現在位置: carview! > カタログ > トヨタ > 86 > みんなの質問 > トヨタ FT86 機械式LSD装着車 で 新...

『トヨタ FT86 機械式LSD装着車 で 新...』:トヨタ 86

回答受付終了トヨタ FT86 機械式LSD装着車 で 新品車高調に交換直後から走行中アクセル踏むとリア側から「カコカコカコ」「カッカッカッ」という音(普段デフが効いてる音より明らか大きい異音)。アクセルを抜くと異音は一切無くなります。

トヨタ FT86 機械式LSD装着車 で 新品車高調に交換直後から走行中アクセル踏むとリア側から「カコカコカコ」「カッカッカッ」という音(普段デフが効いてる音より明らか大きい異音)。アクセルを抜くと異音は一切無くなります。シャフト異常無し。全箇所増し締め確認。

原因や考察など詳しい方意見をお聞かせください!

回答一覧

1件中 1~1件
  • サス系、ボディ関係、ハブベアリング等の駆動系以外の音なら、アクセルon/offとの関連はないはず。
    駆動系部品のトランスミッション、プロペラシャフトをいじっていないならLSDしか考えられない。
    そこで私見ですが、
    1.デフオイル(LSD用)の劣化、油量不足、LSDクラッチ板の荒れや割れ等による多板間のスムーズな滑りができなくなったこと。
    2.左右タイヤが摩耗または空気圧の関係で動荷重半径差が大きくなっていること。
    3.上記1と2の組合せ
    が原因として考えられます。
    アクセルon/off との関連としてはトルク伝達時の回転方向と多板間の滑り方向が一致する時に異音が発生していることが考えられます。
    以上、実際の音も現物も見ていないので完全に想像の世界での回答となります。

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。