トヨタ アクア のみんなの質問

解決済み
回答数:
44
44
閲覧数:
1,121
0

中古の車を買おうと思っています

目に付いたのがマツダのcx-5とアテンザ、デミオ(顔が好み)です

今まで軽自動車しか乗ってこなかったのですが子供が大きくなったし安全性を重視してということで普通車に

ググってみたらディーゼルカーがほとんどでよく分からないのですが、ガソリン車と比べてメリットが大きいのはどちらでしょうか?

軽油で走るから油代は抑えられますが燃費や車検はどうでしょう?
夫がヴォクシーに乗っており車検代は10万いかなかったくらいでしたがそこにも差がつくんでしょうか?
メンテナンス費用がかかるとありましたが具体的にどのくらい差があるかとまでは書いておらずで…


天秤にかけて得な方を選びたいです!

ガソリン車ではアクア、ヴィッツ、フィットなど検討しています


予算は60~80万円以内です

補足

用途は通勤20分往復、週5~6日 休みの日のお出かけ→実家や義実家(チョイノリで行ける距離では無い)

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。

ベストアンサーに選ばれた回答

中古車販売店で働いていたので。
参考までに。

ディーゼル車は車体本体価格が高いので60万円の予算ではかなり古い年式になるし、走行距離数もその分増えるので購入後数年でエンジンオーバーホールなどの修理が出たりして、修理代がかさみすぐ買い替えになるかと。

私なら燃費だけで見ればアクアですが。見た目と予算的にはデミオです。中古のビッツは燃費は良いとは言えないです。フィットのハイブリット中古があればそちらでしょうか。60万円の予算では難しいですが。

ヴォクシーは燃費は良い方ではありませんが、
車検代がその金額であれば車の状態としてはかなり状態が良いです。
これからご購入される中古車の方が車検代がかかります

個人的におすすめはスズキのスイフトです。デミオも見た目が綺麗で女性に好まれますがスイフトも可愛さがあります。
平成26年ごろのスイフトあたりだと、予算範囲内で購入できるかと思います。アクア、ビッツ、フィットより天井が高く、内装が広いので乗りやすいかと。
スイフトは500ナンバーガソリン車です。フィットやビッツと自動車税金額が一緒です。
(アクアの自動車税が少し安いくらいです)

それ以前にお持ちの車の年間走行距離数は何kmでしょうか?
片道20分、週5の移動でとのことですが道路の混み具合もあるので判断できないので汗

あくまで目安として
2年間の年間走行距離数が
1、5000km未満であれば
新車もしくは新古車(走行距離少ない)を長く乗る
2、5000〜10000kmであれば
中古車の走行距離数が4万キロ以内の中古車
3、10000km以上
中古車の走行距離4万キロ以上の安い中古車

1→長く乗って節税&節約、給油回数下げる
2→そこそこ体の良い安めの車を購入して、それなりに長く乗って節約。給油回数は下がらないが、総合的には安く済む。
3→安い車を消耗品だと思って壊れたら乗り換える。給油回数は増えるが総合的に安くなるように。

中古車を買うときは、今乗っている車の年間走行距離数で判断することをオススメします。

答えにはなっていませんでしたが、
ガソリン車だろうとディーゼル車だろうと。その車のかかる総合トータルでの費用で計算することをお勧めします。

※ガソリン車とディーゼル車の修理差額は修理工場によりますがディーゼルの方が高いです。
ガソリン車との差額で見るとすごく高いわけではありませんが、同じ大きさの車で、修理代が高くつくのは気持ちとしては良くないかと。
燃費はディーゼル車の方がかなり良いですが中古車なので年式により一概に良いとは言えないです。
自動車税は今はディーゼル車の方が安いですが、今後2030年ガソリン車販売中止になるので自動車税がもっと上がってくる未来が来ますよ。

あくまで私からの提案にはなりますが、
検討する車に
日産ノート(ハイブリット車)も検討ください。
安全性や燃費で言うとかなり優秀です。何より走りが気持ちいいです。
また新古の軽自動車(新車のまま展示していた未走行車)も視野に入れてみてください。
維持費で言えば軽自動車が一番です。
ワゴンRやダイハツミラココアあたりが広くて良いです。
運転をする質問者さんが女性なので物を置くところが細やかにあった方がいいので軽自動車の方が何かと楽ですので。
普通車(デミオやスイフトなど)だと、小物を置くところが少ないので不便ですので。

60万円の予算では限りはあります。
その予算を頭金にして、年式が新しめの走行距離数が少ない中古ハイブリット車を長く乗ることをおすすめします。中古車であればジャックスあたりで、ローンを60回払いが出来ますので。
仮に質問者さんが現在50才だとしたら、あと20年間乗る、人生最後の車だと思えばこの買い方も有りです。

長くなりましたが、予算だけではなく、現在の2年間の走行距離数、ご自身の年齢、あと何年この車に乗りたいか、自動車保険料金は今より下げられるかなど
たくさん調べてみて中古車販売店への相談を。

質問者からのお礼コメント

2023.4.19 07:22

分かりやすいご回答ありがとうございます!
是非参考にさせていただきますね

その他の回答 (43件)

  • CX5は安い中古車でも意外と怪しいのを買わない限りハズレというものが少ないですよ!しかも荷物もそこそこ乗るのでCX5はおすすめです!

  • いいんじゃないでしょうか

  • 軽自動車からの安全性を考えて普通車との事ですが、まず前のフロントの部分がかなり伸びると思うので死角が増えたり横幅も前後の幅も伸びることをお忘れなくですね!
    もちろんカメラや自動ブレーキなど安全装備もついてるので古い車に乗っているのであれば安全性能も上がると思います。

    自分はcx5ディーゼル車に乗ってますが大体リッター16キロとそこまで燃費がいいかと考えると軽自動車には敵わないしハイブリッド車と比べると倍近くは燃費が劣ります。
    レギュラーガソリンと比べて軽油は安く済みますが、車体価格の差で元を取るには大体10万キロ走らないと元を取れないというのも記事なんかで書いていたり他社のディーゼルを乗ってる人にも聞きましたが特にオイル交換を5000キロ毎か半年毎くらいの頻度できっちり変えないと故障してしまう可能性があるのと(レギュラー車でも大体同じですが)クリーンディーゼルという排気からディーゼル車特有の黒い煙(すす)が出ないようにフィルターが入っていて詰まらないように中のすすを焼くように一定時間一定速度以上で走らないといけなかったりします。PDF再生というんですけど出来ればマツダの方で聞いてみてください。走行距離が短くてチョイ乗りが多いとすすが焼き切れずに残って故障する可能性もあります。ディーゼル車のこれを買いたいって伝えると知ってる程で説明を省く担当もいるので乗る頻度を伝えて仕組みをきちんと聞いておくほうが良いです。
    また、ディーラーでの購入かは分からないですがディーラーの場合だとメンテナンスパックというのがあって10万で車検プラス半年点検無料オイル交換無料などあります。(オイル代は別)
    他にはレギュラー車と比べてディーゼル特有のカラカラ音(トラックやバスでなってる様なエンジン音)が気になると言われてますが乗ってる側からしたら全く気にはなりません。車から降りるか窓を開けて確かにカラカラなってるなぁというような感じです。

  • ディーゼル車のメリット:
    ・燃費が良い
    ・トルクがある
    ・燃料費が安い(軽油を使用するため)

    ディーゼル車のデメリット:
    ・初期投資が高い
    ・メンテナンス費用が高い
    ・エンジン音が大きい

    ガソリン車のメリット:
    ・初期投資が安く、中古車も豊富
    ・メンテナンス費用が安い
    ・エンジン音が静か

    ガソリン車のデメリット:
    ・燃費が悪い

  • 単純にエコノミーで考えて、中古で予算が60~80万なら、ヴィッツ、フィット(いずれもガソリン車)あたりが良いと思いますね。

    ガソリン車は燃料代が高いが車両本体価格は安く、オイル交換でオイル量はディーゼルよりも少なくオイル単価も安く交換サイクルも長持ち、バッテリーも小さめなど、部品コストが安いです。

    一方ディーゼル車はガソリンと比べて車両本体価格が高く、オイル量は多くオイル単価もクリーンディーゼル用で高く交換サイクルは半分(ガソリン1回に対してディーゼルは2回)とオイル交換コストが高く、低公害車と言えないからか11年目から自動車税が約15%重課されます。(ガソリンは13年目から)
    メリットと言えば、パワフルな走りと燃料費が安いくらいです。

    以上から、ディーゼル車はこの低予算では厳しく、ガソリン車コンパクトカー購入が妥当でしょう。
    ハイブリッド車もありますが、古い年式のため万一の電気系統修理費やバッテリー交換費用を考えると止めておかれた方が良いでしょう。

  • 1年前までデミオの1.3のガソリンに7年乗ってました。選んだ理由はとりあえず運転が楽しいことでした。スポーツモードやマニュアルモードなんかも楽しい気分にしせてくれます。このクラスではスポーティよりで運転席もタイトです。運転しかしてないので他の席の事は分かりませんが家族からの不満も無かったので悪くはなかったと思ってます。車選びってなかなか決め手が無いですよね。参考にしていただければ幸いです。

  • 子育てカーとしてCX-5に乗っています。10年半乗って最新の同じのを買いました。
    ディーゼル、良いですよ。
    チョイ乗りだけならガソリン車で充分ですが。
    独身の頃は遠出が多かったが、結婚し子どもが出来て今はチョイ乗りも多いものの、特にトラブルに見舞われるというほどではありません。
    質問者様の場合は時々遠出もあるし大丈夫そうです。たまに回転数を上げるくらいで良いです。(ちなみにDPFの煤焼きは自動)
    コストは安い部分(燃費)と高い部分(車体、メンテ)があって何とも言えないですが、パワフルで高速でもエンジン音が静かなのは、子育てカーとしてのメリットかも。
    デミオやヴィッツは今時のファミリーには狭いかもですね。
    自動車税は2lミニバンよりちょっとだけ高いです。
    予算次第ですかね。ガソリンCX-5という選択肢も…?

  • ディーゼルは、チョイ乗り(10km未満)不可。都市部も向かない。エンジンオイルの交換距離厳守です。この辺を怠ると走行不能になるし、修理代がえらい事になります。
    逆に、チョイ乗りはしないし都市部でもないしエンジンオイルはディーラーの指示通りに交換するならお得だと思います。
    ただ、安いディーゼル車は前ユーザーが恐らく煤トラブルで手放したものなので、それがどう影響するか?

    MAZDAのディーゼルは、DPFを廃すことが出来た代わりに煤が大量に発生するエンジンです。その煤をどう処理出来るか?発生させないか?が重要なエンジンです。

  • 60~80万程度じゃポンコツしか買えません。

  • 私も中古でディーゼルモデルのデミオを購入して3年ほど4万キロ乗って分かったことですが、

    ・エンジンオイル…他の方が言ってるようなスカイアクティブ専用純正オイルは高いです。ですが、全国チェーンのカーショップで扱っている量り売りのオイルを使い続けていますが、きちんと定期的に交換していれば問題ありません。ただ、同程度の排気量に比べるとオイル量そのものはガソリン車よりは多いので同排気量に比べて1000円ほど多くかかります。

    ・煤やDPF…常に2000回転以下での低燃費向けの走行をしていると溜まりやすく、DPF再生の頻度も多いです。短距離走行でもきちんと3000回転くらい回していれば、煤のたまりもみられずDPF再生もほとんどありません。

    排気量的に考えて燃費と車検は以下の感じですね、
    燃費
    デミオ>アテンザ≧CX-5
    車検
    CX-5≧アテンザ>デミオ

    個人的な感想でいえば、金額的に見れば維持費はガソリン車と大差ないかと思います。1リットル10~20円安いですが、オイルなど考えればどっちもどっちですかね。
    ディーゼルのメリットである、トルクの強いエンジンのおかげで同排気量に比べて坂道や高速での合流・追い越しなど加速に関しては2リッタークラスと同等にはあるので走りは快適だと思います。

    一番のデメリットは、後席の狭さと収納の無さが一番ネックになるかと思います。

1 2 3 4 5
「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の
「自動車」カテゴリとデータを共有しています。

あわせて知りたい

トヨタ アクア 新型・現行モデル

査定を依頼する

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!
愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

あなたの愛車いまいくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離

※ 掲載しているすべての情報について保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格のため、掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。詳細は、メーカーまたは取扱販売店にてお問い合わせください。

ログイン

中古車探しをもっと便利に

  • 中古車お気に入り管理
  • おすすめ中古車の表示

トヨタ アクアのみんなの質問ランキング

あなたにおすすめのサービス

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!

あなたの愛車いまいくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離