新車価格(税込)

257.6383.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

59.8362.8万円

中古車を検索

グレード情報セレナハイブリッド

歴代モデル2件セレナハイブリッド

ユーザーレビュー270件セレナハイブリッド

セレナハイブリッド

  • 操作しやすい
  • 車高が低い
  • 使い勝手が良い

平均総合評価

4.3
走行性能:
3.2
乗り心地:
3.7
燃費:
3.0
デザイン:
4.4
積載性:
4.2
価格:
3.3

所有者データセレナハイブリッド

  • グレード所有ランキング上位3位

    1. ハイウェイスター Vセレクション (CVT_2.0_ハイブリッド)
    2. ハイウェイスター VセレクションII (CVT_2.0_ハイブリッド)
    3. ハイウェイスター V(CVT_2.0_ハイブリッド)
  • 人気のカラー

    1. パール
  • 人気の駆動方式

    AWD
    全輪駆動
    FF
    前輪駆動
    FR
    後輪駆動
    MR
    後輪駆動(ミッドシップエンジン)
    RR
    後輪駆動(リアエンジン)
    AWD
    13.0%
  • 男女比

    男性
    87.3%
    女性
    11.3%

    その他 1.2%

  • 人気の乗車人数

    5
    0.3%
  • 居住エリア

    1. 関東地方 39.2%
    2. 近畿地方 19.8%
    3. 東海地方 12.1%
  • 年代

  • 年収

車両データと所有者データの数値はマイカーデータとPayPayカードのデータのデータを集計したもの。無回答を除く。

中古車相場 セレナ

平均値を表示しています。

セレナ

セレナの中古車平均本体価格

218.1万円

平均走行距離49,117km

買取情報セレナハイブリッド

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!
愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

あなたの愛車、今いくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

リセール価値セレナハイブリッド

走行距離別リセール価値の推移

セレナハイブリッド
グレード:
ハイウェイスター Vセレクション (CVT_2.0_ハイブリッド)

5年後の売却予想価格

新車価格

293.0万円

売却予想価格

96.7万円

新車価格の 33%

年間平均走行距離
  • 5千km
  • 1万km
  • 2万km
年間平均
走行距離
2025年
1年後
2027年
3年後
2029年
5年後
2031年
7年後
5千km 124万円 110万円

97万円

新車価格の
33%

83万円

新車価格の
28%

1万km 122万円 105万円 89万円 72万円
2万km 119万円 96万円 73万円 51万円

リセール価値のデータは、弊社が独自に算出した参考データであり、将来性・正確性等を保証するものではありません。

このクルマについて セレナハイブリッド

2020年8月

■2020年8月
日産は、「セレナ」を一部仕様向上して、2020年8月17日に発売した。

今回の仕様向上では、「インテリジェントFCW(前方衝突予測警報)」を全車標準装備として、全方位運転支援システムをさらに強化した。また従来までオプション設定の運転支援技術「プロパイロット」を「ハイウェイスターV」と「ハイウェイスターG」に標準装備した。さらに、「インテリジェント ルームミラー」のオプション設定グレードを拡大し、「XV」と「ハイウェイスターV」にも設定した。そのほか、USB電源ソケットを1.0Aから2.4Aに変更した。

また日産自動車の関連会社であるオーテックジャパンは、「セレナ」の一部仕様向上にあわせ、カスタムカー「AUTECH(オーテック)」と車中泊仕様の「マルチベッド」に同様の一部仕様向上を施して、同日に発売した。

さらにユーザーの好みに合わせてインテリアコーディネートが選択できる「AUTECH PREMIUM PERSONALIZATION PROGRAM(オーテックプレミアムパーソナライゼーションプログラム)」を設定。シートの素材を本革に変更できるほか、シートカラーをストーンホワイト、タン、ブラックの3色から選択可能にした。

■2021年1月
日産は、「セレナ」に特別仕様車「アーバンクロム」を設定して、2020年12月17日に発表、2021年1月14日に発売する。

「アーバンクロム」は、フロントに専用漆黒メッキグリルやブラックカラーのドアミラーを採用。また16インチのアルミホイール(スモーククリア)を専用装備して、上質感とプレミアム感を強調した。

■2021年11月
日産は、「セレナ」に特別仕様車「XV エアロ」を設定して、2021年11月24日に発売した。

「XV エアロ」は「XV」をベースに、外装の一部を刷新した。外装は、専用のフロントバンパー(ハロゲンフォグランプ標準装備)をはじめ、サイドシルプロテクターやリアエアロバンパー、LEDリアコンビネーションランプを標準装備。また2WDは16インチアルミホイール、4WDは15インチアルミホイーを装備した。

内装は、抗菌加工を施した限定のシートを採用。内装色はブラックで統一した。

なおオーテックジャパンは、「XV エアロ」をベースとした車中泊仕様の「マルチベッド」を設定し、同日より発売した。

今回の「XV エアロ」の発売にあわせて、「セレナ」専用の日産ディーラーオプション品、「電子シェード」を発売。全グレードに装着可能で、ワンタッチで後席のウインドウガラスを遮蔽できる業界初の後付けフィルムタイプの商品で、車中泊などでも簡単にプライバシー空間をつくることができる。

※ 掲載しているすべての情報について保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格のため、掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。詳細は、メーカーまたは取扱販売店にてお問い合わせください。