現在位置: > > > > > ステーションワゴンの必要性

『ステーションワゴンの必要性』:スバル WRX

解決済みステーションワゴンの必要性

ステーションワゴンの必要性否定しているわけではなく、このタイプの車種の必要性が当方ではわからないので、あえて選んだオーナーの方にお聞きしたいです。

上記で言うステーションワゴンとは例にあげると、レガシィツーリングワゴン、レヴォーグ、カローラフィールダー等のことです。

ミニバンほど人数が多く(7~8人)乗れるわけではない。
ミニバンほど荷物が多く積めるわけではない。
SUVほど走破性能があるわけではない。
セダンほど高級感がない。
スポーツモデル程スタビリティが高いわけではない。

例えば、スバルなら、
走破性能ならフォレスター。
スポーツ走行ならWRX・STI、BRZ
大人数ならエクシーガ、というかミニバンと言う時点でスバルを選ばない。
セダンならWRX・S4、もっと高級路線ならトヨタや日産。

ベストアンサーに選ばれた回答

仕事の関係で、ライトバン的な使い方をすることがありましたので、最初はそれが大きな理由でしたね。

でも、あなたの想定している事項は、実際に所有していない人の一般的な意見じゃないのかな?


ミニバンほど人数が多く(7~8人)乗れるわけではない。・・・家族が5人以内なら何の問題もない。むしろ、ミニバンで定員乗車しているなんて言うのはめったに見かけない。

ミニバンほど荷物が多く積めるわけではない。・・・ミニバンに定員乗車したらカーゴルームは非常に狭くなります。
サードシートをたたむと、荷室がかなり狭くなる車だってあるはず。
ステーションワゴンの方がバランスが取れた使い方ができると思います。

SUVほど走破性能があるわけではない。・・・悪路の走破性だけで車は選ばないし、SUVだってそれほど期待できないものもあるのでは?

セダンほど高級感がない。・・・それは感じ方の問題。レガシィの場合セダンとツーリングワゴンでは、差がないといっていいんじゃないかな?

スポーツモデル程スタビリティが高いわけではない。・・・比較の対象としてWRXというのは適正なのだろうか?
また、スタビリティが高くないというのは、乗った人でなければわからない話。


残念ながら、レガシィもツーリングワゴンがなくなってしまい、国産車では評価に値する車がなくなってしまったようなものですけど、以前のレガシィなら、逆にオールマイティに近い車でした。
もちろん、その人の使い方にマッチしたらという意味ですけどね。

回答一覧

12件中1~10件を表示

2ページ [先頭前へ12次へ最後]

  • ミニバンほど人数が多く(7~8人)乗れるわけではないが、スポーツモデルよりは人は乗るし、セダンやSUV並の乗車人数はあります。

    ミニバンほど荷物が多く積めるわけではないが、その他よりは荷物は載ります。

    SUVほど走破性能があるわけではないが、その他よりは走破性能あると思います。
    …というより、最近流行りのSUVは見た目だけだから何とも言えませんけどね。

    セダンほど高級感がない(?)が、セダンと共有のワゴンはその高級感を共有できます。ただ、セダンの最大の利点は、室内空間をど真ん中に配置して前のエンジンルーム、後ろのトランクを独立させることによる静粛性と安全性の高さだと思いますけどね。

    スポーツモデル程スタビリティが高いわけではないが、その他よりはスタビリティあると思います。

    荷物は結構乗る。
    スタビリティも走破性能もなかなか。
    立駐もOK。

    よって、万能ってことだと思います。

  • X-90はどうしますか。

  • レヴォーグ 75,727台
    フォレスター 68,365台
    WRX S4 13,235台 (WRX全体で22,092台)
    エクシーガ 12,096台
    BRZ 5,606台

    スバル車の中ではかなりの販売台数があり、あえて選んでるとは言えないです。
    もちろんこの上にインプがいますがインプは桁違いに売れてるので比較にならないかと…。

    セダン並みの走行性能で使い勝手の良いハッチと荷室、十分需要はあるでしょう。
    セダンの方が高級なイメージを持ってるのはある程度年齢のいった一部の人だけです。

    5人乗れれば十分。
    そんな山のような荷物は積まないけどトランクだと容量不足。
    豪雪でもないしそもそも悪路なんかないから本格クロカンは不要。
    スポーツ走行なんてしないけど安定した高速クルーズしたいからミニバンはヤダ。
    ハッチバックの方が良いけどコンパクトカーは荷物ほとんど積めないし
    1本継のロッドをロッドホルダーに固定できないからナシ。

    →ステーションワゴン

  • ミニバンほど人数が多く(7~8人)乗れるわけではない。
    → 確かにそうですが、ミニバンだと高さがあるので立体駐車場に停められない場合が多い(かなりのデメリット)。ミニバンは横風に弱い。同じエンジンならミニバンのほうが燃費が悪い。

    ミニバンほど荷物が多く積めるわけではない。
    → 確かにその通りです。5名乗車時だとミニバンのほうが多く詰めますが、7名乗車だと全然積めません。

    SUVほど走破性能があるわけではない。
    → 車高だけで、本当の悪路になるとSUVのほとんどは役に立ちません。

    セダンほど高級感がない。
    → ミニバンよりは高級感があります。そもそも値段が違う。

    スポーツモデル程スタビリティが高いわけではない。
    → 確かにその通りですが、ミニバンよりはスタビリティが高いです。

    ということで、ツーリングワゴンにはツーリングワゴンなりの良さがあるでしょう。

  • セダンやコンパクトカーより積載量が多い事
    ミニバンやSUVでは機械式立体駐車場に止められない。

  • 過去にゴルフのワゴン乗ってましたが今はトヨタのセダンです。
    元々高速を飛ばすのが好きで高速安定性を重視すると背の高いミニバンやSUVはNG。

    私の場合、セダンに乗り換えるとやはり年に数回程度ですが不便と感じる場面が。

    例を挙げると駅まで自転車で行ってる家族を雨が降ったとか合流してどっかに出掛ける時に自転車を車に積んで行く事が出来なくなりました。

    引っ越し等でちょとした家具位なら載せれてたのも載ら無くなった。

    リアシートを倒すと弘大なフラットなスペースが出来て車内泊が出来てたけど出来なくなった等です。

    今はミニバンやSUVが主流で走りに拘りが無ければステーションワゴンをチョイスする理由が無い為売れなくなって減ったのでしょう。

    それとセダンに求められるのはラグジュアリーかスポーツ性でカローラの様な小型の実用セダンって上記のどちらも持ち合わせて無い車ではフィールダーの方がカローラのセダンの様に貧乏臭く見えないってのも有りますw

  • 高級感がないというか、まだまだ商用車っぽいところがあるというか、デザインがイマイチというか。

    その辺が欠点ですかね。

    しかし、逆に言えばそれさえ我慢できれば最高の車。極めて機能性が高い車です。これ一台で、ほとんどなんでもできてしまいます。

    走行性能はセダン並み。
    積載量は問題なく、週末のIKEAへの買い物、ペットを積んでのドライブ、キャンプでの簡易な車内泊、引越しのお手伝い。荷室での赤ちゃんのおしめ替え。ハッチを開けて腰掛けてランチ。
    急な雨の日の駅前まで迎えに行って自転車を搭載。などなど。

    あと、5人以上乗せるのは稀でしょうから、ミニバンはさほど不要かと。

    しかし、冒頭のデメリットはあります。そこが悩ましい。

  • ミニバンほど多人数乗らない。常に1~2人でまれに4人だからミニバンは全く不要だが、セダンでは他の理由で使い難いと思ってる。

    旅行やドライブで車中泊まではしないが横になって休憩。キャンプに行く場合に沢山の道具用品を積むし、仕事(自営業)でも荷物を積むのだがミニバンほどの広さは不要。

    スキーやキャンプはするが基本的に広い国道などの走り易い普通の道路しか走らないし、アクセスの良い場所しか行かないので走破性も不要。

    よく「ライトバン?」って言われるが、スポーツ性もステータス性もファッション性も不要。

    単に2人+荷物が載れば良いし、ミニバンの背の高いバス的な運転スタイルも好きじゃないので、ワゴンがベストと思ってます。クロカンも含めてワゴンばかり乗り継いでいます。次もワゴン。

  • あくまで自分の考えの方ですが、セダンより荷物は積みやすいし、家族も自分含めて4人だからミニバンみたいな無駄に広い重い箱は不要、趣味は一般的なドライブだから腰高なSUVはむしろ不便だし悪路の走破性など無用の長物、スポーツタイプほどのスタビリティはないにせよ無駄に重くて腰高なミニバンやSUVよりは遥かにまし。

    自分は質問者様と逆に多人数を乗せる機会が少ない人には、ある意味でベストチョイスかと思っています。
    趣味にスキーや悪路ドライブがあるわけでもなく、街中の舗装路しか走らないような人がSUV選ぶ方がよっぽど滑稽だと思いますがね。
    まぁ、6年SUV所有して上記の理由から年内に手放す自分が言うのもなんですがね。次の車はステーションワゴンではないですがいわゆるハッチバックを選びましたよ。

  • 私の場合は後ろに工具等を積むのでセダンはダメです。
    クラウンエステート2500ccターボ、JZS171Wを使った
    ことがありますが4WDではないので現在は日産ステージア
    2500ccターボ4WD、NM35を使用しています。

12件中1~10件を表示

2ページ [先頭前へ12次へ最後]

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

レクサスの流儀が随所に宿る UX200“Blue Edition”登場

中古車選びの不安にサヨナラ! Hondaの「U-Select」に注目の理由

実力検証! リーフe+はドライブも楽しめるのか?

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

ダイハツロッキ― 新自由SUVだからこそ広がる世界がある

マイカー登録はこちら

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

中古車スバル WRXアクセスランキング
  1. 1位 S4 2.0GT-S アイサイト 4WD
    S4 2.0GT-S アイサイト 4WD
    3,678,000円(大阪)
  2. 2位
    STI 2.0 タイプ RA-R 4WD
    5,999,000円(愛知)
  3. 3位
    STI 2.0 S208 NBR チャレンジ パッケージ カーボンリアウイング 4WD
    8,570,000円(神奈川)
  4. 4位
    S4 2.0GT-S アイサイト 4WD
    1,850,000円(埼玉)
  5. 5位
    S4 2.0 STI スポーツ アイサイト 4WD
    4,180,000円(茨城)

※2020年4月2日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)