現在位置: carview! > 新車カタログ > ルノー(RENAULT) > トゥインゴ > 専門家レビュー・評価一覧 > 驚異の小回り性能とデザインにグッとくる

ルノー トゥインゴ 「驚異の小回り性能とデザインにグッとくる」の専門家レビュー ※掲載内容は執筆日時点の情報です。

伊達 軍曹
伊達 軍曹
自動車ジャーナリスト
評価

4

デザイン
5
走行性能
4
乗り心地
3
積載性
3
燃費
4
価格
5

驚異の小回り性能とデザインにグッとくる

2021.11.15

年式
2016年9月〜モデル
総評
この車を長距離ツアラーとして使う人はいないはず。であるならば、多少乗り心地が悪いとしても大きな問題はないはず。家の近所を元気に楽しく走るための車としては、デザインを含めて相当高レベルです。
満足している点
かわいらしいけど甘すぎないデザインに加えて、キビキビとした走行感覚と圧倒的な小回り性能がストロングポイントです。
不満な点
ショートホイールベースゆえ乗り心地は決して良くはありません。
デザイン

5

初代トゥインゴだけでなく「5(サンク)」からもデザインの発想を得ており、ショルダーラインが左右に大きく張り出したデザインは、世界ラリー選手権のために開発された、往年の「サンクターボ」をモチーフにしています。現代的でポップなデザインセンスと、ルノーの過去のデザインエッセンスが見事に融合しています。
走行性能

4

搭載エンジンは最高出力90psの0.9L直3ターボエンジンで、駆動方式はRR。意外なほど力強く、坂道や追い越しの際にも十分な力感を感じることができます。またおそろしいほど小回りが利くというのもトゥインゴの特徴です。
乗り心地

3

ホイールベースが極端に短い車ですので、乗り心地はもちろん良くはありません。路面の悪い箇所では結構な突き上げ感があります。
積載性

3

荷室容量は174Lですが、リアシートの背もたれを倒せばフラットな空間が広がり、最大980Lまで拡大することができます。床下にエンジンを積むため、荷室床面の位置は若干高めです。
燃費

4

燃費はWLTCモードで17.4〜20.7km/L。良好と評していいでしょう。
価格

5

新車価格は189万〜220万円。近年の輸入車としてはきわめて低価格です。
伊達 軍曹
伊達 軍曹
自動車ジャーナリスト
外資系消費財メーカー勤務を経て出版業界に転身。輸入中古車専門誌の編集長を務めたのち、フリーランスの執筆者として2006年に独立。現在は「手頃なプライスの輸入中古車ネタ」を得意としながらも、ジャンルや車種を問わず、さまざまなメディアに多数の記事を寄稿している。愛車はスバル レヴォーグ STIスポーツ。
ルノー トゥインゴ 新型・現行モデル