現在位置: > > > > > 車の残価設定型クレジット最終回支払金に関して。 ...

『車の残価設定型クレジット最終回支払金に関して。 ...』:スバル WRX

解決済み車の残価設定型クレジット最終回支払金に関して。 2011年2月にスバルの新車(WRX STI)残価設定型クレジット(5年間の60回払い)で購入しました。

車の残価設定型クレジット最終回支払金に関して。

2011年2月にスバルの新車(WRX STI)残価設定型クレジット(5年間の60回払い)で購入しました。初めて購入した乗りたかった車であり、
今更ですがこの残価設定型で購入したのは失敗だと思っています。

しかし当然後戻りはできませんので、
最終回の支払いに関して皆様からのアドバイスをお願いしたいです。

私は車の運転自体は好きなのですが、その他のことに関しては全くの素人ですので、
詳しい方から是非ともご意見を参考にしたいと考えております。

現状の状況を以下の通り、ご報告させていただきます。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
■2011年2月にスバル「WRX STI A-Line」を新車購入。

■支払い方法は5年間の月々、要するに60回。
残価設定型クレジットでの購入。

■最終回支払日は2016年1月5日に127万円。

■最終回支払い方法を以下の4項目から選択可能。

①新車代替:車両を返却、または売却し、スバルの新車に乗り替えます。
(超過走行または車体損傷等、「最終回支払いに関する特約書」に定められた規定を超えた分
につきましては、別途差額の清算が必要になります。)

②車両を返却:購入先スバル特約店に車両を返却します。
(超過走行または車体損傷等、「最終回支払いに関する特約書」に定められた規定を超えた分
につきましては、別途差額の清算が必要になります。)
(車両返却期限、2015年12月10日まで)

③最分割:再分割を申し込みます。
(最終回支払金の所要資金として設定し、最長36回までのお支払いが可能です。再度審査あり)
(再分割申込期限:2015年12月10日まで)

④一括清算:約定通り最終回支払金(127万円)を最終日支払日に口座引落にて支払います。

■お支払い方法の決定期限:2015年11月5日まで。

■11月5日までに予測される車両の総走行距離:40,000キロ
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

勿論、私自身が車をどうしたいのかが一番重要になってくるかと思います。
または、現在貯金がどのくらいあるのかなども焦点になってくるでしょう。
ちなみに走行距離から見ても、超過走行になることはまず考えにくいですし、
車の状態としては、加工等は一切施していなく購入時の純正品そのものです。
若干のバンパーの擦れはあるのですが。
①で売却とあるのですが、そのようなことが本当に可能なのでしょうか?
その場合、一旦ディーラーに持ち込み見積もりを出していただくことも可能なのでしょうか?
レガシイやインプレッサといったオーソドックスな車種ではなく、
コアなWRX STIのため状態によっては高めの査定と読んでも良いのでしょうか?
仮に売却した場合、やはりそれはイコール新車への乗り換えしか選択ができないのでしょうか?
この車をどうしても自分のものにしたいのであれば③か④ですが、余分なお金を払うことになります。
賢い方法としてはやはり①か②でしょうか?
ただ、またローンを組みなおすというのは正直嫌ですし、
他に乗りたい機種が特別あるわけでもありません。
①を選択したとして、好きでもない車種を購入して再度ローンを設定するのもアホらしいので。
②であれば、つまり月々安い金額で高級車に乗れたというだけで、
返却してしまえば自分には何も残りません。(特約書の規定を超えなかったと仮定して)
走行距離も少ないですし、どうしても自分の車にしたいのであれば、
127万は捨てたと割り切って銀行から借りて一括清算するもの一つの手段かもしれません。
あえて再度36回のローンを組むぐらいであれば、
銀行に127万を月々返済していったほうが良いのかと。

素人のため、回覧者様からの助言とアドバイスをお待ち申し上げております。

ベストアンサーに選ばれた回答

一番損するものの考え方してる
あれでも良い
これでも良い
どうしても良いから損しない方法はなんだろうって


人が金を借りる時は
「動機」が明確で無いとならない
そして、あなたが「どうしたいか」なんて
誰にもわからない

たとえば商売で借金が必要な場合、
どうしても当座の資金が必要だと
法外でないなら少し高い金利でも借りられるか否か
いつまでも低金利ばかり探して結局時期を逃せば
立ち行かなくなり、もっと困窮してより条件の悪い
融資を受けることになる


自動車だって同じこと

最初の選択で残価設定を選んでいる以上は
返却か乗り替えこそが経済的には最も効率が良い

しかし、重要なのは
その車両に乗りたいのか乗りたくないのか
乗りたいなら無駄な金利(オートローンOR銀行ローン)を
払っても動機と意図が明確だから
あなたにとっては決して損ではない

もう一度そこから考えるべき

回答一覧

3件中1~3件を表示

  • ①と②は、基本的に同じことですよ。
    要は、127万の残績分が、今乗ってるWRX STI A-Lineを返却すると、チャラになるってことです。
    ①に関しては、その後(返却後)に新しい車に乗り換えると言う事です。ここでよく勘違いするのは、「127万を下取り」と言う事です。まったく違いますので、気を付けて下さいね。自分のWRX STI A-Lineに対するローンが無くなるだけです。
    ③に関しては、今度は中古車ローンの扱いとなり、金利も高くなります。
    それと、銀行でマイカーローンってお話ですけど、はたして5年落ちの中古車に127万を貸してくれるか?の話になってきますね。難しいかもしれませんね。
    返却してゼロにしちゃって、取り合えず中古車でも買った方が良いのかもしれませんね。

  • >コアなWRX STIのため状態によっては高めの査定と読んでも良いのでしょうか?

    むしろ安いですよ。
    WRX STIと言っても、A-LineはなんちゃってのWRX STIモドキなので。
    コアなのはMTのWRX STIであり、ATのWRX STI A-Lineの査定は普通の車と変わりません。
    走行性能もレガシーGT スぺBとかと変わらないですし、走行性能は普通なのに一般人にはイメージが悪い分、敬遠されがちで不人気ですから中古車市場であまり人気がありません。

    >賢い方法としてはやはり①か②でしょうか?

    まぁ、そうですね。元々①か②を想定されてできたローンなのでそれを選択するつもりのない人が残価設定ローンを使うのはメリットがないですしね。
    でも、質問者さんは、残価設定ローンにした事を後悔してるという事なのでそうなると③か④なのかもね。

    >あえて再度36回のローンを組むぐらいであれば、
    銀行に127万を月々返済していったほうが良いのかと。

    金利次第化と。

    >他に乗りたい機種が特別あるわけでもありません。
    他社の他車種も含めという事でしょうか?
    他に欲しい車が無くて、気に入ってるなら買い取りすればいいのではと思いますが。
    どれを選択しても今更損とか得とかという事ではないかと。
    結局質問者さんがどうしたいのか次第でしょう。

  • どうされたいのか意思が掴みにくいですが、経済的な観点で言えば、クルマを買い替えないのが最も有利です。残価の設定が大きいので、多分月々の支払いの安さを重視したのだと思います。 その分、ちょっと多目に残高が残ったのだと思います。 クルマがなくなると困るでしょうから、完全に手放すのは難しいと想定します。 今欲しいクルマは特になく、貯金も ないなら銀行で127万円借りて④で決済して、あとは銀行にお金を返していくのが一番経済的です。
    年式の古いWRXはマニュアルの方が人気があるので、今買取店に売っても127万円でとって貰うのは難しいと思います。 六年落ち、7年落ちで高値で売るのはさらに難しいでしょう。となれば、再び高額なローンを組んでも欲しいクルマが現れるまで、今のクルマに乗るのが良いと思います。

3件中1~3件を表示

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

中古車選びの不安にサヨナラ! Hondaの「U-Select」に注目の理由

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

実力検証! リーフe+はドライブも楽しめるのか?

マイカー登録はこちら

レクサスの流儀が随所に宿る UX200“Blue Edition”登場

ダイハツロッキ― 新自由SUVだからこそ広がる世界がある

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

中古車スバル WRXアクセスランキング
  1. 1位 S4 2.0GT-S アイサイト 4WD
    S4 2.0GT-S アイサイト 4WD
    3,678,000円(大阪)
  2. 2位
    EJ20 ファイナルエディション
    6,780,000円(熊本)
  3. 3位
    STI 2.0 S208 NBR チャレンジ パッケージ カーボンリアウイング 4WD
    8,570,000円(神奈川)
  4. 4位
    STI 2.0 4WD
    3,379,000円(兵庫)
  5. 5位
    EJ20 ファイナルエディション
    5,999,000円(愛知)

※2020年4月3日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)