スズキ アルト のみんなの質問

解決済み
回答数:
23
23
閲覧数:
222
0

軽四 何万㎞まで乗れるの???

免許取りたての子に車をあてがいたく探しています。
置き場も考え軽四をみています。
ネットでは、10万キロから15万キロの走行ものが手ごろなのですが、
軽四で普通に乗りメンテしていれば何キロまで乗れるものなのでしょうか?
15万キロ車を買って1年足らずでエンジンが動かなくなるのでは
ないかと不安もあります。一方、それくらいの距離を走っていても
バンバン取引されているので大丈夫かなという気持ちもあります。
軽の660くらいのエンジンでどこまで耐久性があるのでしょうか?

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。

ベストアンサーに選ばれた回答

乗りだし20万とかなら普通に売れる価格帯ですね
今の時代軽は月に1.5万で元と言われる事も多い
だから18万で買い1年乗れれば元ですね

でも20万で買っても4年ぐらい乗る方も多いので、お得な価格帯だから沢山売れますね

もし距離が気になるならH17前後の古いアルトやミラ・ミニカなら2年車検付で5万~7万㎞が20万で買えるし
10万㎞なら15万前後で買えます

まあほとんどの方は上に高い車を欲しがる方が多いので
それなら20万で買うには10万~12万㎞だと思います

お店の中には軽の低価格専門店が有ります
その手のお店は通勤車や初心者などをターゲットに販売している業者です
そういうお店で買えば安い軽の数が沢山有るので、乗れそうな車は有ると思います

但し乗れることが専門として売っているので、外装などには傷や凹みなどは有るのが一般的多少の我慢が必要です

因みに今は50万最低でも出さないとそこそこの軽は買えません
年式なども気にするなら70万~です
今の時代軽は新車で200万しますので、良いのが欲しいならそこそこ出すしかないです
20~30万位が良いのが無ければ次は50万以上出した方が良い

まあ練習として考えるなら軽なら乗りだし20~30万の車を買う方が多いようですね
どうせこするんだからと外装は気にしない方も多い

耐久性を考えるなら高いのしか買えないと思うよ
安いのを買うならあまり気にしない事です
大きく壊れたらまた買えば良いと思わないと買えません
お店もあまり心配していると新車をすすめられます

お店としては一台儲けもほとんどないしトラぶりそうなお客さんいは高い車をすすめます
安いのが欲しいなら細かく気にしない事です
安いんだから多少は仕方ない・・・ですね

質問者からのお礼コメント

2019.10.6 02:12

勉強になりました。

その他の回答 (22件)

  • それは誰にも分かりません、同じ車種でも、元々の個体差もあるし、使う場所、北海道と沖縄では違う、保管場所、乗り方使い方で全然違うからです。
    メンテナンスで使うオイルでも1リットル数百円から数千円まで違い、それによっても違って来ます。

    が一般的な事を言うと、軽四で10万15万乗ってる物はゴミです、買う価値は有りません。
    バンバン取引されてるのは、貧富の差が増え、金が無い人が増えた、無知な人が多いのと、壊れても良いと思ってるからで、普通は手を出しません。

    因みに同じ条件で同じ期間同じ距離乗っても、2000ccと660ccでは、エンジンに掛かる負担は660ccの方が多い。
    だから尚更軽四の中古買うなら、走行距離の少ない物買わないと、後々修理代に泣かされますし、危険。

    親父が乗るならまだしも、将来のある子供には乗らしたく無いのが親の心境です。

  • 基本的には10万キロが1つの節目ですが
    基本的なメンテナンス(オイル交換 エレメント交換)
    で乗れるのはまあ経験から言って14万キロぐらいまでかなとおもいます
    それ以降は故障やそれ相応の部品交換などの修理は必須です

    私の軽自動車は15年前の物で走行距離が21万キロですが
    やっぱりそれ相応の大きな故障とか度重なる修理とは人一倍向き合ってきてます
    (余談ですが床に腐食で穴開いて修理になったこともありますしエンジンも壊れて1度載せ替えになってます)
    むしろ故障はつきもの 修理に出すのはいつもの事って慣てきてる感じです(笑)

    そのぐらいの心が無いと故障にイライラするでしょうから維持は厳しいとおもいます

    基本的に直せば何万キロでも乗れるのが車です 修理や故障に嫌気が差したときが寿命です




    軽自動車のエンジンは普通車のエンジンと比べるとどうしても同じ力を生み出すにしても高回転の傾向にありますので 15万キロぐらいの過走行になると内部のピストンリングの磨耗が結構起こります オイル食い(オイル上がり オイル下がり)が起こっている可能性は非常に高いといえるでしょう



    故障が不安で 修理にお金をかけたくないなら 買うべきではないと私は思います仮に15万キロの軽を買うなら車検付で買って次回の車検はもう取らないで
    壊れたら廃車にすることの割り切り前提ならありだとおもいます

    子供がその車種が気に入っててこつこつ修理して乗りたいって特別な思いがその車にあるなら購入はありだと思います

  • 昔は「軽は10万㎞」なんて言われたけど、今はしっかりメンテナンスしてあれば15万㎞や20万㎞はいけると思います……実際、先月従弟のミニカがめでたく18万㎞に到達しましたからね(笑)。

    ただ、軽の場合はエンジンより先に車体のほうがイカレて来ます。
    従弟のミニカもエンジンは元気ですが、車体は結構悲惨な状況になってます(笑)。
    エンジンは勿論大事ですが、軽の場合は車体にも気をつけて。

  • 軽は中古相場が高いんですよ、セカンドカーとしての需要があるからです。
    同じ値段なら普通車としては一番小さいクラスのコンパクトカーの方が運転しての満足度は高いと思いますよ、まして10万キロ超えてる軽自動車はあちこちメンテしなきゃなりません、免許取り立ての人にそんな事出来ます?最初は出来るだけ程度の良いものにしてあげないと厭になっちゃいますよ。
    下記はコンパクトカーのお勧めのスズキのスイフトってモデルです。
    華美さはありませんが走りがしっかりとしててそれこそ初心者が安心して運転を楽しめるでしょう。
    https://www.carsensor.net/usedcar/detail/VU2051967362/index.html

  • そりゃメンテナンスをしっかりやっていて、丁寧に使っていれば、20万とか30万とかいけますよ。
    でも大半のユーザーはそんなことやってませんから期待できません。
    だから15万キロなんです。
    エンジンが壊れなくても、他が逝きます。
    それらの修理にべらぼうな金がかかりますので、次の車検か次の次の車検まで使えればよい程度に割り切って買うようになります。
    致命的な故障だけはやらないように注意して、いろいろ壊してみれば、そこからいろいろ学ぶと思いますよ。何事も経験です。

  • 軽自動車に耐久性は求めては行けない
    すぐ終わります
    頑丈なエンジン2JZ-GTEいい

    回答の画像
  • 年式が新しくて距離走っていても、エンジンオイルと冷却水を交換すれば20万㎞は大丈夫でしょう。

  • 免許取り立てなんでヤフオクで10万迄のお車なんぼでもあるので長持ちさせて乗ろうなんて気持ちでなく運転なれたらいいんだみたいな気持ちで禁煙車買って下さい、運転とは楽しいものなのでね。ご参考になれば幸いです。

  • たった15万km走行で壊れるなんてこと。
    昭和だったら10万km以上はポンコツって言われてましたけど。
    もう時代は令和ですよ。各パーツの信頼性も耐久性も格段に上がってます。
    平成以降の車なんて、普通のメンテで30万kmは平気でノートラブル走行できますよ。
    ただ、イメージが、昭和の時のまま定着してるんだよね。
    運送業の軽バンとか、とんでもない距離走ってますよ。

  • そもそも予算はいくらなのですか?
    意外と低予算でももっと走っていない軽が買えたりしますよ。

1 2 3
「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の
「自動車」カテゴリとデータを共有しています。

あわせて知りたい

スズキ アルト 新型・現行モデル

査定を依頼する

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!
愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

あなたの愛車いまいくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離

※ 掲載しているすべての情報について保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格のため、掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。詳細は、メーカーまたは取扱販売店にてお問い合わせください。

ログイン

中古車探しをもっと便利に

  • 中古車お気に入り管理
  • おすすめ中古車の表示

スズキ アルトのみんなの質問ランキング

あなたにおすすめのサービス

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!

あなたの愛車いまいくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離