トヨタ ハリアーハイブリッド 2017年6月モデルの新車情報・カタログ

トヨタ ハリアーハイブリッド 新型・現行モデル
マイカー登録
愛車や気になる車を登録するとマイカーページで情報の管理・収集を行うことができます。
中古車価格帯

159.5 万円 529.9 万円

中古車を検索

新車価格(税込)

377.5 万円 498.4 万円

新車見積もりスタート

新車見積もり依頼&ご成約でPayPayギフトカード10,000円相当プレゼント
  • アクセスランキング 191
  • 総合評価 4.3
  • ユーザーレビュー (詳細) 376
  • みんなの質問 (詳細) 144
車体寸法
(全長×全幅×全高)
4,725×1,835×1,690mm 燃料消費率 21.4km/L(JC08モード走行)
乗車定員 5名 排気量 2,493cc

概要

■2017年6月
トヨタは、ハリアーハイブリッドを2017年6月8日にマイナーチェンジ、同日に販売を開始した。

高級・先進・洗練を軸とした「ハリアーネスのさらなる進化」をテーマとしたマイナーチェンジを実施。エクステリアはアッパーグリルを薄くし、ロアグリルをワイド化。プログレス、プレミアムにはメッキ加飾タイプのLEDヘッドランプを標準装備し、下方のLEDターンランプは外側から流れるように光るシーケンシャルタイプを採用。LEDコーナリングランプも新たに設定されている。リヤビューではリヤコンビランプを赤色の面発光とし、アイコニックなデザインを実現。プログレス、プレミアムには18インチアルミホイール(スーパークロムメタリック塗装)が標準装着される。

インテリアのシート素材はプレミアムナッパ本革もしくはファブリック+合成皮革をグレードに応じて設定。内装色はブラックが標準でディープボルドー、ダークサドルタンも設定されている。シフトパネルやステアリングデザインを一新するなど内装の質感は向上し、ナビゲーションシステムのディスプレイも9.2インチに拡大されている。パワーバックドアには予約ロック機能が追加され、マルチインフォメーションディスプレイでパワーバックドアの開度を5段階で調整できるようになった。さらにドアミラーにエンブレムマーク付き足元照明を設定、フロントシートのベンチレーション機能、運転席オートスライドアウェイ機能を設定した。

安全装備についても衝突回避支援パッケージ「トヨタセーフティセンスP」を標準装備。電動パーキングブレーキの設定、インテリジェントクリアランスソナーの機能を強化するなど、細部にわたる改良が実施されている。

■2018年9月
トヨタは、ハリアーハイブリッドに特別仕様車「プログレス“スタイルブルーイッシュ”」と「プログレス“メタルアンドレザーパッケージ・スタイルブルーイッシュ”」を設定して、2018年9月3日に発売した。

「プログレス“スタイルブルーイッシュ”」と「プログレス“メタルアンドレザーパッケージ・スタイルブルーイッシュ”」は「プログレス」をベースに開発。インテリアは、特別設定色ブラック×ブルーのシート表皮、シフトパネルやドアスイッチベースにブルー木目(※プログレス“メタルアンドレザーパッケージ・スタイルブルーイッシュ”はアルミヘアライン加飾)を採用。またシート表皮や本革巻き3本スポークステアリングホイール、インストルメントパネル、ドアトリムなど、各所にブルーステッチを施して、ブラックの内装にブルーのアクセントカラーが映えるクールな仕様とした。

エクステリアは、ブラック塗装に切削光輝を施した専用18インチアルミホイールを特別装備するとともに、スモーク調メッキ加飾のヘッドランプエクステンション、漆黒メッキのフードモールやサイドプロテクションモールを採用し、力強さを強調した。

ボディカラーは、スパークリングブラックパールクリスタルシャイン(オプション)と特別設定色ブラックマイカの2色を設定した。

おすすめのグレード 比較表を見る すべてのグレードを見る ハリアーハイブリッド 2017年6月マイナーチェンジ

※すべての新車価格はメーカー発表当時の税込価格です。

マイナーチェンジ一覧 ハリアーハイブリッド 2017年6月マイナーチェンジ

専門家レビュー ハリアーハイブリッド ※掲載内容は執筆日時点の情報です。

  • 上級クロスオーバーモデルの先駆け的存在

    2022.6.24

    西村 直人
    西村 直人
    自動車ジャーナリスト
    評価

    5

    デザイン
    3
    走行性能
    3
    乗り心地
    4
    積載性
    4
    燃費
    4
    価格
    4
    年式
    2020年6月〜モデル
    満足している点
    クロスオーバーモデルとして確固たる地位を確立したハリアーは、ハイブリッドモデルになると実走行時の燃費性能が格段に上がることから利便性も高まる。また、競合となるSUVはアウトドアフィールドを意識したラギット感を強めたモデルが多いが、ハリアーは初代から受け継ぐ「セダン SUV」のクロスオーバーモデルであることを頑なに守っている。E-Fourは単独リヤモーターで雪道も強い。
    不満な点
    ハイブリッドモデルは搭載する2次バッテリー容量やその仕組みによって走行性能が大きく変わる。たとえば兄弟関係にあるRAV4にはプラグインハイブリッド方式のPHVモデルがあるが、現在、ハリアーには存在しない。トヨタ曰く「車種ごとの適正を見極めて搭載を検討しています」とのことだが、半導体などの供給改善により、将来的にはハリアーにもPHVが加わるのではないかと筆者は推察する。
    デザイン
    流麗なスタイルで新たなSUVを成立させたことから、長らくこのクラスのベンチマークとされてきた。なだらかな弧を描くルーフラインやシャープなマスクはクロスオーバーモデルの定番となった。現行モデルでは横一文字に赤く光るバックライトにバンパー下部へのウインカー移設など、こちらも新たな試みがなされた。内装も歴代が培ってきた上質さをさらに高め、パーソナル感を強めている。

    続きを見る

  • これは現代のマークⅡ

    2022.6.21

    工藤 貴宏
    工藤 貴宏
    自動車ジャーナリスト
    評価

    4

    デザイン
    5
    走行性能
    4
    乗り心地
    5
    積載性
    4
    燃費
    5
    価格
    3
    年式
    2020年6月〜モデル
    満足している点
    エレガントなスタイル。美しさで選びたいSUVだ。外装だけでなく内装も含めて高級感があり、この雰囲気だけでハリアーハイブリッドを選びたくなる理由としては十分だ。価格帯もベーシックな「S ハイブリッド(2WD)」の358万円から最上級となる「Z “レザーパッケージ”ハイブリッド(2WD)」まで幅広く展開されているから好みに応じて選べるし、4WDも選択可能と選択肢が広いのもいい。
    不満な点
    全長4740mm×全幅1855mmの車体は日本の常識に照らし合わせると大きめで、狭い道や駐車場ではやや苦労することも。購入時は自宅駐車場や行動範囲の駐車場で無理なく乗り降りできるかまで検討したいところだ。また、ガソリン車に対して約60万円高くなる“ハイブリッド代”もそれなりに高額なのが気になるところ。メカニズムにお金がかかっているのは理解できるのだが…。
    デザイン
    誰もがカッコいいと感じる流麗なデザイン。いうなればSUVの形をしたクーペのような存在だ。SUVながらオフロードテイストや土臭さを徹底的に排除し、スポーティで都会的な雰囲気を前面に押し出している。同じトヨタの中にいる兄弟車RAV4がオフローダーらしい力強さを追求しているのとは対照的に、こちらはエレガントを追求しているのだ。横から見たときに流麗に感じる秘密のひとつはサイドウインドウのデザインで、リヤクォーターウインドウ(リアドアよりも後ろにある窓)の上部が後ろへ向かって大きく傾斜していることでクーペのような雰囲気を作っている。馬の鞍をイメージしたセンターコンソールなど、インテリアの高級感も抜かりない。

    続きを見る

専門家レビュー一覧を見る

リセール価値 ハリアーハイブリッド

走行距離別リセール価値の推移

グレード
ハイブリッド プレミアム_4WD(CVT_2.5)
新車価格
403.0万円
年間平均走行距離
  • 5千km
  • 1万km
  • 2万km
年間平均
走行距離
2023年
1年後
2025年
3年後
2027年
5年後
2029年
7年後
5千km 210万円 178万円 146万円
新車価格の
36%
114万円
新車価格の
28%
1万km 207万円 171万円 134万円 98万円
2万km 203万円 157万円 111万円 65万円

※リセール価値のデータは、弊社が独自に算出した参考データであり、将来性・正確性等を保証するものではありません。

所有者データ ハリアーハイブリッド

  • 人気のカラー

    1. 40.8%
    2. 28.5%
    3. パール
      14.2%
  • 居住エリア

    1. 関東地方
      30.8%
    2. 東海地方
      10.1%
    3. 近畿地方
      9.8%
  • 男女比

    男性
    92.8%
    女性
    5.6%
    その他
    1.5%
  • 年代

  • 年収

※車両データと所有者データの数値はマイカーデータとYahoo! JAPANカードのデータを集計したもの。無回答を除く。

中古車アクセスランキング ハリアーハイブリッド

中古車相場 ハリアーハイブリッド

トヨタ ハリアーハイブリッド
平均価格 263.5万円
平均走行距離 51,101km

平均値を表示しています

もっと詳しく見る

査定を依頼する

複数社の査定額を比較して愛車を最高額で売却!

愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

  1. STEP1

    お見積り依頼

  2. STEP2

    買取店から
    電話・メールでご連絡

  3. STEP3

    査定実施

  4. STEP4

    査定額を比較し
    売却先を決定

  • メーカー

  • モデル

  • 年式

  • 走行距離(km)

歴代モデル一覧 ハリアーハイブリッド

※ 掲載しているすべての情報について保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格のため、掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。詳細は、メーカーまたは取扱販売店にてお問い合わせください。

/