現在位置: > > > > > アウディの中古を購入しましたてディーラーで保証...

『アウディの中古を購入しましたてディーラーで保証...』:アウディ A4オールロードクワトロ

解決済みアウディの中古を購入しましたてディーラーで保証継承の点検をうけたら、前のオーナーの 取り付けられたクルーズコントロールが使えなくなりました。

アウディの中古を購入しましたてディーラーで保証継承の点検をうけたら、前のオーナーの
取り付けられたクルーズコントロールが使えなくなりました。コンピューターを書き換えれば
よいと思いますがどなたかコーディングの方法を教えて頂けないでしょうか。
年式はH25、A4、オールロードクワトロです。宜しくお願い致します。

ベストアンサーに選ばれた回答

保証継承を受けられたのはラッキーですね。
DMEのコーディングでクルーズコントロールを入れていたのであれば、保証規定違反として保証継承が受けられなかった可能性があったのですから。
保証継承する上で、当初の仕様に戻されるのは当たり前です。
再度コーディングした場合、今度は保証が打ち切られる可能性がありますから、コーディングするのは自己責任で進める事になります。

Audi専門のチューニング会社へコーディングを委託するのが良いでしょう。
素人がコーディングに失敗したら悲惨ですよ。

(puriketumm4さんへ)

回答一覧

1件中1件を表示

  • う~ん・・・

    クルコンは純正品ではないのでしょうか。
    OEMはありますが、Audiに外品は聞いた事がないですね。

    純正なら、リセットかけた後、コードも元に戻しておくのが
    普通だと思いますね。

    元の出荷状態はクルコンなしなのでビット立ってないため
    後付けでビット立ててもリセットで戻ってしまってクルコンの
    ビット立てるの忘れたとか。

    後付けでも純正品なので、ディーラーで直してもらうべきです。
    後付けの純正クルコンだと2箇所ほど修正だったかと。

    私も2箇所書き換えています。

    MMIのデイライト呼び出しとヘッドライトウォッシャーキャンセル。

    「点検後は元にもどしといてね」と言えばAudiジャパン直営の
    ディーラーでも戻しておいてもらえました。

    ただ、必ず戻してもらえる保証はありませんし
    書き換えた内容によっては確実に断られます。
    (例えば走行中TV見れるようにするとかはNGでしょう)

    自前のコーディングについては、下記があれば可能です。

    ノートPC
    VCDSソフトウェア
    ケーブル(OBD2とPCのUSB接続)
    マニュアルまたは知識

    大抵は4つ目で挫折される方が多いのですが
    簡単なコードならネットでググると出てきます。

    最近では有償でショップで書き換えてもらったユーザーが
    ディーラーでコードを戻されてしまった場合は何回でも
    無償で直してくれるショップもあります。

    まずは、ディーラーへ出向き「使えなくなった事実」を伝え
    理由をはっきりさせてからのほうが良いと思います。

1件中1件を表示

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

実力検証! リーフe+はドライブも楽しめるのか?

レクサスの流儀が随所に宿る UX200“Blue Edition”登場

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

マイカー登録はこちら

強力洗浄&撥水効果 クリーン&リペル

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

ダイハツロッキ― 新自由SUVだからこそ広がる世界がある

中古車選びの不安にサヨナラ! Hondaの「U-Select」に注目の理由

中古車アウディ A4オールロードクワトロアクセスランキング
  1. 1位 2.0 4WD
    2.0 4WD
    3,530,000円(神奈川)
  2. 2位
    2.0 4WD
    5,269,000円(神奈川)
  3. 3位
    オールロード アブソリュート 4WD
    5,589,000円(愛知)
  4. 4位
    2.0 4WD
    3,730,000円(千葉)
  5. 5位
    2.0 4WD
    3,270,000円(大阪)

※2020年4月3日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)