現在位置: > > > > > 試乗記:走る、曲がる、停まるが素直な...

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『試乗記:走る、曲がる、停まるが素直なクルマ。』の口コミ

  • 試乗記:走る、曲がる、停まるが素直なクルマ。

    総合評価:10点満点中6点

    投稿日:2019年10月27日

    投稿者:び~♪ さん

    乗車形式:その他

    メーカー・モデル:日産 ノート
    グレード:15X(CVT_1.5) (2009年式)

    総評
    愛車の半年点検とリコール対応でディーラーへ預けている間の代車として、半日ほど使用しました。
    走る、曲がる、停まるの3点がとても素直に感じました。機能もシンプルだし、扱いやすい車ですね。初めて車を買う時に試乗してから11年たった今、10年前に製造されたこの車に乗って感じたのは、コンパクトカーの必要要件を初代ノートで既に満たしていたな、ってことです。2代目はそれにアラウンドビューモニター機能を足して、デザインをリファインしたって位置づけに感じます。

    "ショートノーズ&ロングルーフ、ミニバン風なデザインを持つ日産のコンパクトカー、ノート(NOTE)。エンジンは、1.5Lと1.6L 直列4気筒を搭載、FFと、e・4WDと呼ばれる後輪をモーターで駆動する電動式4WDが選べる。ミッションは、FFがCVT(無段変速機)、4WDが4速AT。グレードは、ベースとなる「15X」から、装備を厳選した「15X Fパッケージ」、上級「15G」、スポーティシリーズは「15RS」と、ユーロサスペンションやインチアップしたホイールを装着する「15RX」、マニュアルトランスミッションと組み合わせた「16X」と「16RZ」をラインアップする。特別仕様車「15ブラウニーインテリア(Brownie Interior)」は、15X/15X FOURをベースに、スイーツを連想させる専用ブラウニー内装を採用し、上質感の中にかわいらしさを表現した。カスタマイズカー「ライダー」/「ライダーハイパフォーマンススペック」は、15Xをベースとし、専用チューンドエンジンやボディ剛性の向上、サスペンションチューニングにより、卓越した走行性能を実現する。今回、エンジンとCVTの制御変更を行い燃費向上を図り、HR15DEエンジン+CVT搭載車は「平成22年度燃費基準+25%」達成、「平成17年基準排出ガス75%低減レベル(SU-LEV)」認定とあわせて、減税措置を受けることができる。また、15RXにカーテンエアバッグシステムを標準装備。ボディカラーに新色のクリスタルライラックを含む全8色、フランボワーズレッドを15RS/15RX/16RZ以外のグレードに適用などを行なった。"(以上、グーネット https://www.goo-net.com/car/NISSAN/NOTE/DBA-E11.html#200904 より引用)
    満足している点
    ・走る、曲がる、停まるがとてもに素直な味付けでだから運転しやすい。
    ・シートが良く出来ている。肩までサポートがあるので、右左折やカーブで体を支えてくれる。
    不満な点
    燃費は良くない。半日街乗りで使ったら、燃費計上は12~13km/L。

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする

口コミを書く

口コミを投稿する(外部サイト)

※自動車SNSサイト「みんカラ」に遷移します。
みんカラに登録して投稿すると、carview!にも表示されます。

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)