フォルクスワーゲン ティグアン のみんなの質問

回答受付終了
回答数:
8
8
閲覧数:
233
0

マツダの車が何で無いの?

2019年に全世界で販売されたクルマの車名別販売台数による順位が明らかになりました。SUV人気が高まる中、依然としてセダンやトラックが売れている地域もあり。トップ20台の半数以上を日本車が占めています。

20位 ヒュンダイ・エラントラ 51万3813台
19位 ヒュンダイ・トゥーソン 52万7238台
18位 スズキ・スイフト 53万9432台
17位 トヨタ・ヤリス(ヴィッツ) 55万3950台
16位 フォルクスワーゲン・パサート 57万2043台
15位 ホンダ・アコード 59万5104台
14位 ホンダHR-V(ヴェゼル) 62万2154台
13位 フォルクスワーゲン・ゴルフ 64万1322台
12位 シボレー・シルバラード 64万2126台
11位 トヨタ・カムリ 71万701台
10位 フォルクスワーゲン・ポロ 72万4508台
9位 日産シルフィー 72万9218台
8位 ダッジ・ラム 75万4172台
7位 日産エクストレイル 76万1081台
6位 フォルクスワーゲン・ティグアン 77万84台
5位 ホンダ・シビック 81万7902台
4位 ホンダCR-V 82万3237台
3位 トヨタRAV4 96万1918台
2位 フォードFシリーズ 107万348台
1位 トヨタ・カローラ 148万2932台

マツダ3が「 ワールド・カー・デザイン・オブ・ザ・イヤー2020」を受賞したから2020年のには20位以内に入るよね?

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。

回答一覧 (8件)

  • 日産スタジアムがなくなるからですね

  • 記憶よりも記憶ですね。

    世界ランキングの名称別では、
    マツダやスバルのような弱小優良メーカーは入らないのが当たり前です。

    トヨタカローラなんかはいくつも同名異車が多いので、優位は勿論ですが。

    そういうカローラなんかのために出来た、経費のかからないランキング制度なんですから。
    ワールドカーオブザイヤーは、
    多くの忙しい世界的ジャーナリストに調査したり経費掛かった素晴らしいランキングなんですよ。

    それでいいじゃないですか?

    量より質。

    記録より記憶ですよ。

  • ワールド・カー・デザイン・オブ・ザ・イヤー2020の審査員は一般ユーザーですか?

    違うのならば、受賞したからといって、売れるとはならないです。

  • 日産スタジアムのせいですね

  • これが「現実」ということでしょう

    マツダなどは顧客満足度は高いと思います。
    (この種を好むユーザーは、自分の選択を肯定するため高評価になるから)

  • マツダの評価は雑誌内で良いだけで、オーナーアンケートなどではヒュンデ以下ですよ。

  • マツダで一番売れているのはCX-5、その次に売れているのがMAZDA2(当時の日本名デミオ)です。
    グローバルでアクセラが一番売れていたのは、SUVブームの前の話です。
    アクセラの顧客はCX-5かCX-30に乗り換えている人が多いので、MAZDA3は2020年のランキングにも入りません。

  • なぜ

    デザインでいい車

    と評価されたからといって、世界の販売トップ20

    それにマツダ3は2019年の5月終わりくらいに発売になった車

    2019年のランキングには不利

    マツダは販売力が元々少ないので、量を売るメーカーからプレミアムメーカーに移管しようとしている

    このランキングでもプレミアムブランドのメルセデスベンツもBMWもアウディも入ってませんよね

    マツダとやや同じ方向性のスバルも一台も入ってませんよね

    逆にここにマツダやスバルが入ってたら、逆にびっくりします

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の
「自動車」カテゴリとデータを共有しています。

あわせて知りたい

フォルクスワーゲン ティグアン 新型・現行モデル

フォルクスワーゲン ティグアンのみんなの質問ランキング