現在位置: carview! > 新車カタログ > ホンダ(HONDA) > インサイト > 2003年11月〜モデル

ホンダ インサイト 2003年11月モデルの新車情報・カタログ

ホンダ インサイト 新型・現行モデル
マイカー登録
愛車や気になる車を登録するとマイカーページで情報の管理・収集を行うことができます。
中古車価格帯

34.8 万円 124.8 万円

中古車を検索

新車価格(税込)

220.5 万円 228.9 万円

新車見積もりスタート

新車見積もり依頼&ご成約でPayPayギフトカード10,000円相当プレゼント
  • アクセスランキング 121
  • 総合評価 3.8
  • ユーザーレビュー (詳細) 948
  • みんなの質問 (詳細) 536
車体寸法
(全長×全幅×全高)
3,940×1,695×1,355mm 燃料消費率 -
乗車定員 2名 排気量 995cc

メーカー公式画像

概要

■2003年11月
インサイトの発売は1999年9月のこと。量産ガソリン車として世界最高の低燃費となるリッターあたり35km(5MT)を実現した、2シーター・パーソナルハイブリッドカーである。「パワーユニットの高効率化」「空力特性の追求」「車体の軽量化」の3つの技術テーマを柱として開発したという。そのシステムはIMA(インテグレーテッド・モーターアシスト)と名付けられ、リーンバーン3気筒1リッターVTECエンジンをベースに、直流ブラシレスモーター、ニッケル水素バッテリー、パワーコントロールユニットの3つで動力をアシストするというものだ。クルーズ時にはエンジンだけで走行し、加速時にはモーターがアシスト。そして減速する時には、発生するエネルギーを電気エネルギーに換えてバッテリーに保存し、次のアシストに備える。停車時にはアイドリングを自動的にストップし、低燃費を得て排出ガスを抑えることになる。このほか、軽量化のために採用したアルミボディやボディ細部にわたる徹底的な空理気処理も特徴だ。室内にはIMAシステムの作動状態や低燃費走行が実感できる、燃費表示機能搭載のデジタルマルチメーターを採用。様々な性能を表示するようにデザインされた。ドライバーが操作しやすい一体型のインパネや、ボディカラーとマッチしたツートーンカラーのシートを装備する。トランスミッションは5速MTまたは無段変速のマルチマチックS。デュアルSRSエアバッグ、ABSなども標準で装備する。2003年11月にはマイナーチェンジを実施し、アンサーバック機能付電波式キーレスエントリーや、盗難防止効果の高いイモビライザーを採用。また、インテリアカラーをチタン調へ変更しながらも、価格は据え置きとした。2004年10月には、アンダーカバー装着による空力性能とIMAシステム全体の効率アップを図って、
燃費を35.0km/Lから36.0km/L(5速MT)へと向上させている。

おすすめのグレード 比較表を見る すべてのグレードを見る インサイト 2003年11月マイナーチェンジ

※すべての新車価格はメーカー発表当時の税込価格です。

マイナーチェンジ一覧 インサイト 2003年11月マイナーチェンジ

専門家レビュー インサイト ※掲載内容は執筆日時点の情報です。

  • 日本にジャストサイズの流麗系セダン

    2022.1.17

    西村 直人
    西村 直人
    自動車ジャーナリスト
    評価

    4

    デザイン
    5
    走行性能
    4
    乗り心地
    4
    積載性
    4
    燃費
    5
    価格
    4
    年式
    2018年12月〜モデル
    満足している点
    美しい外観と南アフリカ原産の植物「カラーリリー」を模した独創の内装設計。3代目となる現行モデルはとりわけ上質になった。それでいてホンダ初の量産ハイブリッドカーであるインサイトの名に恥じない高い実用燃費数値を両立。地味派手という言葉がぴったりだ。セダンボディだがヒップポイントは人間工学上、理想とされる600mmに近く乗り降りも楽だ。
    不満な点
    不満はほとんどない。強いて上げれば4WDのラインアップがあれば良かったが、このクラスは設定しても選択率は10%以下なのでコスト高のみを招く。声を大にして言いたいのはホンダ内におけるインサイトの扱いだ。セダンボディはセールスし辛いだろうが、これだけ良い性能があるのにアピールがとても弱い。残念ながら2022年内に販売終了を迎える。
    デザイン
    全幅こそ1820㎜と若干広めだが、全長は5ナンバーサイズ。全高も1410㎜で低すぎないから乗降性も良好だ。ミニバン、SUV全盛のホンダラインアップのなかで地味に映るが、じつはスタイリッシュなセダン。なだらかなルーフラインに対して前後輪のフェンダーは力強く盛り上がり全体のバランスを保つ。インテリアも白色が選択できるなど優雅だ。

    続きを見る

  • 色っぽさを備えた実用的ハイブリットセダン

    2021.10.29

    工藤 貴宏
    工藤 貴宏
    自動車ジャーナリスト
    評価

    4

    デザイン
    4
    走行性能
    4
    乗り心地
    4
    積載性
    4
    燃費
    5
    価格
    3
    年式
    2018年12月〜モデル
    満足している点
    ハイブリッドの燃費のよさと爽快な走り、そして広いトランクなど、美点は多い。しかし、あえて注目したいのはデザイン。気品と美しさがあって、ハイブリッド云々ではなくカッコよさで選びたくなるセダンだ。
    不満な点
    しいて言えば、価格はやや高いように思える。最大のライバルはトヨタ「カローラ」のハイブリッドモデルであり、本当はプリウスと価格面で勝負できるといいのだが……。ただ、カーナビ標準装備を考えると決してコスパは悪くない。
    デザイン
    スポーツカーのような超小型の3ドアハッチバックにはじまり、ファミリーユースにジャストな5ドアハッチバック、そして中型サイズのセダンとフルモデルチェンジのたびにボディタイプを変化させてきたインサイト。現行モデルはシビックセダンの先代モデルとボディシェルを共用するが、ガンダムチックな先代シビックとは対照的に、流麗なデザインで上品。プロポーションもいいし、艶やかな曲線の使い方が色っぽい。

    続きを見る

専門家レビュー一覧を見る

リセール価値 インサイト

走行距離別リセール価値の推移

グレード
(CVT)
新車価格
218.0万円
年間平均走行距離
  • 5千km
  • 1万km
  • 2万km
年間平均
走行距離
2023年
1年後
2025年
3年後
2027年
5年後
2029年
7年後
5千km 12万円 10万円 8万円
新車価格の
3%
6万円
新車価格の
2%
1万km 11万円 9万円 6万円 3万円
2万km 11万円 6万円 2万円 0万円

※リセール価値のデータは、弊社が独自に算出した参考データであり、将来性・正確性等を保証するものではありません。

所有者データ インサイト

  • 居住エリア

    1. 関東地方
      31.2%
    2. 東海地方
      18.7%
    3. 信越・北陸地方
      12.5%
  • 男女比

    男性
    94.1%
    女性
    2.9%
    その他
    2.9%
  • 年代

  • 年収

※車両データと所有者データの数値はマイカーデータとYahoo! JAPANカードのデータを集計したもの。無回答を除く。

中古車アクセスランキング インサイト

中古車相場 インサイト

ホンダ インサイト
平均価格 80.2万円
平均走行距離 82,429km

平均値を表示しています

もっと詳しく見る

査定を依頼する

複数社の査定額を比較して愛車を最高額で売却!

愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

  1. STEP1

    お見積り依頼

  2. STEP2

    買取店から
    電話・メールでご連絡

  3. STEP3

    査定実施

  4. STEP4

    査定額を比較し
    売却先を決定

  • メーカー

  • モデル

  • 年式

  • 走行距離(km)

歴代モデル一覧 インサイト

※ 掲載しているすべての情報について保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格のため、掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。詳細は、メーカーまたは取扱販売店にてお問い合わせください。

/
グレード:
L(CVT_1.3)
/