新車価格(税込)

610.01040.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

35.0249.0万円

中古車を検索

グレード情報5シリーズ セダン

ユーザーレビュー86件5シリーズ セダン

5シリーズ セダン

  • エンジンが良い
  • 室内空間が広い
  • 操作しやすい

平均総合評価

4.5
走行性能:
4.2
乗り心地:
4.0
燃費:
3.9
デザイン:
4.4
積載性:
3.7
価格:
3.5

専門家レビュー3件5シリーズ セダン

所有者データ5シリーズ セダン

  • グレード所有ランキング上位3位

    1. 528i_RHD(AT_3.0)
    2. 523i_RHD(AT_2.5)
    3. 523d Mスポーツ_RHD(AT_2.0)
  • 人気のカラー

  • 人気の駆動方式

    AWD
    全輪駆動
    FF
    前輪駆動
    FR
    後輪駆動
    MR
    後輪駆動(ミッドシップエンジン)
    RR
    後輪駆動(リアエンジン)
  • 男女比

    男性
    94.4%
    女性
    3.9%

    その他 1.6%

  • 人気の乗車人数

  • 居住エリア

    1. 関東地方 36.5%
    2. 近畿地方 16.8%
    3. 東海地方 12.8%
  • 年代

  • 年収

車両データと所有者データの数値はマイカーデータとPayPayカードのデータのデータを集計したもの。無回答を除く。

中古車相場 5シリーズ

平均値を表示しています。

5シリーズ

5シリーズの中古車平均本体価格

116.3万円

平均走行距離62,579km

買取情報5シリーズ セダン

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!
愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

あなたの愛車、今いくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

リセール価値5シリーズ セダン

走行距離別リセール価値の推移

5シリーズ セダン
グレード:
528i_RHD(AT_3.0)

5年後の売却予想価格

新車価格

715.0万円

売却予想価格

47.7万円

新車価格の 7%

年間平均走行距離
  • 5千km
  • 1万km
  • 2万km
年間平均
走行距離
2025年
1年後
2027年
3年後
2029年
5年後
2031年
7年後
5千km 51万円 50万円

48万円

新車価格の
7%

46万円

新車価格の
6%

1万km 50万円 47万円 43万円 40万円
2万km 49万円 41万円 34万円 27万円

リセール価値のデータは、弊社が独自に算出した参考データであり、将来性・正確性等を保証するものではありません。

このクルマについて 5シリーズ セダン

2010年3月

■2010年7月
BMWの5シリーズが2010年3月に6年振りのフルモデルチェンジを受けて6代目モデルが登場した。本国で発表されたのは2009年11月だから、わずか半年足らずで日本市場に導入された。外観デザインはFRの上級セダンらしい伸び伸びとしたプロポーションが特徴で、ロングノーズと短い前後のオーバーハングが特徴。ホイールベースは従来のモデルに比べると80mmも延長され、2968mm(本国値)になった。これは7シリーズとプラットフォームを共用化したためで、室内にはゆったりした居住空間が確保された。インテリアデザインはBMWらしいドライバーオリエンテッドのデザインが採用され、センターコンソールにはシフトレバーと並んでiDriveのコントローラーが設置されている。木目パネルや本革などの自然素材によってクオリティの高い室内空間が作られている。搭載エンジンは直列6気筒3.0リッターの自然吸気DOHCとツインターボ、V型8気筒4.4リッターのツインターボの計3機種となり、全車に電子制御8速ATが組み合わされる。快適装備と先進の安全装備を統合したコネクテッド・ドライブと呼ぶ機構を採用したのが目新しい点で、従来からのアクティブステアリングも電子制御電動パワーステアリング化されるなどの改良を受けている。550iに標準のドライビング・ダイナミック・コントロールによってモードを切り換え、好みに合わせて走りを楽しむことができる。

■2011年9月
BMWの5シリーズが2010年3月に6年振りのフルモデルチェンジを受けて6代目モデルが登場した。本国発表からわずか半年足らずで日本に導入された。外観はFRの上級セダンらしいプロポーションを持ち、ロングノーズと短い前後のオーバーハングが特徴。ホイールベースは従来のモデルに比べて80mmも延長され、2970mmになった。これは7シリーズとプラットフォームを共用化したためで、室内にはゆったりした居住空間が確保された。インテリアデザインはBMWらしいドライバーオリエンテッドのデザインが採用され、センターコンソールにはシフトレバーと並んでiDriveのコントローラーが設置されている。室内は木目パネルや本革などの自然素材によってクオリティの高い空間が作られている。搭載エンジンは直列6気筒3.0リッターの自然吸気DOHC(528i)とツインターボ(535i)、V型8気筒4.4リッターのツインターボ(550i)の計3機種となり、全車に電子制御8速ATが組み合わされる。快適装備と先進の安全装備を統合したコネクテッド・ドライブと呼ぶ機構を採用したのが目新しい点で、従来からのアクティブステアリングも電子制御電動パワーステアリング化されるなどの改良を受けている。550iに標準のドライビング・ダイナミック・コントロールによってモードを切り換え、好みに合わせて走りを楽しむことができる。 2010年9月には直列6気筒2.5リッターエンジンを搭載する523iが追加された。

※ 掲載しているすべての情報について保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格のため、掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。詳細は、メーカーまたは取扱販売店にてお問い合わせください。