スズキ アルトワークス のみんなの質問

解決済み
回答数:
15
15
閲覧数:
458
0

現行コペン(LA400)はスポーツカーに含まれると世間から認識されていますか。

私は現行コペンを所持しておりますが、軽自動車のオープンカーの認識です。

s660、ケータハム セブン、アルトワークスなどと比較しても車体重量が重いこともあり非力な軽自動車の域を出ません。

補足

私の考え方ではスポーツカー=加速の速い車という認識です。 その為、車体重量などを記載しております。 現行コペン (850~870kg)、S660(830~850kg)、アルトワークス(670~740kg)、ケータハム セブン 170または160(440kg または490kg)。 同じ排気量ですがエンジンの種類が異なり、トルクなども異なることからこの中では現行コペンが0-100加速においては一番遅いです。 ノーマル状態の現行コペンは12秒から13秒の間だったと思います。 構成部品はメーカー出荷段階の状態としてです。コペンGRは多少健闘するかもしれません。

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。

ベストアンサーに選ばれた回答

私の場合は、運転して楽しければスポーツカーです。ですので、軽トラでも私が運転して楽しい車であればスポーツカーですね。

もともと私は、自他ともにみとめる変人ですので、世間の評価(定義)は全く気になりません。

質問者からのお礼コメント

2024.3.26 19:25

ありがとうございます。
様々なご意見がある中、こちらの回答を選ばせてい頂きました。

「運転して楽しければスポーツカーです 」
とても良いと思います。グッときました。

排気量が違うだとか加速が遅いだとか、そもそも普通車のスポーツカーと同じ呼び方をするな、勘違いしているなどと言う方もおります。
その方に言ってあげてください。
「運転して楽しければスポーツカーです」と。

その他の回答 (14件)

  • GRコペンに乗っています。

    よく小学生とかから「かっけー!」とか言われますので
    スポーツカーなんだろうなと思ってます(苦笑

    スポーツカーの定義って人それぞれなので、何とも言えませんよね。

  • ケーターハムやアルトワークスと比べて重くても、それでもまだ軽い部類の方にあると思いますよ。走らせてみた感覚はスポーツカーそのものです。

  • 雑誌によっては「スポーツカー」タイプとも言われてます。

  • 2ドアクーペは全て「スポーツカー」です。
    コペンもそれに分類されますね。

    因みにスポーティカー?やスポーティーカーなどは知恵袋内のみの「造語」です。

  • 人によってスポーツカーの定義は違うでしょうけど
    ダイハツがコペンを「オープンスポーツカー」と公表してるので
    世間一般的に「スポーツカー」との認識で間違いないでしょうね。

    回答の画像
  • スポーツカーの定義は曖昧ですがメーカーがスポーツカーと言えばスポーツカーです。

    ダイハツはコペンのことをスポーツカーと公言しているのでスポーツカーでしょう。

  • 軽のオープンスポーツカーだから買いました
    ボディ剛性も高いです
    サーキットも走りました
    非力だと言われるのは軽四だから仕方ないですが、チューニングすれば驚くほど変わります
    専用チューニングパーツなどかなり多く出てます

    メーカーも言ってる通り、オープンスポーツカーなのでスポーツよりなチューニングパーツは多いですよ
    その辺を試したら、あ、スポーツカーだ!と感じられると思います

    回答の画像
  • スポーツカーと認識する人は少ないと思います。
    せっかくグルメ で日村が乗ってる フィガロ と同じような印象でしょう。

  • スポーツカーじゃなくて軽のオープンカーです
    重さとか非力さとか関係ないです
    s660、ケータハム セブン、アルトワークスも軽自動車の域は出てません

  • どちらかと言えば、コペンはファッション要素が強いので、スポーツカーの印象はありません。
    あえて言うなら、スポーティーカー、スペシャリティカー、です。

    現行型のコペンでもグレードで差があり、運動性能を向上させた GRコペンならスポーツカーと言えなくもないです。
    旋回性能の向上を目的とした足回りや、LSD(MTのみ)などの走りの性能を高める装備が付いているからです。

    どちらにしても、アルトワークスのような走行性能に振った内容ではありませんので、スポーツカーとして乗る車ではないと思います。
    電動オープン屋根が付いている時点でスポーツカーらしさはなく、スペシャリティカーのイメージです。
    屋根が開くのは、走行性能を犠牲にする欠点になります。

    あり得ない話ですが、もしGRコペンの車両重量が 700 kg 以下になったら動きが良くなりますので、軽スポーツカーと言ってもいいかもしれません。
    軽自動車にとって 180 kg 相当の重量差は走行性能への影響が大きく、2000 cc クラスの車に換算すると 500 kg 相当の差になると思います。

1 2
「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の
「自動車」カテゴリとデータを共有しています。

あわせて知りたい

スズキ アルトワークス 新型・現行モデル

査定を依頼する

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!
愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

あなたの愛車いまいくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離

※ 掲載しているすべての情報について保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格のため、掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。詳細は、メーカーまたは取扱販売店にてお問い合わせください。

ログイン

中古車探しをもっと便利に

  • 中古車お気に入り管理
  • おすすめ中古車の表示

スズキ アルトワークスのみんなの質問ランキング

  1. スポーツカーが乗られなくなった理由は何だと思いますか?

    2023.5.19

    解決済み
    回答数:
    50
    閲覧数:
    1,455

あなたにおすすめのサービス

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!

あなたの愛車いまいくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離