ホンダ フリードハイブリッド 2016年9月モデルの新車情報・カタログ

ホンダ フリードハイブリッド 新型・現行モデル
マイカー登録
愛車や気になる車を登録するとマイカーページで情報の管理・収集を行うことができます。
中古車価格帯

98.0 万円 338.0 万円

中古車を検索

新車価格(税込)

225.6 万円 315.3 万円

新車見積もりスタート

新車見積もり依頼&ご成約でPayPayギフトカード10,000円相当プレゼント
  • アクセスランキング 149
  • 総合評価 4.2
  • ユーザーレビュー (詳細) 380
  • みんなの質問 (詳細) 241
車体寸法
(全長×全幅×全高)
4,265×1,695×1,710mm〜
4,290×1,695×1,735mm
燃料消費率 25.2〜27.2km/L(JC08モード走行)
乗車定員 6〜7名 排気量 1,496cc

概要

■2016年9月
ホンダはコンパクトミニバンのフリードハイブリッドをフルモデルチェンジし、2016年9月16日に発売した。

エクステリアは先代のイメージを残しながら最新のホンダ車に共通するフロントマスクを採用する。フロントガラスが大型化されて運転席から見上げる角度が広がり、フロントピラーや三角窓の形状も最適化されて一段とワイドな視界を実現。サイドビューはリヤに向かって跳ね上げられたサイドウインドーラインが特徴となる。スライドレールカバーの分割線を目立たなく処理することで、ボディの塊感や一体感を高めている。ハイブリッドはブルークロームのメッキバーのフロントグリルでガソリン車と差別化、ヘッドライトガーニッシュ(ブルー)、リヤコンビネーションランプも専用となり、ハイブリッドのエンブレムが装着される。

ボディは全長4265mm×全幅1695mm×全高1710~1735mm。使い勝手にすぐれる5ナンバーサイズをキープしながら、先代に対して50mm長く、5~10mm低くなった。2740mmのホイールベースは変わらず、5.2mの最小回転半径もそのままだ。

パッケージングについても1~3列目までのヒップポイント距離を90mm拡大。6人乗りの3列シート車はキャプテンシートを採用し、先代よりも120mm拡大した360mmのロングスライドを実現した。すべてのシートで1~2列目のフラットモード、2~3列目のフラットモードが採用され、ウォークスルー幅を拡大して室内の使い勝手を高めている。スライドドアの開口幅を20mm広げ、ステップ高を15mm下げて乗降性を向上させている。

パワーユニットはアトキンソンサイクルを採用した1.5リッターi-VTECエンジンに高出力モーターを搭載したハイブリッドシステム。最高出力81kW(110ps)、最大トルク134Nmのエンジン性能と、22kW(29.5ps)、160Nmのモーター出力により、余裕のある動力性能を実現させている。エンジンに内蔵された7速デュアルクラッチトランスミッションはギヤ比を最適化して低燃費と走りを両立。燃費はクラストップレベルのJC08モード燃費27.2㎞/L(FF車)を実現しており、コンパクトミニバン初のハイブリッド4WDも設定されている。4WDも25.2㎞/Lの燃費性能が自慢だ。

快適性の向上も図られており、加速時やクルーズ時など、いずれのシーンにおいても先代を上まわる静粛性を実現している。装備も助手席インパネトレイ、インパネアッパーボックスなどの収納スペースを数多く設置。新機能としては誘導照明付きのスタートスイッチを採用したスマートエントリーを標準装備し、スマートフォンと連動するホンダインターナビがタイプ別に用意されている。

安全装備についても「ホンダセンシング」をタイプ別に設定。衝突軽減ブレーキ(CMBS)、歩行者事故低減ステアリングなどの安全運転支援システムに加え、アダプティブクルーズコントロール、車線維持支援システム、路外逸脱制御機能などが搭載されている。


■2017年12月
ホンダは、「フリード」をベースとしたコンプリートモデル「フリード モデューロX」を2017年12月14日に発表、同年12月15日に販売を開始した。

「モデューロX」は、ホンダの純正アクセサリーメーカーである「ホンダアクセス」が開発したカスタマイズパーツを量産過程で装着、販売するコンプリートカー。エクステリアは空力デザインに基づき、専用エアロバンパーやフロントグリルによる押し出し感のあるフロントデザインを採用。15インチアルミホイール、LEDフォグライト、フロントビームライト、ドアミラー(プレミアムスパークルブラック・パール)、リヤロアスカート、テールゲートスポイラーなどの専用アイテムで存在感のあるスタイリングを提案している。

インテリアはピアノブラック調の加飾パネルやブラック&モカコンビシート、専用本革巻きステアリング、専用フロアカーペットを装着して上質感を追求した。

足まわりについてはフロントバンパー下部に設定したエアロガイドフィンとディフューザー形状を工夫したリヤロアスカートを採用することで四輪の接地バランスを最適化。専用開発のサスペンションとアルミホイールの剛性最適化によって、ドライバーには「意のままに操る」走りを追求した運転の楽しさを、同乗者には「上質で快適」な乗り心地が提供されるという。

おすすめのグレード 比較表を見る すべてのグレードを見る フリードハイブリッド 2016年9月フルモデルチェンジ

※すべての新車価格はメーカー発表当時の税込価格です。

マイナーチェンジ一覧 フリードハイブリッド 2016年9月フルモデルチェンジ

専門家レビュー フリードハイブリッド ※掲載内容は執筆日時点の情報です。

  • 家族の「欲しい!」が詰まったクルマ

    2021.3.25

    伊藤 梓
    伊藤 梓
    自動車ジャーナリスト
    評価

    4

    デザイン
    4
    走行性能
    4
    乗り心地
    4
    積載性
    5
    燃費
    4
    価格
    4
    年式
    2016年9月〜モデル
    満足している点
    誰もが使いやすいパッケージングと利便性、さらにきちんとした走行性能と、すべてが上手くバランスされていると感じた。家族の日々の送り迎えや通勤、買い物に使うのも便利だし、アウトドアをするためにキャンプ道具を積み込むこともできるし、車中泊前提でクルマをカスタマイズしたりもできる。フリード一台で、できることがたくさん増えるような気がする。
    不満な点
    フリード以外にもフリード+があったり、2列があったり3列があったりと、自分の好きなように選べる選択肢の多さはいいのだが、明確な用途がない限りは、どれをどう選ぶか延々と悩みそう。それぞれの使い勝手のお手本などがもっとホームページなどで分かりやすく説明されていると選びやすいのかもしれない。
    デザイン
    近年のホンダ車のデザインコンセプトにならって、柔らかい表情になっているホンダ・フリード。お父さんやお母さんなど、家族が入れ替わりで運転するようなコンパクトミニバンなので、家族ユースをメインに考えると、誰にでも似合うフラットなデザインは好印象だ。

    続きを見る

  • 相変わらず「ちょうどいい」ファミリーカー

    2021.2.22

    伊達 軍曹
    伊達 軍曹
    自動車ジャーナリスト
    評価

    4

    デザイン
    4
    走行性能
    4
    乗り心地
    3
    積載性
    4
    燃費
    4
    価格
    4
    年式
    2016年9月〜モデル
    満足している点
    初代は「ちょうどいいホンダ」というキャッチフレーズを伴って登場したホンダ フリードは、2代目となった現行モデルもまさに「ちょうどよさ」が魅力となる車です。大家族や大荷物を載せる予定が特にないのであれば、この「ちょうどいいサイズとパワー」そして「ちょうどいい感じのシンプル系デザイン」は魅力的です。
    不満な点
    Honda Sensingが全車標準装備で、そこにACC(アダプティブ・クルーズ・コントロール)も含まれているのはいいのですが、全車速対応型ではなく「下限速度30km/L」という設定になっています。これだと高速道路の渋滞時には使えませんので、そこには不満を感じます。
    デザイン
    「ゆとりある車内空間とコンパクトさ」という相反する要素を上手にまとめたフォルムとデザインは、嫌味のない万人受けするもの。2019年10月のマイナーチェンジでフロントマスクはより洗練されたイメージに変わり、SUVスタイルの「CROSSTAR(クロスター)」も新設定。クロスターは外観がSUV風味になっているだけでなく、シートのステッチがオレンジの差し色になるなど、インテリアも標準モデルとはひと味違う仕立てになっています。

    続きを見る

専門家レビュー一覧を見る

リセール価値 フリードハイブリッド

走行距離別リセール価値の推移

グレード
ハイブリッド G・ホンダセンシング_6人乗り(DCT_1.5)
新車価格
249.0万円
年間平均走行距離
  • 5千km
  • 1万km
  • 2万km
年間平均
走行距離
2023年
1年後
2025年
3年後
2027年
5年後
2029年
7年後
5千km 150万円 137万円 123万円
新車価格の
49%
109万円
新車価格の
44%
1万km 148万円 129万円 111万円 93万円
2万km 143万円 115万円 87万円 59万円

※リセール価値のデータは、弊社が独自に算出した参考データであり、将来性・正確性等を保証するものではありません。

所有者データ フリードハイブリッド

  • 人気のカラー

    1. 33.8%
    2. 16.9%
    3. 10.2%
  • 人気の駆動方式

    AWD
    全輪駆動
    FF
    前輪駆動
    FR
    後輪駆動
    MR
    後輪駆動(ミッドシップエンジン)
    RR
    後輪駆動(リアエンジン)
    AWD
    14.5%
  • 人気の乗車人数

    7
    21.2%
  • 居住エリア

    1. 関東地方
      39.5%
    2. 近畿地方
      16.4%
    3. 東海地方
      12.2%
  • 男女比

    男性
    89.0%
    女性
    9.6%
    その他
    1.3%
  • 年代

  • 年収

※車両データと所有者データの数値はマイカーデータとYahoo! JAPANカードのデータを集計したもの。無回答を除く。

中古車アクセスランキング フリードハイブリッド

中古車相場 フリードハイブリッド

ホンダ フリードハイブリッド
平均価格 201.3万円
平均走行距離 22,589km

平均値を表示しています

もっと詳しく見る

査定を依頼する

複数社の査定額を比較して愛車を最高額で売却!

愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

  1. STEP1

    お見積り依頼

  2. STEP2

    買取店から
    電話・メールでご連絡

  3. STEP3

    査定実施

  4. STEP4

    査定額を比較し
    売却先を決定

  • メーカー

  • モデル

  • 年式

  • 走行距離(km)

歴代モデル一覧 フリードハイブリッド

※ 掲載しているすべての情報について保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格のため、掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。詳細は、メーカーまたは取扱販売店にてお問い合わせください。

/