BMW 3シリーズ ツーリング 2017年8月モデルの新車情報・カタログ

BMW 3シリーズ ツーリング 新型・現行モデル
マイカー登録
愛車や気になる車を登録するとマイカーページで情報の管理・収集を行うことができます。
中古車価格帯

79.0 万円 408.0 万円

中古車を検索

新車価格(税込)

456.0 万円 875.0 万円

新車見積もりスタート

新車見積もり依頼&ご成約でPayPayギフトカード10,000円相当プレゼント
  • アクセスランキング 259
  • 総合評価 4.4
  • ユーザーレビュー (詳細) 579
  • みんなの質問 (詳細) 167
車体寸法
(全長×全幅×全高)
4,645×1,800×1,450mm〜
4,645×1,800×1,465mm
燃料消費率 13.5〜21.4km/L(JC08モード走行)
乗車定員 5名 排気量 1,498〜2,997cc

メーカー公式画像

概要

■2017年8月
BMWは、「3シリーズツーリング」の装備内容の充実化を図り、車載通信モジュールを用いたテレマティックスサービス「BMWコネクテッドドライブ」を標準装備して、2017年8月28日に発売した。

また「318i ツーリング SE」を除く全車に、フロントPDCを標準装備した。さらにフロントシートヒーティングを「320i ツーリング」 、「320i xドライブ ツーリング」、「320d ツーリング」、「330i ツーリング」に標準装備した。

その他、Mスポーツ全車のインテリアトリムに、ファインラインアンソラジットウッドトリム/パールグロスクロームハイライトを採用。スルーローディングシステム(40:20:40分割可倒式リヤシート)を「318i SE ツーリング」に標準装備した。

同日、特別仕様車「Mスポーツエディションシャドー」の受注の受付を開始した。

「Mスポーツエディションシャドー」は、「318i ツーリング」、「320i ツーリング」、「320i xドライブ ツーリング」、「320d ツーリング」のMスポーツをベースに、内外装に専用アイテムを装備してスポーティ感を向上した特別仕様車。専用ボディカラーとして「サンセットオレンジ」を採用した。また、専用ダーク色のフロントLEDヘッドライト&LEDテールライト、専用19インチMライトアロイホイール(オービット・グレー)、専用のダークカーボン調のトリムにブルーのステッチをあしらったブラックのダコタレザーシートなどを装備した。



■2018年1月
BMWは、2017年12月27日に「3シリーズツーリング」の特別仕様車として2017年8月に発売した「Mスポーツ エディションシャドー」を通常のカタログモデルとして継続販売すると発表した。

2018年1月1日には価格改定を実施した。

2019年1月1日には価格改定を実施した。

おすすめのグレード 比較表を見る すべてのグレードを見る 3シリーズ ツーリング 2017年8月一部改良

※すべての新車価格はメーカー発表当時の税込価格です。

マイナーチェンジ一覧 3シリーズ ツーリング 2017年8月一部改良

専門家レビュー 3シリーズ ツーリング ※掲載内容は執筆日時点の情報です。

  • 長く付き合える相棒

    2022.6.23

    栗原 祥光
    栗原 祥光
    自動車ジャーナリスト
    評価

    5

    デザイン
    5
    走行性能
    5
    乗り心地
    5
    積載性
    4
    燃費
    5
    価格
    3
    年式
    2019年9月〜モデル
    満足している点
    ステーションワゴンの使い心地の良さとBMWの走りの良さの両面が楽しめる1台。SUVでは諦めがちな立体駐車場に入庫できるのは大きなメリットだ。
    不満な点
    欠点がないところが欠点といいたくなるほど欠点が見当たらない。強いて言うならディーゼルエンジンモデルの振動がやや大きいというところ。
    デザイン
    近年キドニーグリルは縦長になりつつあるが、3シリーズは未だ横長のまま。SUVのデザインはちょっと、という方はこちらの方が馴染むのでは?

    続きを見る

  • SUVとは一味違う走りと積載性

    2022.6.21

    工藤 貴宏
    工藤 貴宏
    自動車ジャーナリスト
    評価

    4

    デザイン
    4
    走行性能
    4
    乗り心地
    3
    積載性
    4
    燃費
    3
    価格
    2
    年式
    2019年9月〜モデル
    満足している点
    スポーティな走行感覚と積載性の両立。昨今は走行性能に優れるSUVもあってステーションワゴンのお客さんを奪っていますが、やはり「重心は低く」「着座位置もできるだけ低く」という好事家にはステーションワゴンが魅力です。ドイツの人たちはバカンスの際に荷室を使い倒すので、そのノウハウをしっかりと注いで作られただけに実用性はさすがです。
    不満な点
    値段が高い……ということを除けば、これといってウィークポイントらしきものはありません。バリエーションの問題として4気筒ガソリンエンジン搭載車でも4WDが選べるといいな……といった部分もありますが、今後に期待したいですね。
    デザイン
    Bピラー(ボディの中心)よりも前は3シリーズのセダンと共通で、車体の後半をステーションワゴンとしたモデル。筋肉を感じさせるフェンダーの張り出しなどデザインはダイナミックで、ステーションワゴンといえども躍動感に満ちているのがいいですね。近年、グリルの大型化に賛否両論あるBMWですが、このくらいであればだれもが違和感なく馴染めるのではないでしょうか。

    続きを見る

専門家レビュー一覧を見る

リセール価値 3シリーズ ツーリング

走行距離別リセール価値の推移

グレード
320d ツーリング Mスポーツ_RHD(AT_2.0)
新車価格
567.0万円
年間平均走行距離
  • 5千km
  • 1万km
  • 2万km
年間平均
走行距離
2023年
1年後
2025年
3年後
2027年
5年後
2029年
7年後
5千km 190万円 160万円 130万円
新車価格の
23%
100万円
新車価格の
17%
1万km 186万円 148万円 110万円 72万円
2万km 178万円 123万円 69万円 14万円

※リセール価値のデータは、弊社が独自に算出した参考データであり、将来性・正確性等を保証するものではありません。

所有者データ 3シリーズ ツーリング

  • 人気のカラー

    1. 55.3%
    2. 23.5%
    3. 7.8%
  • 人気の排気量

    1,500cc
    4.2%
  • 人気の駆動方式

    AWD
    全輪駆動
    FF
    前輪駆動
    FR
    後輪駆動
    MR
    後輪駆動(ミッドシップエンジン)
    RR
    後輪駆動(リアエンジン)
    AWD
    5.2%
  • 居住エリア

    1. 関東地方
      37.0%
    2. 東海地方
      15.7%
    3. 近畿地方
      15.7%
  • 男女比

    男性
    96.1%
    女性
    3.1%
    その他
    0.7%
  • 年代

  • 年収

※車両データと所有者データの数値はマイカーデータとYahoo! JAPANカードのデータを集計したもの。無回答を除く。

中古車相場 3シリーズ ツーリング

BMW 3シリーズ ツーリング
平均価格 211.2万円
平均走行距離 48,454km

平均値を表示しています

もっと詳しく見る

査定を依頼する

複数社の査定額を比較して愛車を最高額で売却!

愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

  1. STEP1

    お見積り依頼

  2. STEP2

    買取店から
    電話・メールでご連絡

  3. STEP3

    査定実施

  4. STEP4

    査定額を比較し
    売却先を決定

  • メーカー

  • モデル

  • 年式

  • 走行距離(km)

歴代モデル一覧 3シリーズ ツーリング

※ 掲載しているすべての情報について保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格のため、掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。詳細は、メーカーまたは取扱販売店にてお問い合わせください。

/