現在位置: carview! > カタログ > BMW > 5シリーズ セダン > 2011年10月〜モデル

BMW 5シリーズ セダン 2011年10月〜モデル グレード・価格・口コミ情報

BMW 5シリーズ セダン 新型・現行モデル
マイカー登録
愛車や気になる車を登録するとマイカーページで情報の管理・収集を行うことができます。
中古車価格帯

75.0 万円 328.0 万円

中古車を検索

新車価格(税込)

610.0 万円 840.0 万円

新車見積もりスタート

車体寸法
(全長×全幅×全高)
4910×1860×1470mm〜
4920×1860×1475mm
燃料消費率 13.0〜16.6km/L(JC08モード走行)
乗車定員 5名 排気量 1995〜2979cc

概要

■2011年10月
BMWの5シリーズが2010年3月に6年振りのフルモデルチェンジを受けて6代目モデルが登場した。本国発表からわずか半年足らずで日本に導入された。外観はFRの上級セダンらしいプロポーションを持ち、ロングノーズと短い前後のオーバーハングが特徴。ホイールベースは従来のモデルに比べて80mmも延長され、2970mmになった。これは7シリーズとプラットフォームを共用化したためで、室内にはゆったりした居住空間が確保された。インテリアデザインはBMWらしいドライバーオリエンテッドのデザインが採用され、センターコンソールにはシフトレバーと並んでiDriveのコントローラーが設置されている。室内は木目パネルや本革などの自然素材によってクオリティの高い空間が作られている。搭載エンジンは直列6気筒3.0リッターの自然吸気DOHC(528i)とツインターボ(535i)、V型8気筒4.4リッターのツインターボ(550i)の計3機種となり、全車に電子制御8速ATが組み合わされる。快適装備と先進の安全装備を統合したコネクテッド・ドライブと呼ぶ機構を採用したのが目新しい点で、従来からのアクティブステアリングも電子制御電動パワーステアリング化されるなどの改良を受けている。550iに標準のドライビング・ダイナミック・コントロールによってモードを切り換え、好みに合わせて走りを楽しむことができる。 2010年9月には直列6気筒2.5リッターエンジンを搭載する523iが追加された。また2011年10月には523iの搭載エンジンを直列4気筒2.0リッターツインターボ仕様に変更して燃費を高めたほか、535i用のエンジンと合わせてスタート&ストップ機構を採用するなどの改良を行った。

■2011年11月
BMWの5シリーズが2010年3月に6年振りのフルモデルチェンジを受けて6代目モデルが登場した。外観はFRの上級セダンらしいプロポーションを持ち、ロングノーズと短い前後のオーバーハングが特徴。ホイールベースは従来のモデルに比べて80mmも延長され、2970mmになった。これは7シリーズとプラットフォームを共用化したためで、室内にはゆったりした居住空間が確保された。インテリアデザインはBMWらしいドライバーオリエンテッドのデザインが採用され、センターコンソールにはシフトレバーと並んでiDriveのコントローラーが設置される。室内は木目パネルや本革などの自然素材によってクオリティの高い空間が作られた。当初の搭載エンジンは直列6気筒3.0リッターの自然吸気DOHC(528i)とツインターボ(535i)、V型8気筒4.4リッターのツインターボ(550i)の計3機種。全車に電子制御8速ATが組み合わされる。快適装備と先進の安全装備を統合したコネクテッド・ドライブと呼ぶ機構を採用したのが目新しい点で、従来からのアクティブステアリングも電子制御電動パワーステアリング化されるなどの改良を受けている。550iに標準のドライビング・ダイナミック・コントロールによってモードを切り換え、好みに合わせて走りを楽しむことができる。 2010年9月には直列6気筒2.5リッターエンジンを搭載する523iが追加されたが、2011年10月には523iの搭載エンジンを直列4気筒2.0リッターツインターボ仕様に変更して燃費を高めたほか、535i用のエンジンと合わせてスタート&ストップ機構を採用するなどの改良を行った。2011年11月には528i用のエンジンも3.0リッターの自然吸気から2.0リッターの直噴ツインターボに変更した。パワー&トルクは523iが135kW(184ps)/270N・mであるのに対し、528iは180kW(245ps)/350N・mを発生する。

■2012年8月
BMWは5シリーズセダンに、直列4気筒のクリーンディーゼルを搭載した523dブルーパフォーマンスを追加し、2012年8月29日から注文の受付を開始すると発表した。

523dブルーパフォーマンスセダンは、NOx(窒素酸化物)吸蔵還元触媒など、メンテナンスフリーの最先端排出ガス処理技術であるBMWブルーパフォーマンステクノロジーを採用し、ディーゼル車に対する世界最高水準の排出ガス基準である日本のポスト新長期規制に適合させたクリーンディーゼルだ。

搭載される直列4気筒2.0リッターのターボディーゼルエンジンは、135kW(184ps)/380N・mの動力性能を発生し、電子制御8速ATとの組み合わせでディーゼルらしいトルクフルな走りを可能とする。

高効率なエンジンに加え、オートスタート/ストップ機能(アイドリングストップ機構)など、「よりクリーンで、よりパワフル」を目指したエフィシェントダイナミクスの先進的な環境対応技術を採用し、燃料消費率(JC08モード)が16.6km/Lという低燃費を実現した。

希望小売価格は、クリーンディーゼルの搭載にもかかわらず、直列4気筒ガソリン・エンジン搭載モデルである523iセダンと比べ、わずか23万円のアップとしている。


■2013年4月
BMWは5シリーズセダンに、直列4気筒のクリーンディーゼルを搭載した523dブルーパフォーマンスを追加し、2012年8月29日から注文の受付を開始すると発表した。

523dブルーパフォーマンスセダンは、NOx(窒素酸化物)吸蔵還元触媒など、メンテナンスフリーの最先端排出ガス処理技術であるBMWブルーパフォーマンステクノロジーを採用し、ディーゼル車に対する世界最高水準の排出ガス基準である日本のポスト新長期規制に適合させたクリーンディーゼルだ。

搭載される直列4気筒2.0リッターのターボディーゼルエンジンは、135kW(184ps)/380N・mの動力性能を発生し、電子制御8速ATとの組み合わせでディーゼルらしいトルクフルな走りを可能とする。

高効率なエンジンに加え、オートスタート/ストップ機能(アイドリングストップ機構)など、「よりクリーンで、よりパワフル」を目指したエフィシェントダイナミクスの先進的な環境対応技術を採用し、燃料消費率(JC08モード)が16.6km/Lという低燃費を実現した。

希望小売価格は、クリーンディーゼルの搭載にもかかわらず、直列4気筒ガソリン・エンジン搭載モデルである523iセダンと比べ、わずか23万円のアップとしている。

2013年4月には523iと523dブルーパフォーマンスをベースに、Mスポーツ パッケージや19インチホイールなどを標準装備した「エクスクルーシブ・スポーツ」を限定発売した。

おすすめのグレード 比較表を見る すべてのグレードを見る 5シリーズ セダン 2011年10月一部改良

※すべての新車価格はメーカー発表当時の税込価格です。

マイナーチェンジ一覧 5シリーズ セダン 2011年10月一部改良

中古車アクセスランキング 5シリーズ セダン

査定を依頼する

複数社の査定額を比較して愛車を最高額で売却!

愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

  1. STEP1

    お見積り依頼

  2. STEP2

    買取店から
    電話・メールでご連絡

  3. STEP3

    査定実施

  4. STEP4

    査定額を比較し
    売却先を決定

  • メーカー

  • モデル

  • 年式

  • 走行距離(km)

歴代モデル一覧 5シリーズ セダン

※ 掲載しているすべての情報について保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格のため、掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。詳細は、メーカーまたは取扱販売店にてお問い合わせください。

/