BMWアルピナ B3 のみんなの質問

解決済み
回答数:
11
11
閲覧数:
26,911
0

レクサスLEXUS LFAはなぜ海外でものすごく評価が高くて国内ではんーイマイチなのでしょうか? youtubeで色々レビュー見ましたが21世紀で最高のエンジンなどと評価されてます。

とくにエンジンはポルシェカレラGTよりも官能的で完璧のできだそうです。 確かに音はものすごくいいですよね。
http://www.youtube.com/watch?v=ytjOyB3VwIo&feature=related
この動画でもパガーニゾンダ マクラーレンF1 などと同等と言っています。
庶民には20年後の中古車でも買うのは不可能でしょうか? ほんとに欲しいのですが。。。

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。

ベストアンサーに選ばれた回答

いやいや、日本でも評判高いでしょ!
多分一部のアンチトヨタか、自虐的な日本人の声がデカイだけです。

20年後にはプレミアがついて値段は上がってるかも。

質問者からのお礼コメント

2010.10.14 12:05

にしてもいい音だしますね、エンジン音は世界①じゃないでしょうか。 みなさんありがとうございます。 LFAは無理そうなのでISFを検討したいと思います。

その他の回答 (10件)

  • 評価がイマイチも何も・・・。
    LFAはごく少量の限定生産で、現在ではすべて完売。生産も終了しております。
    さらに、非常に高価なので、広報車・テストカーもごく一部の権威あるジャーナリストにしか乗せませんでした。
    なので、日本国内では、評価する以前に「殆ど誰も乗ったことがない」というような感じです・・。

    ちなみに、国内ではCGが特集組んで記事を載せていました。
    評価は良かった筈ですが・・・・?

    将来的な価格については、おそらくプレミアがついて今と同等もしくは今以上・・・になるかと思います。

  • LF-Aの開発は,本当に画期的なものでしたが,技術的には中途半端に終わったという印象です。

    ●レクサスのブランドイメージ構築
    トヨタの目的は,ベンツのような高付加価値の製品をつくってもうけることです。現在のような低価格な商品は,いずれ,韓国,中国製に取って代わられます。このため台数を減らしてでも付加価値の高い商品群を開発しないと,将来はないと考えています。

    このために作ったのが,「レクサス・ブランド」です。これは初代LS(日本名:セルシオ)の成功で,少なくとも北米では定着したブランドになりました。しかしブランドイメージでいえば,やはりBMWやダイムラーの下で,トヨタ,ホンダより高いブランドという位置づけでした。

    つまりBMWやベンツのもつブランドまでは到達していないのです。これを解消するために,ベンツやBMWより優れた車を作り,BMWやダイムラーに匹敵するブランド力を構築する必要がありました。これが「LF-A」です。

    LF-Aは,BMWのM5/M6をターゲットとして開発されました。同時期にホンダも次期型NSXを開発開始しました。また日産も次期型GT-Rを開発開始しました。

    ●ターゲットは「V10の5Lエンジン」
    当時,F1は排気量3.0LのV10エンジンでした。またBMWは5.0LのV10エンジンを開発していました。少し遅れて,AUDIやポルシェもV10エンジンを開発開始しました。超高級ブランドのスポーツカーに必要なエンジンは5.0LクラスのV10エンジンという共通目標だったのです。

    ●脱落メーカのある中で
    リーマン・ショックのかなり前から,日産はV10エンジンをあきらめました。これは開発費があまりに高いためと,次期型GT-Rに搭載しても車両価格が1000万円を超えて,売れないと判断したからです。

    ホンダもV10エンジンと次期型NSXを開発し,車両としては試作車ができました。しかし北米の販売状況からみて,売れないと判断しました。この時,ディーゼルエンジンやレジェンドのFR化も見送られました。

    ●トヨタの意地
    ライヴァルが脱落していく中で,トヨタはV10エンジン(1LR-GUE)を開発完了しました。回転数もBMWのM5用S85エンジンより高く,まさに世界最高のエンジンになりました。しかしリーマン・ショックで,このような高級スポーツカーの市場は冷え切り,投資回収が困難になりました。このためプレミアム価格で限定数だけ生産し,損失をできるだけ抑えた形にしました。これが現在のLF-Aです。

    ●トヨタの開発陣の限界
    こうしてBMWのS85エンジン以上のものができたのですが,S85エンジンは,このLF-A用エンジン(1LR)よりさらに強力でした。1LRエンジンはV型エンジンのバンク角度がV10エンジンで一般的な72度です。しかしS85エンジンは90度でした。また点火タイミングも90度と54度を組み合わせる方式でした。高回転まで回すエンジンでは,バランスが重要なので,一般的には72度を採用します。しかしBMWはあえて90度を選択しました。メリットは,エンジン重心を下げること,そして将来,バンク内に過給機を入れることができる点です。

    ●BMWのS85エンジン
    次期型M5/M6用には,V8のターボが採用されます。これは燃費とトルクを改善するためです。しかし隠し球は,「S85のターボ」なのです。72度バンクでは,過給機をバンクの外に付け,インタークーラを経由して,バンク内側のインテークに持ってきます。90度バンクなら,過給機をバンク内に2個収納できますので,より短い経路になります。

    ●開発ができなかったデュアルクラッチ変速機
    M5/M6にはMTを自動化したAMTが使われています。そしてLF-Aも6速のAMTが採用されました。しかし他社(BMW,AUDI,ポルシェ)はすでにDCT(デュアルクラッチ変速機)を開発しています。これを使うと,変速速度がさらに増し,またより多段も可能です。

    ●中途半端なサスペンション
    前後ともマルチリンク式を使っていますが,構造的には非常に貧弱にみえます。特にハブ回りは,レーシング場のような路面しか想定していないようにみえます。

    ●LF-Aの評価
    海外でのLF-Aの評価は,フェラーリなどにくらべて希少価値はあるものの,技術として高い評価を受けていません。これは技術的に中途半端な変速機,冷却系,サスペンションがあるためです。またエンジンもS85を上回っていますが,すでに限界に到達しており,余裕がないとおもわれます。

    つまり当初狙っていた技術的にトップに立つという目標は,中途半端に終わっています。このためトヨタが当初狙っていた,レクサスのイメージアップという目標は達成していません。

    ご参考になれば幸いです。

  • 私は LFAがかっこ悪いなんて少しも思いませんよ。 スポーツカーの文法通りの美しいスタイルだと思います。エンジンもいい音してましたし が! じゃぁほしいか?! って言われれば 乗ってはみたいけど・・そもそも買えないし・・ みたいな? やっぱりトヨタ製だからじゃないですか?普通の日本人はトヨタにスーパースポーツを求めていませんよ だって そんなイメージないでしょ?ソモソモ スポーツカーってジャンルは性能はよくて当たり前 じゃぁ他にはなんなんだ? それはクルマ造りの歴史だったり 企業イメージだったり それらのものから来る クルマ自体の 色気だとか 危険な香りとゆうか 得体のしれない不気味さとでもゆうか 非日常を連想させるなにか そうゆうのが トヨタには特にないじゃないですか 旨みがあるとみるやイキナリFに参戦 一転 不景気になるやいなやその撤退の速さたるや如何とも・・ 市販車にしたって(これはトヨタに限った話ではありませんが) 売れるときはジャンジャンスポーツ(スポーティ)カーを作り 売れなくなってくるとあっさり止めちゃう これじゃぁねぇ お題のLFAにしても どうにもビジネスの香りが強すぎるんですよ 個人的にはやはりそれがハナにつくんですよねぇ 皆さんもなんとなくそんなカンジに思ってるんじゃないでしょうかねぇ 性能的には一級品に仕上がっているのは間違いないんでしょうガ(でもシングルクラッチになった経緯についての言い訳は いかにも苦しいカンジ) 海外では単純に出来上がったモノに対しての評価になるので そこが日本と海外の評価の違いになってるんじゃないでしょうかねぇ

  • アンチトヨタや舶来品に対する憧れ、鎖国がどうこう言ってる人もいるが、一番の理由は違うでしょ。

    ずばり「かっこ悪い!」から。

    私もLFAにはかなり期待していたし、購入しようと思っていましたよ。
    でもLFAが発表された時の失望感と怒りは言葉では言い表せないほどでした。
    せっかくトヨタの技術を結集して日本が世界に誇れるスーパーカーができあがると数年間期待していたのに、あのデザインはないでしょ。本当にあのときは失望しました。は~あ。

    海外で評価を受けているといっても一部のドライビングプレジャー主義の人だけで、人を魅了する力はないでしょ、あのデザインじゃ。カレラGTもかっこ悪いけど、リアヴィーは素晴らしい。だから買ってみようか、って気が起きて実際に乗ってみるとエンツォなどよりはるかに楽しい。でもLFAはガワが悪すぎて買ってみようかという気にさえならない。
    これって女性にも当てはまると思います。どんなに性格がよくて、ナイスボディな女性だとしても顔が悪けりゃ試す気にもならない。

    ところで20年後と言わず、あと数年で中古車が出てきますよ。少し待っておけば2000万円程度で買えると思います。

    海外の一部で評価が高いからといって、日本は固定観念だの何だの言っている方はそれこそ舶来崇拝でしょう。
    自国のものを自分たちできちんと評価して、あのかっこ悪いガワに対して(海外の評価は気にせずに)NO!を言えるようになりたいものです。

    LFAの次はかっこいいモデルを出してほしいです。そしたら即買いなんですけどね。

  • いまマクラーレンF1は三億くらいで(玉があれば)取引されてますが20年後のLFAは多分数億円でしょう、新車で238万円のトヨタ2000GTいま三千万~五千万くらいしますから。去年申し込んで抽選にあたった方が一番安く買える(オプションもカラーも好みで選べて)人なんですよ。庶民には100年後でも買えません~あーうらやましい
    追伸
    goyaswissさん相変わらすLFAにはおきびしい~二千万なら小躍りして喜びます。ぜひともgoyaswissさんを御乗せしたいです~
    あと自動車カテナンバーワン解答者様もトヨタF1のV10エンジンはバンク角90度でしたよね~要はBMWとトヨタ(レクサス)の市販車とF1のバンク角が入れ替わっただけ~市販車によりコンベンシャナルな72度を採用したのは当然かとBMWが90度なのは生産性重視しただけでしょその為等間隔に近づけるためドイツ的技術バカしてるだけだと思いますが~無限の友人に言わせると「そんなもん何度だってまわるよ」だそうです

  • 中古で出回るようなタマじゃないだろう
    せめて
    エンジンだけでもYオクにでないかな?とは思うが

  • 海外はスーパーカー好きだからではないでしょうか?
    国産でフォーミュラーエンジンを積んでいるから珍しいし


    しかし国内はあまりスーパーカーは人気がないのは価格と実用的ではないからです

  • どうでしょうか。

    車に興味のある人なら、素晴らしい評価をしているのでは?
    仰るとおり、高嶺の花ですが。

  • >レクサスLEXUS LFAはなぜ海外でものすごく評価が高くて国内ではんーイマイチなのでしょうか?

    国産品に対する「偏見」です。
    特にトヨタのような「業界トップ」の会社に対する偏見は強いと思います。

    日本では、鎖国していた頃から、外国製品は日本製より優れているという固定観念やコンプレックスがあります。

    歴史的、文化的背景があるので、仕方ないと思います。

  • 日本人は高級車と言えばヨーロッパメーカーの車を好む人が圧倒的ですから
    レクサスがどんなに性能の良い車を出しても日本国内では苦戦するでしょう。
    人間が持つ固定観念やイメージを変えるのは大変難しい事です。

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の
「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
BMWアルピナ B3 新型・現行モデル

査定を依頼する

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!
愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

あなたの愛車いまいくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離

※ 掲載しているすべての情報について保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格のため、掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。詳細は、メーカーまたは取扱販売店にてお問い合わせください。

ログイン

中古車探しをもっと便利に

  • 中古車お気に入り管理
  • おすすめ中古車の表示

BMWアルピナ B3のみんなの質問ランキング

あなたにおすすめのサービス

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!

あなたの愛車いまいくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離