新車価格(税込)

454.7775.2万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

157.32199.0万円

中古車を検索

グレード情報アルファードハイブリッド

ユーザーレビュー188件アルファードハイブリッド

アルファードハイブリッド

  • 高級感がある
  • 運転が楽しい
  • 室内空間が広い

平均総合評価

4.6
走行性能:
4.0
乗り心地:
4.4
燃費:
3.9
デザイン:
4.5
積載性:
4.3
価格:
3.6

専門家レビュー6件アルファードハイブリッド

所有者データアルファードハイブリッド

  • グレード所有ランキング上位3位

    1. ハイブリッド SR“Cパッケージ”_7人乗り_E-Four(CVT_2.5)
    2. ハイブリッド SR“Cパッケージ”_7人乗り_E-Four(CVT_2.5)
    3. ハイブリッド エグゼクティブラウンジ_7人乗り_4WD(CVT_2.5)
  • 人気のカラー

    1. パール
  • 人気の駆動方式

    AWD
    全輪駆動
    FF
    前輪駆動
    FR
    後輪駆動
    MR
    後輪駆動(ミッドシップエンジン)
    RR
    後輪駆動(リアエンジン)
  • 男女比

    男性
    89.1%
    女性
    9.3%

    その他 1.4%

  • 人気の乗車人数

    8
    7.4%
  • 居住エリア

    1. 関東地方 40.8%
    2. 近畿地方 15.0%
    3. 東海地方 9.2%
  • 年代

  • 年収

車両データと所有者データの数値はマイカーデータとPayPayカードのデータのデータを集計したもの。無回答を除く。

中古車相場 アルファード

平均値を表示しています。

アルファード

アルファードの中古車平均本体価格

443.5万円

平均走行距離44,863km

買取情報アルファードハイブリッド

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!
愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

あなたの愛車、今いくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

リセール価値アルファードハイブリッド

走行距離別リセール価値の推移

アルファードハイブリッド
グレード:
ハイブリッド SR“Cパッケージ”_7人乗り_E-Four(CVT_2.5)

5年後の売却予想価格

新車価格

572.0万円

売却予想価格

303.8万円

新車価格の 53%

年間平均走行距離
  • 5千km
  • 1万km
  • 2万km
年間平均
走行距離
2025年
1年後
2027年
3年後
2029年
5年後
2031年
7年後
5千km 382万円 343万円

304万円

新車価格の
53%

265万円

新車価格の
46%

1万km 380万円 335万円 290万円 245万円
2万km 374万円 318万円 262万円 207万円

リセール価値のデータは、弊社が独自に算出した参考データであり、将来性・正確性等を保証するものではありません。

このクルマについて アルファードハイブリッド

2020年1月

■2020年1月
トヨタは、「アルファードハイブリッド」を一部改良して、2019年12月18日に発表、2020年1月6日に発売した。

今回の一部改良では、スマートフォンとの連携を可能にした9インチのディスプレイオーディオ(DA)を標準装備。車載通信機DCMとあわせ、コネクティッドサービスを提供する。ディスプレイオーディオ(DA)は、SmartDeviceLink対応のスマホアプリ(TCスマホナビや音楽・ラジオのアプリなど)をディスプレイ上に表示し、操作を可能とした。LINEカーナビは、音声認識で目的地設定やLINEのメッセージ送受信、音楽再生などが可能。また、Apple CarPlayやAndroid Autoについても、日常利用している地図アプリや音楽アプリなどをディスプレイ上で操作・利用できる。なお、従来通りの車載用ナビゲーション機能を利用したいユーザーは、エントリーナビキットまたはT-Connectナビキットの2種類からの選択を可能とした。

そのほか、従来より設定のT-Connect SDナビゲーションシステムには10.5インチディスプレイ、リヤシートエンターテインメントシステムには、13.3インチディスプレイを採用し、大型化することで見やすさを向上。また、バックガイドモニターを全車標準装備するとともに、3眼LEDヘッドランプ、ウェルカムパワースライドドア&予約ロック機能の標準装備設定グレードを拡大したほか、スライドドアの開閉に連動してステップが展開格納される電動サイドステップ(オプション)を設定することで、使用性を高めている。

あわせて、ウェルキャブ(メーカー完成特装車)においても、ベース車と同様の改良を施した。

■2020年5月
トヨタは、「アルファードハイブリッド」に特別仕様車「ハイブリッド S“タイプゴールド”」を設定して、2020年4月20日に発表、同年5月1日に発売した。

「ハイブリッド S“タイプゴールド”」は「ハイブリッド S」をベースに、ゴールドの専用フロントエンブレムのほか、スモークメッキと黒メタリック塗装を施したフロントグリル、スモークメッキ加飾のボンネットフードモール、フロントバンパーモール、バックドアガーニッシュなどを特別装備。またインテリアは、パーフォレーション加工を施したウルトラスエードと合成皮革を組み合わせた専用シート表皮、メタルウッドの本革巻き4本スポークステアリングホイールをはじめ、ルーフとピラーにブラックを採用して、高級感ある室内空間を演出した。

さらに3眼LEDヘッドランプやLEDシーケンシャルターンランプ(フロント・リヤ)、LEDコーナリングランプのほか、パワーバックドア(挟み込み防止機能付)、アクセサリーコンセント(AC100V/100W)、ウェルカムパワースライドドア機能を追加したスマートエントリー+プッシュスタートシステムなどを特別装備して、利便性を向上した。

ボディカラーは、ラグジュアリーホワイトパールクリスタルシャインガラスフレークを含む4色を設定した。

※ 掲載しているすべての情報について保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格のため、掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。詳細は、メーカーまたは取扱販売店にてお問い合わせください。