現在位置: > > > > > YOUTUB動画で見たんですが、Audi S3 Sportback Vs ...

『YOUTUB動画で見たんですが、Audi S3 Sportback Vs ...』:スバル WRX

解決済みYOUTUB動画で見たんですが、Audi S3 Sportback Vs スバル WRX STIで、馬力やトルクではスバルが勝っているんですが、

YOUTUB動画で見たんですが、Audi S3 Sportback Vs スバル WRX STIで、馬力やトルクではスバルが勝っているんですが、飛行場での直線での1対1の決闘ではスバルがめちゃめちゃ負けました。
以前は、レボーグがボルボに負けたしで、これもターボレスポンスとDCT有無の差だと言われてます。

やっぱしDCTなど使っているかいないかとかで、パワーが勝ってもスバルはレスポンス悪いんですかね?

安さだけが取り柄ですから、このファクター入れれば許せますが。

ベストアンサーに選ばれた回答

実際の速度は、エンジンだけの性能では無く、車重・空気抵抗・変速機・フリクション損失等に依存します。
速度域によって、車の加速性能の勝ち負けがありますから、一貫してどちらが速いわけではありません。

車重は速度に依存せず、重い車程不利です。
空気抵抗は速度の二乗に比例するので、空力性能が高い車程高速域では有利です。
変速比のセッティングで、車軸トルクが大きく変わります。
基本的に日本車は燃費を向上させるために変速比を低めにセッティングしています。
当然、軸トルクが低くなるので、エンジンがパワフルでも運動性能が下がってしまう傾向があります。
吊るし以外のチューニングでトランスミッションの変速比制御を変更したり、手動でシフトチェンジすることで運動性能が下がらないようにすることができます。
その分、燃費は悪化しますけど。

(abenomicさんへ)

回答一覧

3件中1~3件を表示

  • 日本人の欧州車びいきには何時も驚かされますね(笑)
    簡単な話です、交通事情が違う国の車は設計上、当然得意とする分野が異なります。


    意外と知られていませんが、国産車の方が変速に関してはかなりシビアで、気を使っていますし、早い傾向があります。
    最近の話を例にとれば、ベンツのトランスミッションを提携先の日産のスカイラインに採用した所、ベンツの仕様では変速が遅く、日本の風土に合わせ変速を早くする味付けをして発売した…なんて話があるくらいです。
    また、欧州車が何故DCTを使うかと言えば、変速が早いからではなく伝達ロスが小さく、ギヤ比固定で長い距離を速い速度で移動する交通事情によります。

    簡単に言えば、日本の高速道路と街中で最適なギヤ比と、制限速度の無い高速道路で長距離移動するのに最適なギヤ比は全然違います。当然加速が良くなる速度域も全然違います。


    何故アメリカ車と比較しないのか?何故イタリア車と比較しないのか?1kmではなく100m程度の短距離では比較しないのか?時速250km/hではなく100km/hまでの加速で比較しないのか?
    良くも悪くも面白くなるように書かれているのが記事と言う物です。
    それに流される日本人もいかがなものかと思いますが(笑)

  • SトロニックとMTの勝負だと同等の性能なら厳しいかもしれませんね。
    Sトロニックは奇数と偶数のギアをわずか0.2秒で入れ替えているだけで
    半クラッチ状態も皆無です。
    人間がクラッチ切ってギア入れ替えてクラッチ繋ぐ間に置いていかれる
    と思います。
    たとえATやCVTだとしてもDCTのほうが上でしょうね。
    またファイナルギアの設定が違うのでゼロヨンでなく飛行場のような長い直線
    だと後半の伸びで負けるのではないかと思います。

    欧州車は基本的に速度無制限の条件下で開発してリミッターカットしているので
    特別な車でなくてもエンドは結構伸びると思いますよ。

  • DCTであれば変速時の空走時間がないわけですから
    MTより速いでしょうね。

3件中1~3件を表示

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

中古車選びの不安にサヨナラ! Hondaの「U-Select」に注目の理由

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

ダイハツロッキ― 新自由SUVだからこそ広がる世界がある

実力検証! リーフe+はドライブも楽しめるのか?

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

マイカー登録はこちら

レクサスの流儀が随所に宿る UX200“Blue Edition”登場

中古車スバル WRXアクセスランキング
  1. 1位 S4 2.0GT-S アイサイト 4WD
    S4 2.0GT-S アイサイト 4WD
    3,678,000円(大阪)
  2. 2位
    EJ20 ファイナルエディション
    6,780,000円(熊本)
  3. 3位
    STI 2.0 4WD
    3,379,000円(兵庫)
  4. 4位
    EJ20 ファイナルエディション
    5,999,000円(愛知)
  5. 5位
    STI 2.0 S208 NBR チャレンジ パッケージ カーボンリアウイング 4WD
    8,570,000円(神奈川)

※2020年4月3日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)