現在位置: > > > RS3スポーツバック

アウディ RS3スポーツバックグレード・価格・口コミ情報

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

ダイハツロッキ― 新自由SUVだからこそ広がる世界がある

中古車選びの不安にサヨナラ! Hondaの「U-Select」に注目の理由

実力検証! リーフe+はドライブも楽しめるのか?

強力洗浄&撥水効果 クリーン&リペル

マイカー登録はこちら

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

レクサスの流儀が随所に宿る UX200“Blue Edition”登場

  • 口コミ・評価
  • アクセスランキング
    831
  • カタログ燃費
    11.0 km/L

アウディ RS3スポーツバックの概要

新開発の2.5L TFSIエンジンを採用

最高出力400ps/最大トルク480N・mを発生する、新開発の2.5L直5エンジンが採用された。トランスミッションは7速Sトロニックで、独自の4WDシステム「クワトロ」が組み合わされる。0-100km/h加速は4.1秒と俊足ながら、環境性能も高められている。(2017.11)

A3スポーツバックをベースとする本格スポーツモデル

アウディのCセグメントハッチバック、A3スポーツバックをベースにした本格スポーツ。最高出力367ps/最大トルク465N・mを発生する2.5L直5TFSI(直噴ガソリンターボ)を搭載している。同社独自の4WDシステムであるクワトロにも専用の制御プログラムが採用され、スーパースポーツカー並みの動力性能とハンドリングを実現。0-100km/h加速は4.3秒を達成している。エクステリアでは、RSシリーズの伝統にのっとってハニカムグリルやリアディフューザー、膨らみを増したフェンダーを採用。内装では専用デザインのスポーツシードなど、通常のA3スポーツバックとは印象を異にする趣向が凝らされている(2015.10)

アウディ RS3スポーツバック 2017年11月マイナーチェンジ グレード一覧

歴代 表の見方 表の見方
グレード 2.5 4WD(AT)
比較 比較表に追加
価格 新車価格(税込) 762.0万円
基本情報 発売年月 2017年11月
駆動方式 4WD(四輪駆動)
車両形式 ABA-8VDAZF
トランスミッション 7AT
ハンドル
寸法・重量・その他 全長×全幅×全高 4335×1800×1440mm
車両重量 1590kg
乗車定員 5名
タイヤ(前輪) 235/35R19
タイヤ(後輪) 235/35R19
エンジン 過給器 ターボ
総排気量 2480cc
使用燃料 ハイオク
燃料タンク容量 55L
性能 燃費(10.15モード) -
燃費(JC08モード) 11.0km/L
燃費(WLTCモード) -
最高出力(ps(kw)/rpm) 400(294)/7000
最大トルク(kg・m(N・m)/rpm) 48.9(480)/5850
最小回転半径 5.1m

アウディ RS3スポーツバック 歴代モデル一覧

アウディ RS3スポーツバック 口コミ

4.2
  • 国産車には無いタイプ
    投稿日: 2019年10月21日 総合評価: 4.0

    メーカー・モデル: アウディ RS3 スポーツバック

    グレード: RS3 スポーツバック_RHD_4WD(AT_2.5) 2015年式 乗車形式: マイカー

    積載量と運動性能を高い次元で両立している車じゃないでしょうか? チョロっとサーキット(周回重ねるのは無理) チョロっとゲレンデ チョロっと買い物 など 最近流行りの変な粘着車とも張り合う様なパワーじゃないので、安全面でも◎ 日本車の様に『ワイワイノロノロ走る部屋』を求めるのではなく、 あくまで安全に速く目的地まで移動する道具として、申し分無い. ので、買い取らせて頂きました。m(_ _)m

    続きを見る
  • 暑い!
    投稿日: 2019年7月29日 総合評価: 4.0

    メーカー・モデル: アウディ RS3 スポーツバック

    グレード: RS3 スポーツバック_RHD_4WD(AT_2.5) 2015年式 乗車形式: マイカー

    迷ったら、乗ってみよう!

    続きを見る
  • ホットハッチの原点回帰 Audi RS3
    投稿日: 2019年6月23日 総合評価: 4.0

    メーカー・モデル: アウディ RS3 スポーツバック

    グレード: RS3 スポーツバック_RHD_4WD(AT_2.5) 2017年式 乗車形式: マイカー

    何といっても一見普通のA3から繰り出される400馬力/48.9kgmのパワーは大変魅力的です。おそらく高速道路の加速レーンであってもベタ踏みできる場面はまずないと思われ、一般道では完全に持て余します。一方、その無駄とも思える動力性能は、精神面も含めた運転の余裕にもつながります。また、圧倒的なパワーを持ちつつも扱いづらいということはなく、四輪駆動と電子制御が安全な運転をサポートしてくれます。逆に言えば、このクルマに乗っていると運転がうまくなった気がしてしまいますが、それはクルマ側の制御が優秀なのであり自分の腕ではありません。勘違いするなよ、自分。 ただしこの誰でも使える高性能と引き換えに、後席の居住性の低さや排気音などのせいで普通のクルマとしての使い勝手はベースモデルに比してやや低くなっており、ここがアウディのSモデルとRSモデルの違いだと思います。端的に表すとSモデルは高いレベルでのバランス、RSモデルは性能への特化、といったところでしょうか。性能特化ならスポーツカー買えよ、と考える方もおられるかと思いますが、このクルマを選ぶ人は私を含め変態ぞろいかと思いますので、そのようなご指摘は野暮というもんです(ただし私の場合は金銭的に2台持ち出来ないという残念な面も大きい)。なお、同じドイツのAMGやMでも同じようなグレード設定になっていますので、それらのブランドの中でどのように棲み分けているのか気になるところです。

    続きを見る
  • 初めてのアウディ
    投稿日: 2019年1月9日 総合評価: 4.0

    メーカー・モデル: アウディ RS3 スポーツバック

    グレード: RS3 スポーツバック_RHD_4WD(AT_2.5) 2017年式 乗車形式: マイカー

    内外装等、全体的にバランスが良いと思います。

    続きを見る

アウディ RS3スポーツバックの口コミ・評価をもっと見る(10件)

アウディ RS3スポーツバック みんなの質問

アウディ RS3スポーツバックのみんなの質問をもっと見る(7件)

アウディ RS3スポーツバック 中古車相場推移表

アウディ RS3スポーツバック
平均価格 679.7万円
平均走行距離 15,706km

平均値を表示しています

※当情報の内容は各社により予告なく変更されることがあります。(株)リクルートおよびヤフー株式会社は当コンテンツの完全性、無誤謬性を保証するものではなく、当コンテンツに起因するいかなる損害の責も負いかねます。コンテンツもしくはデータの全部または一部を無断で転写、転載、複製することを禁じます。

※表示されている価格は販売地域や装備内容によって変わります。また消費税を含まない場合もあります。詳細はメーカーまたは取扱販売店にお問い合わせください。

※新車時価格はメーカー発表当時の価格です。

カタログ情報は「カーセンサーnet」から情報提供を受けています。カーセンサー