新車価格(税込)

170.5242.2万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

114.8313.0万円

中古車を検索

グレード情報ロッキー

ユーザーレビュー101件ロッキー

ロッキー

  • 加速が良い
  • コストパフォーマンスが良い
  • コーナリング性能が優れている

平均総合評価

4.5
走行性能:
4.2
乗り心地:
3.7
燃費:
3.5
デザイン:
4.4
積載性:
4.2
価格:
4.1

専門家レビュー3件ロッキー

所有者データロッキー

  • グレード所有ランキング上位3位

    1. G(CVT_1.0)
    2. プレミアムG(CVT_1.2)
    3. プレミアム(CVT_1.0)
  • 人気のカラー

  • 人気の駆動方式

    AWD
    全輪駆動
    FF
    前輪駆動
    FR
    後輪駆動
    MR
    後輪駆動(ミッドシップエンジン)
    RR
    後輪駆動(リアエンジン)
    AWD
    28.0%
  • 男女比

    男性
    76.5%
    女性
    21.5%

    その他 1.8%

  • 人気の乗車人数

  • 居住エリア

    1. 関東地方 25.3%
    2. 近畿地方 17.8%
    3. 東海地方 15.3%
  • 年代

  • 年収

車両データと所有者データの数値はマイカーデータとPayPayカードのデータのデータを集計したもの。無回答を除く。

中古車相場 ロッキー

平均値を表示しています。

ロッキー

ロッキーの中古車平均本体価格

200.1万円

平均走行距離16,306km

買取情報ロッキー

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!
愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

あなたの愛車、今いくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

リセール価値ロッキー

走行距離別リセール価値の推移

ロッキー
グレード:
G(CVT_1.0)

5年後の売却予想価格

新車価格

200.0万円

売却予想価格

122.9万円

新車価格の 61%

年間平均走行距離
  • 5千km
  • 1万km
  • 2万km
年間平均
走行距離
2025年
1年後
2027年
3年後
2029年
5年後
2031年
7年後
5千km 132万円 127万円

123万円

新車価格の
61%

118万円

新車価格の
59%

1万km 131万円 124万円 118万円 112万円
2万km 129万円 118万円 108万円 98万円

リセール価値のデータは、弊社が独自に算出した参考データであり、将来性・正確性等を保証するものではありません。

このクルマについて ロッキー

2019年11月

■2019年11月
ダイハツは、コンパクトSUVの「ロッキー」を2019年11月5日に発表、同日より販売を開始した。

ダイハツの新世代のクルマ造り「DNGA」をタントに続いて採用、5ナンバーサイズでは初のDNGA採用モデルとなる。ボディサイズは全長3995mm×全幅1695mm×全高1620mm、ホイールベース2525mm。コンパクトなサイズでありながら新設計のプラットフォームにより広い室内空間を確保した。ラゲッジルームも369Lの容量があり、さらに80L(FF車)のラゲッジアンダーボックスを確保している。デッキボードは荷物に応じて高さを2段階に調整することが可能だ。

運転のしやすさもコンパクトSUVならではで、17インチの大径タイヤ装着車でも最小回転半径は5.0m、16インチタイヤ装着車では4.9mを実現。665mmの高めのヒップポイントや31度の上下視界による見晴らしのよさ、左右前端の見やすいフードによる見切りのよさが運転のしやすさに貢献している。

パワーユニットは「トール」にも用いられている1.0リッター3気筒ターボのみ。最高出力72kW(98ps)/6000rpm、最大トルク140Nm/2400~4000rpmを発生し、スプリットギヤを用いたD-CVTと組み合わされる。FFと4WDを設定し、4WDは電子制御カップリングを用いた「ダイナミックトルクコントロール4WD」を採用する。滑りやすい路面では後輪駆動力を高め、通常の路面では後輪駆動力を下げることで燃費向上に貢献。経済性においても1.5リッター以下の小型SUV(ガソリン車)クラスにおいて、トップレベルのWLTCモード17.4~18.6㎞/L、JC08モード21.2~23.4㎞/Lの経済性を実現した。

インテリアはシルバー加飾を施した背の高いフロントコンソール、高い位置にあるシフトレバー、コクピットタイプのインパネデザインによってSUVらしさをアピールする。G,、Xグレードには赤色の加飾を施してアクティブなイメージを表現。最上級グレードのプレミアムには本革巻きステアリング&シフトノブ、ソフトレザー調のシートを採用して上質感を演出している。

先進・安全機能では、予防安全機能「スマートアシスト」と運転をサポートする「スマートアシストプラス」を設定。さらに今回BSM(ブラインドスポットモニター)、RCTA(リヤクロストラフィックアラート)の2つの新機能を追加。充実した運転支援システム「次世代スマートアシスト」(一部機能はメーカーオプション)として設定されている。

コネクトサービスも設定され、事故や故障時にスムーズな対応を可能とする「つないでサポート」や駐車位置情報やガソリン残量などの状況を把握し、スマートフォンで確認できる「見えるマイカー」、車検や点検時期などをお知らせする「つないでケア」などのカーライフをサポートする「ダイハツコネクトサービス」、車内で使用可能なWi-Fiサービス「ダイハツWi-Fi」がオプションとして用意されている。これらは「スマホ連携ディスプレイオーディオ」もしくはディーラーオプションの「ダイハツコネクト」対応のナビゲーションシステムで提供される。

ボディカラーは新色の「コンパーノレッド」を含めた全8色に加え、「コンパーノレッド」、「シャイニングホワイトパール」、「ブライトシルバーメタリック」の3色にはブラックルーフと組み合わせた2トーンも設定されている。

※ 掲載しているすべての情報について保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格のため、掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。詳細は、メーカーまたは取扱販売店にてお問い合わせください。