新車価格(税込)

298.0596.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

52.0229.1万円

中古車を検索

グレード情報Aクラス

ユーザーレビュー100件Aクラス

Aクラス

  • 頑丈なボディ
  • 操作しやすい
  • 運転が楽しい

平均総合評価

4.2
走行性能:
3.9
乗り心地:
3.4
燃費:
3.4
デザイン:
4.4
積載性:
3.0
価格:
3.3

専門家レビュー3件Aクラス

所有者データAクラス

  • グレード所有ランキング上位3位

    1. A180 スポーツ_RHD(DCT_1.6)
    2. A180 スポーツ_RHD(DCT_1.6)
    3. A180 AMG スタイル_RHD(DCT_1.6)
  • 人気のカラー

    1. シルバー
  • 人気の駆動方式

    AWD
    全輪駆動
    FF
    前輪駆動
    FR
    後輪駆動
    MR
    後輪駆動(ミッドシップエンジン)
    RR
    後輪駆動(リアエンジン)
    AWD
    9.9%
  • 男女比

    男性
    86.8%
    女性
    11.5%

    その他 1.5%

  • 人気の乗車人数

  • 居住エリア

    1. 関東地方 41.7%
    2. 近畿地方 16.8%
    3. 東海地方 13.6%
  • 年代

  • 年収

車両データと所有者データの数値はマイカーデータとPayPayカードのデータのデータを集計したもの。無回答を除く。

中古車相場 Aクラス

平均値を表示しています。

Aクラス

Aクラスの中古車平均本体価格

122.1万円

平均走行距離46,405km

買取情報Aクラス

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!
愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

あなたの愛車、今いくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

このクルマについて Aクラス

2015年11月

■2015年11月
メルセデス・ベンツ日本は、コンパクトクラスの量販車種Aクラスに内外装の変更や安全装備の充実化などのマイナーチェンジを実施し、2015年11月26日に発売した。

外観デザインは最新のメルセデスデザインを採用し、スポーティでスタイリッシュな個性を強調した。フロントには、印象的なダイヤモンドグリルと左右につながった大型のエアインテーク、AMGデザインのバンパーを組み合わせ、精悍な印象を強めた。走行状況や天候に応じて配光モードを自動で切り替えるLEDパフォーマンスヘッドライトを標準装備したのも特徴だ。

ボディサイドのスポーティなプレスラインは変わらず、Cd値0.26とクラストップレベルのエアロダイナミクスを実現している。リアはエグゾーストエンドと一体化した新設計のバンパーデザインを採用し、デザインを変更したLEDコンビネーションランプがスポーティなリアスタイルを特徴づけている。

搭載エンジンも改良され、A250スポーツ 4MATICに搭載される直列4気筒2.0リッターのブルーダイレクトターボエンジンは、最高出力を160kW(218ps)に向上させ、メルセデス-AMG A45 4MATIC用の直列4気筒2.0リッター直噴ターボ仕様エンジンは、量産4気筒ターボエンジンとしては世界一パワフルな最高出力260kW(360ps)からさらに280kW(381ps)に向上させ、圧倒的な動力性能をさらに高めている。

メルセデス-AMG A45 4MATICには、マフラー内のフラップによりエグゾーストノートを切り替えるAMGパフォーマンスエグゾーストシステムを標準装備した。コンフォートとスポーツの2つのモードではフラップが閉じて落ち着いたサウンドを、スポーツ+とインディビジュアルの2つのモードではフラップが開いてエモーショナルなサウンドを響かせる。

動力性能の向上とともに、サスペンションも強化され、A250スポーツ4MATICには、俊敏性と快適性を高いレベルで両立する電子制御式油圧アダプティブダンピングシステムを搭載した。

エンジン、トランスミッション、ステアリングなどの特性を統合制御するダイナミックセレクトをA180スタイル、A180、A180スポーツ、A250スポーツ4MATICに搭載。走行条件ヤドライバーの好みに応じて4種類のモードから選択できる。

安全装備は、自動緊急ブレーキで追突を回避または被害軽減を効果的にサポートするCPAプラス(緊急ブレーキ機能)や、長時間走行時のドライバーの疲労や眠気を70以上のパラメーターで検知して注意を促す「アテンションアシスト」を全車に標準装備した。さらに、渋滞追従機能を備えたディストロニック・プラスやドアミラーの死角範囲をレーダーによってモニターして危険性を警告するブラインドスポットアシストなどを含む先進の安全運転支援システムのレーダーセーフティパッケージをグレードによって標準またはオプションで設定し、高い安全性と快適性を実現している。

同日、メルセデス・ベンツ日本初のWEBカスタマイズモデル「A180 カスタマイズドバージョン」、特別外装色エルバイトグリーンを採用した「A180 エディショングリーン」、F1マシンのデザインを取り入れた「A250 シュポルト 4マチック モータースポーツエディション」の3種類の特別仕様車を発売した。

2016年6月1日には価格改定を行った。

※ 掲載しているすべての情報について保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格のため、掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。詳細は、メーカーまたは取扱販売店にてお問い合わせください。