現在位置: > > > > > 15万キロを超えたスバル プレオ(軽自動車)、寿...

『15万キロを超えたスバル プレオ(軽自動車)、寿...』:スバル プレオ

解決済み15万キロを超えたスバル プレオ(軽自動車)、寿命まであと何万キロ位でしょうか?

15万キロを超えたスバル プレオ(軽自動車)、寿命まであと何万キロ位でしょうか?走行距離、15万キロを超えたスバル プレオRM(GF-RA1 / 99年式)を通勤に使用しています。

現状、特に不具合なく快調ですが、走行距離を考えると乗り続けても良いものか多少不安になりましたので、皆さんのご意見を頂戴できますでしょうか。

■車の情報
4年前にディーラーで中古車を購入。(当時、走行距離6万キロ)
4年間で9万キロを走行。ほとんど高速道路での走行です。(8割以上)

■メンテナンス履歴
・3ヶ月毎のエンジンオイル交換(安い鉱物油をカー用品店で交換)
・1年毎のATF交換(ディーラーにて)
・前回車検時に以下消耗部品交換。
タイミングベルト/タイヤ/バッテリー/ブレーキフルード/ブレーキパッド/冷却水/プラグ/プラグコード

■トラブル(故障)履歴
・ヘッドライト、ウインカー、車内電球の玉切れのみ・・・

■購入時と比べ変わったところ
・燃費が悪くなった(17km/L →15km/L)
・サスがへたった感じがする


10万キロを超えた車を所有するのは今回が初めてですが、想像以上にトラブルがなく快調で、逆に怖いくらいです。

愛着もあり、ここまできたら今後も出来るだけ長く付き合って行きたいと考えていますが、今後考えられる故障、前もって交換した方がよい部品等あれば、ご教授ください。

走行条件や車両個体差によると思いますが、寿命まであと何万キロ位でしょうか?
(修理に10万強必要な故障は、寿命と考えています。)

ご回答、宜しくお願いします。

ベストアンサーに選ばれた回答

その様な使い方、メンテであれば、まだまだ行けると思います。
やはり、寿命となるのはエンジン、ミッションの機能が極端に落ちた時と思います。
サス系はヘタっても我慢すれば走れてしまいますし、安価に中古が手に入りますからね。
交換部品として思いつくのは、M/Cのカップ、ブレホ、キャリパーのO-ringでしょうか・・。エアエレメは換えてますよね?

私もミニカ(5MT)を通勤に使ってます。7年落ちで10万kmを超えたところです。
年2万km強走っているので、同じくらいのペースですね。8割が高速です。
今のところ燃費は落ちていません。(25~28km/L)
とことん付き合ってみようと思います。

回答一覧

6件中1~6件を表示

  • プレオは何台もの修理や車検を経験していますので回答します。

    プレオの故障やトラブル多いのはやはりエンジンや駆動系です。

    距離を走っているの車両は最初にATが調子悪くなります。
    アクセルの反応が悪くなる、バックに入れてもすぐに反応しない、すべり気味のような感じになります。
    発信時にアクセルをちょっと多めに踏んだとガクガクって振動が出てくると初期症状です。
    これはプレオもそうですけどR2などでもよく発生します。

    エンジンに関してはヘッドカバーからのオイル漏れ、オイルパンからのオイル漏れが目立ってきます。
    にじみ程度ならいいですが本格的に漏れてきたら修理になります。

    その次はエアコン関係ですね。
    冷えない・風が弱くなった等の症状が発生してきます。

    オルタネーターの故障も発生してきます。
    早い方で7万キロで故障してしまった方もいます。
    これはプレオに限らず距離乗った車両に共通して発生するところです。


    質問主様はメンテはきちんとされておりますので大きなトラブルは上記の物が心配ですね。
    エンジンのオイル漏れの修理費用はそんなに高額ではないので
    高額な修理のエアコンの修理かATの修理の時期になったときがほとんどの人の乗り換え時期となっています。

    しかし10万円強を覚悟されているのであればエンジン交換・AT交換とかでも内容によっては収まりそうですし
    (部品をリビルト品や中古品を使用)よっぽどな箇所が故障しなければ質問主様は
    まだまだプレオを維持できるかと思われます。

    車は消耗品の集合体ですのである日突然…ってのもあるかもしれません。

  • その乗りかたならもうすこしいけるとおもいますが。
    軽はね~ 急にきますよw
    1回壊れだすと続く。
    寿命はこえてます。

  • オルタネーターか、セルモーターの集電ブラシがそろそろ摩耗著しくて、要交換になるかも。

    他に、気になる所では。
    ブレーキペダルで直接操作されるブレーキマスターシリンダー。
    リヤブレーキのホイールシリンダー(ドラムブレーキのブレーキシューを動かす部品)。

    サスペンションを構成する部品であるショックアブソーバーは、カヤバやショウワなどのショックアブソーバーメーカーに言わせると5~6万kmで寿命なので定期交換して欲しいとしています。寿命だから唐突に抜けるのではなく、徐々に減衰能力が無くなるという物で、使用者はなかなか分かりづらいものではあります。
    でも、長距離走行車のショックアブソーバーを交換すると劇的に乗り心地が変わるのは実感できる。

    ドライブシャフトブーツ(ユニバーサルジョイントを保護する物)。
    これの亀裂は、車検の時などでメカニックスタッフが確認してるでしょうけど、ドライブシャフトブーツが亀裂したまま放置すると、ユニバーサルジョイントが摩耗してドライブシャフトその物を交換する羽目になって高く付く事も。ブーツだけなら5千円以下。ドライブシャフト丸ごとだと数万円。

  • 当たりだったんですね。大事に乗ってください。
    一通り整備はしているみたいですから大丈夫だと思いますが、ドライブシャフトブーツなどゴム部品は年数と共に劣化しますので注意して下さい。あとはバッテリー、燃費の低下ならば添加剤やエンジン内部洗浄などを試してみて下さい。

  • しっかりメンテナンスされているみたいですし、20万キロは走りそうですね。

  • ほとんど高速での使用というのが快調の理由です。高速で定速で走行すると車にかかる負担は非常に少なくなりますので、普通に使っているより何倍も寿命が延びます。CVTが死んだら寿命と思いますが、そういう使い方ならまだしばらく乗れるかもしれないですね。

6件中1~6件を表示

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

新型タント 快適な走りと運転支援に妥協なし

オールシーズンタイヤ3選を試してみた

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

みんカラ サーキット チャレンジ #9 アップダウンが楽しい岡山国際

ニュース・新車・中古価格をメーカー毎にまとめてチェック!!

pitte

マイカー登録はこちら

みんカラユーザーが酔いしれた 最新のアルファ ロメオの世界とは?

中古車スバル プレオアクセスランキング
  1. 1位 660 RS
    660 RS
    480,000円(長崎)
  2. 2位
    660 RSリミテッドII
    29,000円(大阪)
  3. 3位
    660 F
    90,000円(大阪)
  4. 4位
    660 L
    100,000円(岐阜)
  5. 5位
    660 L 4WD
    38,000円(愛知)

※2019年12月8日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)