現在位置: > > > バレーノ

スズキ バレーノグレード・価格・口コミ情報

マイカー登録はこちら

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

ニュース・新車・中古価格をメーカー毎にまとめてチェック!!

新型ヤリスとRAV4 北海道の冬にはトヨタのハイブリッド 4WDがある!

ダイハツ ロッキ― 新自由SUVだからこそ広がる世界がある

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

pitte

オールシーズンタイヤ 3選で雪道を走ってみた

  • 口コミ・評価
  • アクセスランキング
    296
  • カタログ燃費
    19.6 24.6 km/L

スズキ バレーノの概要

消費税の変更により価格を修正

2019年10月1日以降の消費税率(10%)に基づき、価格を修正した(2019.10)

理想のコンパクトハッチバック像を追求した意欲作

スズキの小型乗用車づくりのノウハウを駆使し、デザインや居住性、走行性能、安全性能など、コンパクトカーに求められる要素を高次元で調和させたモデル。流麗でエレガントなスタイリングに、ゆとりある居住空間と十分な荷室スペースを備えたパッケージングが採用されている。エンジンは、最高出力111ps/最大トルク160N・mを発生する1Lのダウンサイジングターボと、同91ps/118N・mを発生する1.2LのNAの2種類を用意。前者には6ATが、後者にはCVTが組み合わされる。軽量で高剛性の新開発プラットフォームによるしなやかで快適な乗り心地、高い走行性能と優れた燃費性能が実現されている(2016.3)

スズキ バレーノ 2019年10月一部改良 グレード一覧

現行 表の見方 表の見方
グレード 1.2 XS(CVT) 1.0 XT(AT)
比較 比較表に追加
価格 新車価格(税込) 157.3万円 176.0万円
基本情報 発売年月 2019年10月 2019年10月
駆動方式 FF(前輪駆動) FF(前輪駆動)
車両形式 DBA-WB32S CBA-WB42S
トランスミッション CVT 6AT
ハンドル
寸法・重量・その他 全長×全幅×全高 3995×1745×1470mm 3995×1745×1470mm
車両重量 910kg 950kg
乗車定員 5名 5名
タイヤ(前輪) 185/55R16 185/55R16
タイヤ(後輪) 185/55R16 185/55R16
エンジン 過給器 なし ターボ
総排気量 1242cc 996cc
使用燃料 レギュラー レギュラー
燃料タンク容量 37L 37L
性能 燃費(10.15モード) - -
燃費(JC08モード) 24.6km/L 19.6km/L
燃費(WLTCモード) - -
最高出力(ps(kw)/rpm) 91(67)/6000 102(75)/5500
最大トルク(kg・m(N・m)/rpm) 12.0(118)/4400 15.3(150)/4500
最小回転半径 4.9m 4.9m

スズキ バレーノ 口コミ

4.3
  • 見かけないのが良い
    投稿日: 2020年1月31日 総合評価: 4.0

    メーカー・モデル: スズキ バレーノ

    グレード: XS(CVT_1.2) 2016年式 乗車形式: マイカー

    価格の割に装備も充実していて、外観のデザインは最高だと思う。

    続きを見る
  • ある意味Bセグ部門の決定版
    投稿日: 2019年11月6日 総合評価: 5.0

    メーカー・モデル: スズキ バレーノ

    グレード: XT セットオプション装着車(AT_1.0) 2016年式 乗車形式: マイカー

    内装がプラッチッキーと一部で言われていますけど、重くなって経年劣化でヘロヘロになってもokな方は他のメーカーでゼニ払えば良いと思います。トレッド広く低く軽く、4人乗って普通にどこでも行ける小さなクルマ。6速で高燃費を叩き出しますが、そんな物は単なるオマケ機能だ。

    続きを見る
  • 良いクルマですネ〜
    投稿日: 2019年8月13日 総合評価: 5.0

    メーカー・モデル: スズキ バレーノ

    グレード: XT セットオプション装着車(AT_1.0) 2016年式 乗車形式: マイカー

    個性的なクルマ好きな方や、総合的なコスパを求める方にもオススメ出来る良いクルマだと思います。

    続きを見る
  • バレーノXT (レギュラーガソリン仕様) に乗って1年経ちました。
    投稿日: 2019年7月4日 総合評価: 5.0

    メーカー・モデル: スズキ バレーノ

    グレード: XT(AT_1.0) 2018年式 乗車形式: マイカー

    昨年5月に、レギュラーガソリン仕様にマイナーチェンジしたXT2を、発表の1週間後に契約し、7月に納車されてから丁度1年が経過しました。 当初、前車スバルR1から乗り変える車は、スズキのスイフトRStがベストだと思っていましたが、同じ動力性能でテストドライバーの評価が高かった(自動車工学 2016年10月号)、バレーノXTも一応候補に入れていました。 ところがディーラーさんでスイフトと一緒に見た、バレーノXTを一目で気に入ってしまい、その場で契約しちゃいました。 バレーノは写真写りが悪いので、カタログやサイトではパッとしませんが、実車はコンパクトカーとは思えない、ワイドボディが似合うダイナミックなデザインです。 またリヤシートなど室内も広く、ゆとりの動力性能で運転するのがとても楽しい良い車です。(更新されたバレーノのサイトには、中々良い写真が掲載されてます)

    続きを見る

スズキ バレーノの口コミ・評価をもっと見る(59件)

スズキ バレーノ みんなの質問

スズキ バレーノのみんなの質問をもっと見る(146件)

スズキ バレーノ 中古車相場推移表

スズキ バレーノ
平均価格 112.5万円
平均走行距離 18,695km

平均値を表示しています

※当情報の内容は各社により予告なく変更されることがあります。(株)リクルートおよびヤフー株式会社は当コンテンツの完全性、無誤謬性を保証するものではなく、当コンテンツに起因するいかなる損害の責も負いかねます。コンテンツもしくはデータの全部または一部を無断で転写、転載、複製することを禁じます。

※表示されている価格は販売地域や装備内容によって変わります。また消費税を含まない場合もあります。詳細はメーカーまたは取扱販売店にお問い合わせください。

※新車時価格はメーカー発表当時の価格です。

カタログ情報は「カーセンサーnet」から情報提供を受けています。カーセンサー