現在位置: carview! > 新車カタログ > BMW(BMW) > 3シリーズ ツーリング > 専門家レビュー・評価一覧 > ちょいプレミアムなステーションワゴンの世界的定番

BMW 3シリーズ ツーリング 「ちょいプレミアムなステーションワゴンの世界的定番」の専門家レビュー ※掲載内容は執筆日時点の情報です。

伊達 軍曹
伊達 軍曹
自動車ジャーナリスト
評価

4

デザイン
4
走行性能
4
乗り心地
4
積載性
4
燃費
4
価格
3

ちょいプレミアムなステーションワゴンの世界的定番

2021.11.15

年式
2019年9月〜モデル
総評
走れて積めて、そして「世間体」のようなものも非常に良好なステーションワゴンです。先進安全装備や受動安全性のレベルも高いため、大切な家族を乗せる機会が多い人にも向いているでしょう。
満足している点
このカテゴリーの「世界代表選手」といっても過言ではない車ですので、走行性能も安全性もビジュアルも、とにかくすべてが「Good」であるといえます。
不満な点
強いて言えばのレベルですが、各部の操作感が重々しいので、もっとライトなタッチを好む人にはやや違和感があるかもしれません。
デザイン

4

Bピラー以降は専用ボディですが、全高を除けばボディサイズはセダンと同一。しかし、ステーションワゴンであるというだけで独特の「アクティブなイメージ」が生まれています。
走行性能

4

搭載されるパワーユニットによって動力性能は千差万別ですが、総じて言えるのは「いかにもドイツ車らしい重厚感の強い走りが堪能できる」ということです。また運転支援システムも、現時点におけるトップレベルのものが採用されています。
乗り心地

4

ドイツ車らしい重厚な乗り心地ですが、決して硬すぎるということはありません。ドライブモードを「コンフォート」にしておけば、文字どおりコンフォートな乗り心地です。
積載性

4

フル乗車時の荷室容量はセダンより20Lだけ多い500Lですが、ワゴンならではの「荷室の高さ」がありますので、後方視界を遮ることにはなりますが、セダンよりも断然多い量の荷物を積むこともできます。
燃費

4

WLTCモード燃費はガソリンターボの320iツーリングが13.3km/Lです、ディーゼルターボの320d xDriveツーリングが14.6km/Lです。
価格

3

車両価格は530万〜1025万円ですが、超高額なのはM340i xDrive ツーリングのみ。一般的なグレードは530万〜683万円です。
伊達 軍曹
伊達 軍曹
自動車ジャーナリスト
外資系消費財メーカー勤務を経て出版業界に転身。輸入中古車専門誌の編集長を務めたのち、フリーランスの執筆者として2006年に独立。現在は「手頃なプライスの輸入中古車ネタ」を得意としながらも、ジャンルや車種を問わず、さまざまなメディアに多数の記事を寄稿している。愛車はスバル レヴォーグ STIスポーツ。
BMW 3シリーズ ツーリング 新型・現行モデル