現在位置: carview! > カタログ > トヨタ > 86 > みんなの質問 > トヨタ 86 zn6 でスポーツ走行を行う者です。

『トヨタ 86 zn6 でスポーツ走行を行う者です。』:トヨタ 86

回答受付終了トヨタ 86 zn6 でスポーツ走行を行う者です。

トヨタ 86 zn6 でスポーツ走行を行う者です。俗に言うダブルクラッチとは86の様な最近のほぼシンクロ車でも必要な操作でしょうか?また、覚えた方が良いでしょうか?(ヒールトゥ、ブリッピングもマスターしているので難しい事ではないです。)

街乗りでは、少しでもミッションを労る為に使用しようと思いますが、スポーツ走行時はどう考えてもロスでしかない気がします。

回答一覧

5件中 1~5件
  • ダブルクラッチがロスって時々聞きますね。
    前に使うと0.5秒余計にかかる気がするっておっしゃる人もいらっしゃいましたよ。

    でも自分、余計にかかる気がしないというか、繋ぎ終わるまでの時間、逆に短い気がするんですよ。

    実際に計ってみましたよ。
    速度一定にして、開始から繋ぎ終わるまでの距離計って計算してみたんだけど、0.5秒かからないくらいでしたよ。

    使わないと、そんなに速く繋げるもんなんですかね。

  • ZN6どころかAE86でもそんなことやらない
    強化クラッチでも関係ない

    大昔 昭和40年代クラスのミッションの時代の話であり、また当時のトラックなんかはダブルクラッチというか、
    二回踏み込むというのがあっただけ

    ヒールアンドトゥというのも、ややこしい横文字なだけで
    要するに エンジンの回転合わせとクラッチの繋ぐタイミングを合わせてるだけ

    AE86ならともかくZN6になると電子制御アクセルであり、ECUが介在してくるから昔のようなダイレクト感覚がないからなあ

  • 86のミッションは4速に構造上の欠陥があり、4から3のシフトダウンではシンクロがあまり効きません。
    ぶっ壊すことがあるのでここだけはダブルで落とす方が長持ちします。
    他の車種も含めアイシン6MTは3速か4速が壊れます。

    ドグミッションなら気にせず叩き込みますが、シンクロ付きは丁寧に扱いましょう。

  • 要らない。

    使いたいなら使えばいいけど、ブリッピング中にNで一度クラッチ繋ぐ行程が入るだけだからどうと言う事も無いでしょう。

    「何故だ!!下のギヤに入らない!!………あ、入った。って、少々待てば入るがその少々が待てない!!!」
    って時に時短の為に使うので、そんな経験ないなら使い所がない。

  • 今時のシンクロは精度高いから、そんなん必要無いです。覚える必要も無い。

    まぁATにどっぷり浸かったAT乗りの奴がこれから低性能なMTには必要だって回答してくるでしょうけど。

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。