
  • 男女比

    男性
    94.4%
    女性
    3.9%

    その他 1.6%

  • 人気の乗車人数

  • 居住エリア

    1. 関東地方 36.5%
    2. 近畿地方 16.8%
    3. 東海地方 12.8%
  • 年代

  • 年収

車両データと所有者データの数値はマイカーデータとPayPayカードのデータのデータを集計したもの。無回答を除く。

中古車相場 5シリーズ

平均値を表示しています。

5シリーズ

5シリーズの中古車平均本体価格

117.3万円

平均走行距離62,242km

買取情報5シリーズ セダン

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!
愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

あなたの愛車、今いくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

リセール価値5シリーズ セダン

走行距離別リセール価値の推移

5シリーズ セダン
グレード:
528i_RHD(AT_3.0)

5年後の売却予想価格

新車価格

715.0万円

売却予想価格

47.7万円

新車価格の 7%

年間平均走行距離
  • 5千km
  • 1万km
  • 2万km
年間平均
走行距離
2025年
1年後
2027年
3年後
2029年
5年後
2031年
7年後
5千km 51万円 50万円

48万円

新車価格の
7%

46万円

新車価格の
6%

1万km 50万円 47万円 43万円 40万円
2万km 49万円 41万円 34万円 27万円

リセール価値のデータは、弊社が独自に算出した参考データであり、将来性・正確性等を保証するものではありません。

このクルマについて 5シリーズ セダン

2014年6月

■2014年6月
BMWは、上級セダンの5シリーズセダン全車に運転支援システムのドライビング・アシスト・プラスを標準装備し、2013年11月29日に発売した。

ドライビング・アシスト・プラスはこれまで、535i、550i、およびアクティブハイブリッド5に標準装備されていたが、今回の改良で523i、523d、528iにも標準となり、全車に標準装備された。

ドライビング・アシスト・プラスには、カメラとミリ波レーダー・センサーの併用で衝突の危険性が高まった際にドライバーに警告を発する“前車接近警告機能”、さらに追突が不可避な場合にブレーキをかけ衝突を回避・被害の軽減を図る“衝突回避・被害軽減ブレーキ”、カメラとミリ波レーダー・センサーにより、前方の車両との車間距離を維持しながら自動的に速度制御を行う“アクティブ・クルーズ・コントロール(ストップ&ゴー機能付き)”、カメラにより前方の監視を行い車線の逸脱をドライバーに警告する“レーン・ディパーチャー・ウォーニング”などが備えられている。

また歩行者検知機能によって歩行者への接近に対してもドライバーへの警告と衝突回避・被害軽減ブレーキを作動させる。今回の改良では、523i、523d、528iに標準装備されていたカメラベースのシステムに、ミリ波レーダー・センサーを追加することで、前方の車両に対する検知能力を大幅に向上させている。

このほか、バリエーションの拡充も実施され、これまでのモダンとラグジュアリー、Mスポーツに加え、標準仕様を追加してユーザーの選択肢を拡大した。

2014年5月28日には523iと523dをベースに、BMWコネクテッド・ドライブ・プレミアムやアダプティブLEDヘッドライト、マルチ・ディスプレイ・メーター・パネルなどを標準装備した特別仕様車「イノベーター」を210台限定で発売した。

同年6月27日には一部改良を行い、528iにアダプティブLEDヘッドライトを標準装備した。

■2015年6月
BMWは、上級セダンの5シリーズセダン全車に運転支援システムのドライビング・アシスト・プラスを標準装備し、2013年11月29日に発売した。

ドライビング・アシスト・プラスはこれまで、535i、550i、およびアクティブハイブリッド5に標準装備されていたが、今回の改良で523i、523d、528iにも標準となり、全車に標準装備された。

ドライビング・アシスト・プラスには、カメラとミリ波レーダー・センサーの併用で衝突の危険性が高まった際にドライバーに警告を発する“前車接近警告機能”、さらに追突が不可避な場合にブレーキをかけ衝突を回避・被害の軽減を図る“衝突回避・被害軽減ブレーキ”、カメラとミリ波レーダー・センサーにより、前方の車両との車間距離を維持しながら自動的に速度制御を行う“アクティブ・クルーズ・コントロール(ストップ&ゴー機能付き)”、カメラにより前方の監視を行い車線の逸脱をドライバーに警告する“レーン・ディパーチャー・ウォーニング”などが備えられている。

また歩行者検知機能によって歩行者への接近に対してもドライバーへの警告と衝突回避・被害軽減ブレーキを作動させる。今回の改良では、523i、523d、528iに標準装備されていたカメラベースのシステムに、ミリ波レーダー・センサーを追加することで、前方の車両に対する検知能力を大幅に向上させている。

このほか、バリエーションの拡充も実施され、これまでのモダンとラグジュアリー、Mスポーツに加え、標準仕様を追加してユーザーの選択肢を拡大した。

2014年5月28日には523iと523dをベースに、BMWコネクテッド・ドライブ・プレミアムやアダプティブLEDヘッドライト、マルチ・ディスプレイ・メーター・パネルなどを標準装備した特別仕様車「イノベーター」を210台限定で発売した。

同年6月27日には一部改良を行い、528iにアダプティブLEDヘッドライトを標準装備した。

2015年6月13日には523iと523dをベースに、専用ボディカラーやアロイホイールを採用し、アダプティブLEDヘッドライトやレーン・チェンジ・ウォーニングなどを標準装備した特別仕様車「グレース・ライン」を160台限定で発売した。

※ 掲載しているすべての情報について保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格のため、掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。詳細は、メーカーまたは取扱販売店にてお問い合わせください。